フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月30日 (水)

80mバンドのFT8でZP5DBC(パラグアイ)と交信することができた。

【天気】
今日は晴れたり曇ったりの天気で降雪は無い。現在の気温は私の温度計で5℃であり、環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。アメダスによる積雪深は63cmとなっている。昨日と今日は降雪がほとんどなかったので雪かきは軒下に溜まっている雪を処理した。もうすぐ2月に入るが、この月を無事に通過できれば雪の量が少なくて済むことになるのだが、どうもそうは行かないようである。

本日は午後6時半からアルバイト先での新年会がある。年に2回の顔合わせなのでせいぜい親交を深めて来たいと思っている。なお、5バンドDXCCの楯はまだ到着していない。今月は無理のようなので2月に期待しよう。(^^;

【アマチュア無線】

昨晩は南米パラグアイのZP5DBCとFT8で交信できた。H33J(パナマ)とも交信できたので、80mバンドは2エンティティ増えて合計115エンティティとなった。早朝の80mのCWは既に交信済みの局が多い。また、今朝は、9G5ARがFT8で出ていたそうであるが、起床して直ぐに外の雪を処理していたため交信出来なかった。


当局は80mバンドでオーナーロールを狙っていないため、若い頃みたいに早起きしてまでエンティティ稼ぎをする考えは全くない。来年は後期高齢者の仲間入りするのだが、無理して体調を崩すようなことはしたく無いのである。5バンドDXCCのアワードをゲットしてからは特に無理をしないようにしている。そんな訳でなりなりに各バンドでNewを稼ぎたいと思っている。


出来るだけFT8での運用をしないようにしているのだが、CWやSSBが聞こえていないため、ついついFT8モードに出てしまうのである。ほかのモードが聞こえなくてもFT8の周波数はどのバンドも賑やかである。

2019年1月28日 (月)

FT8モードでの運用回数を減らして、CWやSSBモードでの交信数を増やしたい。

【天気】
気温は私の温度計で氷点下5℃で、積雪深はアメダスの観測で63cmとなっている。ずいぶんと降ったものである。暖冬小雪との事であるが小雪が大雪になっているようだ。今朝は小雪がふっているが、日本海の低気圧の影響で荒れ模様の天気になるとの予報が出されている。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hであった。

【アマチュア無線】

このごろ各バンドでFT8をワッチしているが、交信済みの局が増えてきた。微弱信号用だと言われているWSJT-XのFT8モードであるが、結局、弱肉強食の特性を持っているためにパワー競争となっている。これだと、PSKとかJT65の方がローパワーでも結構交信できる分だけ有利なのだが、交信時間が長いために敬遠されている。

もともと、微弱な信号でも復調できるとの歌い文句のFT8であるが、相手側の受信地点での電界強度の差て勝負がつくため、パワーとアンテナが大きいほど有利となるのである。従って、このごろではパワー競争による交信が目立ってきている。そのため、当局としてはFT8に関してはこれまでのように積極的には電波を出さないようにし、CWやSSBモードでの交信を増やすことにしている。

2019年1月27日 (日)

注文中の5バンドDXCCのPlaqueとPlate(30/17/12m)が9ケ月ぶりに発送されたが、まだ受け取ってはいない。

【天気】
今日は穏やかな天気ありました。気温は私の温度計で零下2℃です。また、環境放射線は参考値ですが、0.041μSv/hでありました。今日は早朝に数センチの降雪がありましたが、雪かき作業は30分程度で終えることができました。このまま、大雪にならずに経過して欲しいものであります。

本日は弘前おもちゃ病院の定期開院の日であります。弘前市社会福祉センターの2階で開催されましたが、15件の修理依頼がりました。私は足で蹴って動くおもちゃの自動車を修理しました。故障はスターターのスイッチ、警笛音のスイッチ、音楽のスイッチが押しても既定の動作をしないと言うものであります。

電源は単三2本であり、電圧は正常でありました。しかし、ワンチップCPUが各スイッチからの命令を受け取らないことを発見。CPUの周辺のパーツは正常でありましたが押しても既定の音が出てこないのであります。CPUの不良ということで処理させていただきました。

【アマチュア無線】

今日は雪かき作業のため、全く運用しておりません。ただただ、ARRLからの5バンドDXCCの楯とプレートの到着を待つばかりの状態にあります。・・・(^^;



2019年1月23日 (水)

注文中の5バンドDXCCのPlaqueとPlate(30/17/12m)が9ケ月ぶりに発送された。

【アマチュア無線】
本日、昨年注文した5バンドDXCCとプレートに関して、ARRLへ4回目の電子メールを送ったところ、下記のような返事がありました。
Hello Hidetaka,
Your plaque went out yesterday.

I just received the plaques Friday and I had 98 of them to get out.

I'm so sorry for the delay.
Have a great day.

Kathy

昨日、5バンドDXCCの楯を発送したという。先週の金曜日に業者から楯を受け取り、待機中の98局分を発送したとのことでした。私が昨年送った最初のメールでは、75局待機中だったので、98局分発送だと当局も該当したようです。

昨年の5月初旬に注文してから、9ケ月かかりました。通常は3ケ月の所だったのですが、それより半年遅くなった訳であります。長かったなぁ~、シミジミ・・・。昨日発送であれば遅くとも1週間後には受け取ることができますね。29日頃かな・・・。待遠しいなぁ!

2019年1月22日 (火)

H33J(Panama)と40mと80mのFT8で交信することができた。

【天気】
暖冬小雪が寒冬多雪のようで、連日の大雪である。アメダスの観測では69cmまでいったのだが、今日は61cmまで少なくなっている。2日続けて30cm程度の降雪があり、1日に3回も雪かき作業を行った。疲労困憊である。環境放射線は参考値だが、0.049μSv/hであった。

気温は朝方が私の温度計で零下2℃、現在は1℃となった。今日も朝から雪かき作業に追われている。いずれ、屋根雪も下ろさなければならないであろう。井戸水による融雪装置は毎日快調に働いてくれるので、雪の処理には困っていない。自作の融雪装置だが大変役立っていることに感謝したい。

Screenshot_20190122_club_log_expedi 【アマチュア無線】

昨日はFT8でH33J((Panama)と40mと80mで交信できた。その後、ZF2LC(Cayman)と40mのFT8で交信することができた。いずれもNEWであった。たまには、80mバンドも出てみるものである。いずれも、100Wにダイポールアンテナや傾斜型アンテナでの交信であった。さすがローパワーと弱小アンテナでもFT8の良い特性のお陰で交信できたのである。

しかし、ウオーターフォールを見ているとビッグパワーの局のゲット回数が多い事が分かる。各局がアンテナは別として100W程度のパワーで運用するようになれば、もっと効率よく交信が出来るようになるのではないかと思っている。いずれは、DX運用規範のようなルールがFT8にも必要になるときが来るものと思うのである。

2019年1月19日 (土)

本日は正午から新年会兼同級会がある。1944年(甲申)生まれの爺さんと婆さんが集まるのである。

【天気】
今日は雪が降らなかったので雪かき作業は無しであった。天気は晴れたり曇ったであり、気温は私の温度計で零℃である。また、環境放射線は参考値であるが、0.037μSv/hであった。アメダスの観測によると積雪深は44cmとなっている。

本日の正午からは、今年初めての新年会(中学校の同級生)がある。第二回目はアルバイト関係のが30日に土手町界隈での開催が予定されている。中学校は年に三回(新年、春、秋)実施され、弘前市周辺に在住する同級生が集まって親睦を深めている。アルバイト関係は7月の納涼会と1月の新年会が定例となっている。

1944年(甲申)は数えの75歳、満年齢で74歳となっているが、それなりに健康寿命を延ばしている。話題は、子供、孫、年金、病気、同級生の消息などとなっている。来年は後期高齢者の仲間入りとなるため、健康保険も変わってくることになる。後期高齢者医療保険料を支払わなければならないのである。

介護保険料を支払っているが、まだ制度を利用したことはない。デーサービスの車が自宅周辺を走っているのを見ると、私もいずれは老健施設のサービスを利用せざるをえないのだろうと思ってしまう今日この頃である。(^^;

【アマチュア無線】
今朝は9LY1JL(Sierra Leone)が80mバンドで出ていたようで、ローカル局が交信したと聞いた。当局は7時半ころに起床したのだが、すでの聞こえなくなっていた。よしんば聞こえたとしても交信はできなかったであろう。ローカルの1kW局が出来たというが、500Wにλ/4傾斜型アンテナの当局では無理であると言うものだ。

それに、160mと6mのトップバンドは運用していない。やる気が無いというか、関心が全く無いのである。160mのスローパーは持っており、タワーから斜めに張るだけなのだがやっていない。6mはライセンスを故意に取っていない。従って、今後もHF帯は80m~10mまでの範囲で運用することになる。

VHFとUHFはローカル連絡専用となっている。過去にはオスカー(衛星通信)や移動運用やパケット通信で運用したのだが、この頃では145/435MHz帯にはほとんど出ることが無くなったしまった。

2019年1月17日 (木)

今日はスノーノイズが酷いため、受信作業を短時間で止めた。2月8日からの弘前城雪灯篭祭りの大型雪像は旧弘前市庁舎である。

【天気】
朝から小雪が降っている。3cm程度の積雪があったため、雪かき作業をした。アメダスの観測では積雪深が46cmとなっている。気温は私の温度計で零下4℃である。環境放射線は参考値であるが、0.047μSv/hであった。この後も西高東低の気圧配置が続くようなので積雪量には注意する必要が有りそうだ。

いずれにしても、昨年の同時期に比較して、積雪量が少ない事は確かであるが、2月になれば相当量の降雪を覚悟しなければならないと思っている。なお、2月8日からは、弘前公園で「第43回弘前城雪灯篭祭り」が開催される。今年の大型雪像のテーマは「旧弘前市庁舎」である。

【アマチュア無線】
今日は各バンドでスノーノイズが酷いため、受信作業を数分して受信機の電源をOFFにした。雪が帯電してアンテナのエレメントに付着して放電するためノイズが酷くなるのである。雪が降らない地方ではめったにない現象であろうが、雪国では日常茶飯事な事である。特に交信中にスノーノイズが発生するとお手上げである。

それでも、雪国のハンディキャップを乗り越えて、ARRL DXCCのMixed、Phone、CWにエントリーし、Mixedでは#1オーナーロールをゲット、5バンドDXCCなどのアワードもゲットできた。最近は、黒点数がゼロの毎日であるが、海外局の信号は日本の南側の地域に開ける事が多い。北側に住む当局には聞こえないことが多いのである。

2019年1月16日 (水)

2019年も16日が経過した。しかし、良いニュースを聞くことが無い事から、亥年には期待できないのではないか?

【天気】
今朝は晴れたり曇ったりで、時々小雪が舞っていた。積雪は数センチ程度で終わっていたため、雪かきは10分程度で終わった。気温は私の温度計で零下1℃であった。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hであった。この後は毎日雪が降るとの予報となっている。アメダスの観測では積雪深が44cmとなっていた。

今年も16日経過したのだが、良いニュースを聞くことが稀となっている。JOCの竹田会長のオリンピック招致での賄賂問題、稀勢の里の引退、ロシアとの北方領土交渉の不調、韓国とのレーダー照射問題と徴用工問題、日本政府の北朝鮮問題からの孤立(諸問題の解決は蚊帳の外、拉致問題未解決)、中国との外交の不調、厚労省の勤労統計の不正調査。

その他は、沖縄の辺野古の基地建設問題、洪水や地震災害などの復興の遅れ、福島県民の棄民化(東電福島第一原発の事故による)、安倍政権の独裁化、原発輸出の失敗、年金の株式での資金運用の失敗等があり、今年はどう見ても良い年にはなりえないと思うのである。

それに加えて、日本国民の総白痴化の浸透がある。政府や官僚、財界やスポーツ界が嘘をついても、「長いものには巻かれろ、泣くこと地頭には勝てない」と言うわけで反対運動や批判を行わないのである。つまり、自分の考えを持たず、社会の流れに逆らわない生き方をする国民が増えたということであろう。フランスでは国民が黄色のベストを着用して、マクロン政権への反対運動をしているが日本では見ることが出来ないでいる。

1億総白痴化(いちおくそうはくちか)とは、社会評論家の大宅壮一がテレビの急速な普及を背景に生み出した流行語である。「テレビというメディアは非常に低俗な物であり、テレビばかり見ていると、人間の想像力や思考力を低下させてしまう」という意味合いである。正に、政治がどうだろうが、経済がどうだろうが、派遣労働による格差社会がどうだろうが、「今が良ければ、自分さえ良ければ、金さえあれば」という事で、それ以外には無関心なのである。

2019年(亥年)は、国際情勢の激変(フランス、イギリス、イスラエル、アフガニスタン、トルコ、イラン、北朝鮮)、日本の外交の失敗(対中、対ロ、対韓、対朝鮮)、アベノミクスの失敗、安部首相の外国訪問とばらまき援助の拡大、日産のゴーン氏の背任問題等々、どう考えても良い年には成り得ないと思っている。

【アマチュア無線】
この頃は、FT8だけの運用となっている。CW、SSB、RTTYがほとんど聞こえなくても、FT8の周波数だけは賑わっているという事から、FT8を運用せざるを得ないのである。それに、復帰組や定年退職組の局長さん達が加わり、二文字コールも珍しくない状況になっている。従って、パソコンのモニターを見つめ、マウスをクリックするだけの交信が続いているのである。

シャックに居ても、無言であり、電鍵をいじることも、マイクを握ることも無いのである。アマチュア無線の通信方式を大きく激変させたのがFT8モードであろう。これまでSSTVやRTTYをパソコンでやっていたのが、FT8が加わってからはPSKもJT65も蚊帳の外なのである。

従って、当分は「流行りの袢纏」のFT8を運用しなければと考えている。しかし、パソコン任せの味気ない交信だとは思うのであるが、電信とて「UR 599 TU」だし、SSBでも「UR 59 TNX」だから同じような物なのであろう。(^^;

FT8の「R-03」、「RR73」を1分程度で頂くことが主流となってしまったが、時代の流れなのであろう。かつて、AMがSSBへ変わった時も、SSTVやRTTYがパソコンで交信出来るようになった時も、VHFやUHFのレピーターが出来た時も、パケット通信、APRS,D-STAR、WIRES等が出来た時も、いずれも私たちアマチュア無線家は対応してきた。

そして、それぞれの通信方式で趣味の王様であるアマチュア無線を楽しんで来ている。これからも新しいモードがでてくれば、遅滞なく取り入れて行くことであろうし、アマチュア精神を発揮して多種多様な楽しみ方をするに違いないのである。

2019年1月13日 (日)

今年になってからアマチュア無線の運用時間が少なくなった。新しい目標を見つけなければと思っている。

【天気】
今日も良い天気で降雪もなく穏やか一日であった。気温は私の温度計で日中は2℃であったが、午後からは零下2℃となっている。このところ雪が降っていないために、道路はアスファルトが見えている。環境放射線は参考値であるが、0.041μSv/hであった。

この頃は雪かき作業が無いので楽であるが、それまでの重労働が祟っていまだに腰痛が続いている。高齢者にとっては雪かき作業は過酷なものである。なかなか腰痛や筋肉痛が直らないのである。まだ、大雪が降る2月が控えているため、それまでには何とかしたいと思っている。

【アマチュア無線】

新年になってから、アクティビティが格段の落ちてしまった。なんだか体調維持に苦労してアマチュア無線どころではないのである。それでも、今日は24MHz帯が開いていたことから、FT8で数局と交信した。その後、80mバンドに行っていろいろと傍受したり、呼んだりしたのだがさっぱりダメであった。

なんだか、どのバンドも昨年よりも飛ばないような感じである。コンディションの影響もあるのだろうが、FT8でオンエアする局が急激に増えたためであろう。CQ誌などで宣伝していることから、QRTしていた局や復帰組の局が多数FT8をやりだしたことも影響していると見ている。

昨年までは100Wにダイポール程度でも比較的楽に交信できていたのだが、今年に入ってからは歯が立たなくなった事を実感させられている所である。さりとてハイパワーでFT8を運用する気は毛頭ない。できる範囲で運用を続けるしかないとあきらめている。

2019年1月10日 (木)

小春日和の天気となっている。この分だと暖冬小雪の予報が当たっているのかも!

【天気】
気圧配置が南高北低に近いためと、等圧線の間隔が広いために春めいた天気である。気温は私の温度計で7℃となっている。アメダスによる積雪深は52cmまで下がっている。こうなると暖冬小雪の予報が当たっていることになる。今朝は降雪が無かったため、雪かき作業は無かった。環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。

これまでの雪かき作業で筋肉痛や腰痛など、関節が痛んだりしていたが、バンテリンなどをぬって何とか痛みを和らげている。しかし、ここ3日程度大雪が降っていないため、筋肉痛などは改善さてきた。高齢者を強制的に雪かき作業させるのは、強制労働に該当するのではないかと思っている。雪かきで筋肉痛や腰痛が酷くなって病院に行き、高い治療費を払うのは私たちなのである。

Scanimg178 【アマチュア無線】
相変わらずFT8モードで遊んでいる。FT8のお陰でDXCCチャレンジは1456局まで稼いでいる。後44局稼ぐと目出度く1500達成となる。局数が少ないのは、80m、12m、10mであるが、コンディションが良くないため局数を稼げないでいる。WSJT-XのVer.2.0.0は起動時にメッセージがでるのだが、早くでない新しいバージョンを出して欲しいものである。

ARRLの5バンドDXCCの楯とプレートは注文済みであるが、納品されていないので、クレジットカードから引き落としていないと言う。当然の事であるが、早く品物を送って欲しいものである。全く「蕎麦屋の出前」ではないのであるから・・・。(^^;

2019年1月 7日 (月)

ARRL DXCC(CW)のエンドーズメントのクレジットスリップが届きました。5バンドDXCCの楯は注文済みですが物が納品されていないそうです。

【天気】
晴れたり曇ったり、時々雪の天気ですが、そんなに寒くもなく穏やかな七日目であります。アメダスの観測による積雪深は55cmとなっておりました。環境放射線は参考値ですが、0.043μSv/hでありました。

朝食は七草粥を食べました。味付けは生味噌でありました。ボツボツ正月気分を終わりにしなければと思っております。雪かき作業は三日程度無しとなっており、体力を温存することができております。

【アマチュア無線】
昨日の午後から久しぶりにFT8を21/24MHz帯で運用しました。しかし、コンディションが悪いため、18100kHzに移動して数局と交信しました。その後は、10136kHzでも交信しました。ハイバンドのコンディションが良くないので当局にとっては稼ぎになりませんでした。

それと、ARRLのDXCC(CW)のエンドーズメントのクレジットスリップが航空便で配達されました。CW=321/324、PHONE=337/350、MIXED=340/355でありました。5バンドDXCCの楯とプレート(30/17/12m)は注文しているが、いまだに業者から納品されていないということでした。

しかしながら、たかがPlaqueとプレートなのに昨年の5月の発注から数えると、8ケ月も経過しているのであります。最初の問い合わせでは、申請局75局が納品待機中、次は100局が待機中でありました。3回目の問い合わせには返事がありませんでした。その分だけ、クレジットスリップに注文済みと書いて、納品待ちと書いてくるより手段が無いようでありました。

その点、CQマガジン社発行のWPX(CW)、WPX(Digital)、WAZ(CW)は16週から20週という納品日数を守っており、期間内に受領することができました。それに比べるとARRLはこの頃混んでいるためか、処理作業が遅れているように思いました。いずれにしても、5バンドDXCCの賞状は受領しておりますので、問題ありませんがPlaqueとセットが最良であります。

2019年1月 5日 (土)

今年になってから電波を発射していない。株価の乱高下、円高傾向で始まった亥年に期待できるのだろうか。

【天気】
今日も昨日に引き続き良い天気である。気温は私の温度計で2℃で、漸くブラスの気温となっている。環境放射線は参考値であるが、0.048μSv/hであった。昨日は積もりに積もった屋根雪を半分下ろした。自宅周辺の雪は路肩に積んだままである。

2日間ほど雪が降っていないので、雪かき作業が無いだけ楽である。降るときは一晩で50cm程度は降ってしうため、気を許しことができないでいる。常に除雪の臨戦態勢を取っている所である。今年は暖冬小雪だとの予報であったが、今のところは外れている。

【アマチュア無線】

今日は1月5日であるが、いまだ電波は出していない。ニューイヤーパーティのQSOには全く興味が無いし、正月三箇日がすぎているのだが、FT8ばかりでは飽きてしまったことも有り、電波の発射をしていない。さりとて、80mバンドは期待したほどコンデションが良くないし、聞こえる海外局はどれも交信済みの局ばかりであった。

それよりも、自宅周辺や屋根雪の処理で労力をとられているので、アマチュア無線どころではないと言うのが本音である。今年も良い年であって欲しいのだが、株価の乱高下や為替相場の円高傾向などで始まった新年からすれば、災害(大地震)の多発に加えて経済不況(消費税率アップ)、参議院選挙、新元号による社会動向の変化等々を考慮すれば、心配な事の方が多いのであって、良い年を期待する方に無理があると思っている。

2019年1月 2日 (水)

Happy New Year for 2019.今年もよろしくお願い申し上げます。

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いもうしあげます。
謹賀新年 2019年 元旦
【天気】
昨日まで大雪のために雪かき作業に追われおりました。新年早々に雪片付けに追われていた訳です。初日の出は拝めませんでしたが、初詣は産土様(熊野宮)に行って済ませております。大晦日はNHKの紅白歌合戦を見て、リモコンの緑ボタンを押して白組に投票しました。

今日の気温は私の温度計で零下2℃で寒い新年の2日目となっております。昨日までで大体片付きましたが、今後も大雪には注意が必要であります。毎日の雪片付けで新年も大変でありました。ゆっくりと正月を過ごしたいのですが、雪が障害となってそうも行きません。環境放射線は参考値ですが、0.039μSv/hでありました。

【アマチュア無線】

雪かき作業に追われて、アマチュア無線は昨年の29日から開店休業状態にあります。今日まで受信作業をしておりません。明日あたりからボチボチと運用を始めようかと思っている所です。

雪かきは重労働ですから、腰、関節などが痛み出しております。筋肉痛はもちろんの事であります。湿布薬が欠かせません。そのため、雪の処理作業にエネルギーを取られてしまい、アマチュア無線をするエネルギーが残っていないのです。

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

Solar-Terrestrial

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック