フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 運用する気が無かった160mバンドでV84SAA局とCWで交信することができた。 | トップページ | VP6DグループにAADXAがドネーションを行ったのでQSLカードの裏面にロゴマークが記載されていた。 »

2019年2月12日 (火)

昨年10月に運用されたVP6D(Ducie Island)のQSLカードが航空便で到着した。

【天気】
毎日雪が降って積雪が80cmから86cmの間を行き来している。日に3回雪かきをするのは大変な重労働である。玄関前の雪を片付けて、勝手口の雪を片付けて玄関に戻るとまた同じような厚さで雪が降り積もっているのである。気温は私の温度計で零下5℃から7℃でプラスの気温になる事は無い状況にある。環境放射線は参考値であるが、0.041μSv/hとなっている。

前期高齢者にとっては雪かき作業は重労働であり、腰痛や筋肉痛が多発するのである。痛みは自分持ちだが、毎年のことながらなんとかならないものだろうかと思っている。除雪方法の改善や消雪装置への公的な補助が欲しいものである。この雪かき作業は3月下旬まて続くのである。

Scanimg180 【アマチュア無線】

2018年10月に運用された「VP6D Ducie Island」のQSLカードが航空便で到着した。80mから12mまで各種モードで交信できたエンティティであった。VP6DIAの時に結構交信していたが、80mバンドはVP6Dが初めてであった。しかし、既にLoTWでQSLになっているため、DXCCのカウントには影響がない。

あらためて、紙QSLをじっくりと眺めることが出来るのは大変良い事だと思っている。晩酌をしながら見るQSLカードは特別な感じがある。終活でアワードで使用したQSLカードをボツボツ処分しようかと思っているのだが、新しい分と珍しいQSLカードは少しだが枚数を制限して保存しておきたいと思っている所である。

夕方から1.8MHzをワッチしているが、1822kHzでV84SAAがCQをだしていた。UP1であるが結構な信号強度で入感していた。当局は既に交信済みであるため、傍受に専念していた。

« 運用する気が無かった160mバンドでV84SAA局とCWで交信することができた。 | トップページ | VP6DグループにAADXAがドネーションを行ったのでQSLカードの裏面にロゴマークが記載されていた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/536014/67694041

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年10月に運用されたVP6D(Ducie Island)のQSLカードが航空便で到着した。:

« 運用する気が無かった160mバンドでV84SAA局とCWで交信することができた。 | トップページ | VP6DグループにAADXAがドネーションを行ったのでQSLカードの裏面にロゴマークが記載されていた。 »

Solar-Terrestrial

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のコメント

最近のトラックバック