フォト

ラベル

  • Log search for JA7BAL
      
  • 電波伝搬状況

  • 訪問者の国旗
    free counters

管理しているサイト

無料ブログはココログ

カテゴリー「旅行・地域」の15件の記事

2011年9月 6日 (火)

9月4日に弘前と東京間を新幹線で日帰りの旅をしました。

Dscf8898_1 9月4日に東京(浜松町)で姪の結婚式があったので、新青森まで開通以来、初めて東北新幹線を利用する機会を得ました。丁度、JR東日本では9月1にから「大人の休日倶楽部/ジパング」の会員を対象に15000円で東日本と北陸を乗り放題4日間という企画を提供しておりましたので、それを利用して「東京と弘前」を往復することにしました。

Dscf8897 姪の結婚式は9月4日ですから「大人の休日倶楽部のパス」で切符を購入し日帰りで利用することにしました。12時半からの披露宴でしたが、親族は午前11時半までに式場に入るようにとのことで、新青森発06:45の「はやて154号」で行くと東京駅には11:08に到着します。東京駅の5番ホームから山手線(品川方面)に乗り換えて15分程度で到着しますから、ギリギリで間に合うことになります。

Dscf8900_1 しかし、はやて154号に乗るためには、弘前発05:48-新青森着06:31の電車に乗る必要があります。そのため、前日タクシーを予約して弘前駅にいかなければなりませんでした。午前4時に起床して東京に行き、結婚式が終わった後は東京発16:28のはやて175号で新青森に向うことで日帰りが可能にになります。自宅には21時45分につきましたから、約18時間の強行軍となりました。

Dscf8905_1 18時間を要しても日帰りで東京と弘前を往復できますが、前期高齢者としてはチョッと体力的にはキツイなと感じました。でも、これを機会に秋葉原に部品を買いに朝出て夜に帰れることになりますから、3時間半で往復できるようになれば便利に利用することができます。現在は、大震災のために福島県内から一ノ関の区間は速度を落としておりますから、東京-新青森間は4時間15分となっており、45分余分に時間がかかっております。

Dscf8944_1 初めて新青森駅からの東北新幹線に乗って、久しぶりに東京を見ましたが相変わらず混雑しておりました。浜松町の世界貿易センタービルの38階での結婚式と披露宴でしたが、会場からは東京タワーが良く見えておりました。残念ながらスカイツリー(634m)を見るチャンスが有りませんでした。でも、11月に無線学校の同窓会が京橋で45年振りに開催されますから、そのときでも見て来ようと思っております。

Dscf8942 東北新幹線はトンネルが多いので景色を楽しめませんが、トンネルが少ない福島県内を走行中に車窓から地震で瓦屋根が壊れてブルーシートで覆われた家屋を数多く見ることができました。屋根瓦の修理が追いつかないのでしょう。改めて、地震の被害と復興の遅れを感じることができた旅でした。

東京のお土産ですか? もちろん、東京駅で買った「○○バナナ」ですよ! 「ひ○こ」は・・・ですからね。happy01

2011年3月21日 (月)

春分の日、弘前公園の状況を見てきました。

Dsc01877 春分の日の午後、弘前公園の状況を見に行ってきました。天候は晴れで気温が摂氏6度でしたから、久しぶりに自転車で行くことにしました。弘前市民会館の付近を観測した後、弘前市立博物館、杉の大橋、二の丸、蓮池、西の郭、西濠の順に回ってきました。

まだ、残雪がいたるところにあり、園内は舗装工事の真っ最中でありました。舗装も桜が咲く頃には終わり、歩きやすく土埃のすくない観桜会になるのではないかと思います。でも、園内の桜木(ソメイヨシノ)のツボミはまだまだ硬く小さいままでした。

Dsc01878 今年の弘前公園の桜の開花予想は4月23日頃となっておりますが、園内をいろいろと見て得た情報を加味しても、23日を変更する必要はないと思いました。

しかし、史上まれな巨大地震に見舞われた東日本の被害は甚大なものとなり、正に国難そでも呼ぶしかありません。巨大地震、大津波、原発事故の3セットにみまわれたのですから、復興も長期間にわたる事と思います。

Dsc01882 桜に浮かれる気分にはなれませんが、逆にこんな時だからこそ「花見」をしてストレスを発散させたほうが良いのかも知りませんね。

残念なことに、新青森まで開通した東北新幹線もこの大地震で一部不通になっております。日本海ルートの活用と航空機、カーフェリーを活用するしかありません。東北新幹線が新青森駅まで来てからはご難続きです。

卯年になってからの豪雪トラブルでの運休と遅れ、コンピュータトラブルのための運休、地震による運休など3月5日運転開始した「はやぶさ号」も一週間だけその勇姿をみせましたが、巨大地震後は止まったままです。

Dsc01886 青森県への新幹線効果もこの大災害のために駄目になってしまいそうですね。さくら祭り、ネブタ祭りなどの観光客も激減することになるのでしょうか。景気の低迷、超超氷河期の雇用、クリスタルバレー構想での企業の倒産、八戸方面の大地震と大津波による甚大な被害等で新幹線効果への期待がしぼんでしまいました。

その上、東京電力は今回の福島第一原発の事故で、来月に予定していた東通原発の本格工事を当面見合わせることになったし、大間町の大間原発、むつ市の使用済み核燃料中間貯蔵施設の工事も当面休止することになったと報道されております。

Dsc01891となれば、益々、失業者が増えて県内の景気が悪くなってしまいます。東北新幹線新幹線は景気の悪い時に新青森まで延伸され、運が悪く東日本大震災にまで遭ってしまいました。神も仏もないものなのでしょうか。考えてみると青森は東京から見れば「鬼門」に位置しますから仕方がないのでしょうね。

画像上左:弘前市役所前の追手門通りの状況
画像中:西濠の桜のトンネルの状況
画像下:西濠の桜木のつぼみの状況

★関連URL:2011年3月21日の弘前公園の状況
http://homepage1.nifty.com/ja7bal/2011321.htm

2010年7月26日 (月)

田舎館村の田圃アートと猿賀神社の蓮の花まつり

Dscf8925 7月26日(月)は、昨日より涼しい。午後から田舎館村の田圃アートと平川市の猿賀神社の「蓮の花まつり」を見学することにした。弘前市からは近い距離であるから、ゆっくりと走行した。

Dscf8926 今年の第18回田圃アートの題材は「弁慶と牛若丸」と言うもので、五条大橋での弁慶と牛若丸の戦いを再現したアートである。平日の月曜日ということで混んではいなかった。天守から田圃アートを写した後は村役場の広場にある出店でスチューベンソフトクリームを食べながら休憩した。

Dscf8930 役場の左の向い側駐車場には「足湯」ができており、無料で「ナトリウム・塩化物温泉」の掛け流しの足湯を楽しむ事ができる。足湯を楽しんだ後は、猿賀(さるか)神社の蓮の花まつり会場へ向かった。

Dscf8943 この会場も空いており、ゆっくりと蓮の花を見物する事ができた。帰りに本殿に参拝し、おみくじを引いた。「小吉」であったがそれなりの内容で納得して帰路に着いた。

画像は「弁慶と牛若丸」の画像である。あまりにも有名でスタンダードであるため、解説する必要もないであろう。

2010年6月17日 (木)

弘前市に関するアンケート、「活気のない土手町」

弘前の景観1位は岩木山 市民アンケート
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2010/06/11918.html

まぁ、妥当な結果が出たアンケートであろう。ただ、悪いと思う上位5項目の2番目に「活気のない土手町」、5番目に「空きビル・空き店舗」というのがあり、大変気になったのである。

土手町の活性化については古くから問題視され、いろいろな対策が取られてきているが、その効果は目に見えてこない。青森市の新町商店街も似た様な問題があり、シャッターが目立つようになってきている。

原因として郊外型の大型ショッピングモールができ、駐車場が広くて無料であることから自家用車での買い物に便利である。一方、市街地は駐車場難である上に駐車料金を取られる場合が多い。だとすれば、誰も駐車料金を払ってまで買い物に出かけることは無いと思うのである。

毎年、さくら祭りのシーズンになると駐車場問題が話題になる。弘前市の場合は公園周辺に大型駐車場を整備すること、そして、土手町の歩道の整備もよいが積極的に無料駐車場を増やすことに力を注いだらいかがだろうか。また、大型店に無い商品を揃えて専門的な店を並べてみてはどうだろうか。

少々、値段が高めでもそこの商店街に行かなければ買えない商品を揃えることでショッピングモールに負けない地域の特徴を生かしたショッピングロードを作り、買い物客を呼び寄せるようにしたいものである。勿論、高齢者が増えることは間違いないのであるから、一休みできる場所も必要であろう。

ただ、商店主が自分の好きな商品を仕入れてきて、それを押し売りしているようでは顧客は増えない。市場調査、ニーズ調査は絶対に必要である。そして、下土手町の一方通行の規制は周辺道路が整備された今、不必要な規制だと思っている。買い物客が不便なく車を止めておく場所さえあれば、土手町に活気が戻ってくることは間違いない。

土手町商店街に自家用車で来て買い物をした時、金額に無関係に駐車券で駐車料金を無料化するようにし、さらに駐車場を増設することができれば道は次第に開いてくると思うのである。

食品を仕入れるのに、樋ノ口ロックタウンと下土手町の中三デパートの地下のどちらへ行きますかと聞かれた場合、私は躊躇なくロックタウンと答える。駐車場が広くて無料であることを考えれば、車が混んでいる市内には行く気がしないのである。

しかし、何だかんだと言ったところで、一番町の「かくは宮川デパート」の跡地がいまのまま活用されず、空き地であり続ける内は何をやっても駄目なのかも知れない。また、駅前のダイエーの問題も解決まで相当時間が掛かりそうだし、弘前中央高校や弘前工業高校を郊外へ移転させ、その跡地を活用する事とかは夢のまた夢であろう。

12月4日には新青森駅まで新幹線が来ることになっているが、
・弘前と青森間の奥羽本線が単線のままであること
・弘前市内は依然として一方通行が多く規制解除の検討がなされていなこと
・市内に新しい道路が増えているがそれに対応した交通規制ができていない
・駐車場が少ないことがマンネリ化し、車の増加に追いついていない
・さくら祭り、ねぷた祭りのたびに観光客の駐車場問題が発生している
これらが徐々にでも解決される方向に進まなければ新幹線効果も期待薄となろうし、弘前へのレピーター客も激減することに繋がることになる。

早期に弘前市内の駐車場不足問題を解決するためには、パークアンドライド方式をとる以外に対策はない。現在は「さくら祭り期間中」に石川の雪捨て場を利用しての試みはあるが、まだまだ十分な物とはなっていない。これが便利になってくれば、無理に市街地に駐車場を増やす必要もなく、現状の数で十分間に合うと思うのである。

(参考)パークアンドライド方式
都市部や観光地などの交通渋滞の緩和のため、末端交通機関である自動車・原付・軽車両を郊外の公共交通機関乗降所(鉄道駅やバス停など)付近に設けた大型駐車場に置き、市内にはバスや電車で移動する。

2010年5月15日 (土)

さくら祭り終了後の弘前公園の状況(5月15日)

Tensyu515 5月9日で弘前城さくら祭りは盛況の内に終了しました。お陰さまで期間中261万人の人出がありました。沢山の御来場真にありがとうございました。

Tonneru515 さて、今日はその後の公園内の状況を観察に行ってきました。深緑が更に深まり、ソメイヨシノの葉が生き生きとしており、八重桜(関山桜)が満開、紅枝垂桜も満開から散り始めの状態でした。

Yaezakura515 特に八重桜は四ノ丸の護国神社前の広場がトンネル(並木)状になっており、大変きれいであった。また、二ノ丸の下乗橋前の雨天休憩所内にある紅枝垂桜も滝のように流れ咲いていた。

Sidare515 ソメイヨシノは見れませんが、このシーズンも深緑と遅咲きの桜(紅枝垂桜と八重桜など)で楽しむことができます。

関連URL: http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/2010515.htm
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/info.htm

2010年5月 7日 (金)

弘前公園の桜も終わりに近づきました

Dscf8428 本日(7日)、天気は雨で気温が17℃であった。午前11時半に公園まで徒歩で傘をさして開花状況の観察に行ってきた。

園内のソメイヨシノは昨夜からの降雨で8分程度の散り具合で桜の花より葉が多く目立っていた。外堀は葉桜状態で桜のトンネルも所によっては6分散り程度だが、全体的には7~8分散りであった。

Dscf8432 園内の濠は花筏、花じゅうたんで花吹雪は無かった。この後、風が出てくれば花吹雪となるだろうが、本日でソメイヨシノのほとんどが葉桜状態に近くなるだろうから、9日ごろは往時の花やかさは消えているだろう。

Dscf8441 弘前公園内の遊歩道は桜の花びらで雪が降ったように白くなっていて、幻想的な様相を呈していた。だいたい弘前公園の桜は本日で終わり近いと思って帰宅した。

Dscf8444 今年のさくら祭りへの観光客はおそらく250万人以上になることは確実であろう。4日の段階で225万人の人出があったという。

関連画像:
1. http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/201057.htm
2. http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/201057-2.htm

2010年5月 3日 (月)

弘前公園の桜の満開宣言がだされた

00000001 本日、弘前公園の桜が満開になったと弘前市公園緑地課から発表された。満開宣言が出たため、5日まで取材を休むことにしていたが、急きょ開花状況の確認に出かけることにした。しかし、どこも車が渋滞しており、駐車場が不足していることが良く分かった。昨日は40万人程度の人出があったというが、今日もそれに負けずに混んでいた。

昨日から気温が15℃程度を維持しているため、一気に開花が進み「満開宣言」となったようだ。天気も良く、本日は気温も19℃~20℃と暖かい。しかし、風が6m程度吹いていたので亀甲通りの桜の一部は花吹雪状態にあった。満開状態は5日~6日ころまで持続するものと思われる。

00000002 今回は、弘前公園の外濠をぐるっと廻ってきた。亀甲門(北門)の通りの桜は強風で散り始めたところもあった。次は東門方面、追手門と公園を一周してきた。

公園の外を一周してみて感じた事は、駐車場が足りないこと、交通整理が上手くいっていないこと、要所要所に案内人を配置していないことなどの問題がある事を感じた。県外から来る人は、駐車場で一番苦労していたようだ。交通不案内な上に、道路が一方通行が多い、信号機が祭りの混雑に対応していないようにも感じた。

00000003 弘前で色々な催しを開いてもこれを解決しなければ、12月の新幹線対応の観光客誘致に対応できないのではないのだろうか。そして岩木川の河川敷の無料駐車場と公園を結ぶ交通手段も考慮する必要があるだろう。100円バスのコースを祭り期間中だけ変更して対応するとか、タクシー会社などと協議して定額でピストン輸送に当たるとかを考えて欲しいものである。「祭りに来い、着たら勝手に見て行け!」ではリピータの増加は見込めない。

その点、福島県や山形県の観光地での接客態度や観光客対応技法は見るべきものが多い。弘前から他県の観光協会に研修にでも行ってきたらどんなものだろうか。

駐車場、宿泊設備、河川敷無料駐車場と公園の交通手段など解決しなければならない問題が多い。毎年同じ苦情を受けるようでは新幹線効果も期待できないのではと思う。

高速道路がETC対応で1000円で来られる時代なのに、自家用車で弘前にくる観光客の増加に未対応なのは何としても解決しなければならない。

Dscf8396 確かに「日本一の桜」であることは認めるが、ハード面やソフト面でのバックアップ体制が不備であることも認めなければならない。藤田記念庭園の駐車場に立体駐車場を建設することもアイデアとしてはあるのだろうが、城西小学校の駐車場の活用、河川防災センターの活用、弘前中央高校の駐車場の活用などは検討事項に値するだろう。

画像上:追手門広場前の観光館から追手門入口方向を写した
画像中:北門(亀甲門)を写した
画像下:東門
画像最下:満開のソメイヨシノ
関連URL:
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/201053.htm
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/201053-2.htm

2010年5月 1日 (土)

弘前さくら祭りの開催期間が9日まで延長されました

Dsc01439 27日以降も弘前地方は低温が続き、外濠は満開状態でしたが、園内は未だ4分咲きであります。そのために祭りの会期を4日延長して5月9日までとしました。

つまり、当初は4月23日~5月5日までで終了予定を5月6日から5月9日まで延長するということです。夜間照明もそのまま延長されます。

Dsc01419 これから園内が見頃になります。ツボミのときに御来場の皆様、改めてお出でになってみてはいかがでしょうか。

ソメイヨシノ (5月1日現在)(満開予想日)
園内(全体平均)4分咲き    5月2~4日
外濠(南・北) 6~7分咲き   5月1~3日
西濠西岸    3分咲き     5月2~4日
桜のトンネル  咲き始め    5月4~6日

2010年4月27日 (火)

弘前公園の桜の開花宣言が出されました

Dsc01396 本日(27日)ようやく園内の北の郭の武徳殿にあるソメイヨシノ(標準木)が開花したことで開花宣言が出された。これは、平年より3日遅く、昨年より10日遅い開花だという。従って満開予想は下記の通りである。

ソメイヨシノ 開花状況・予想   予想満開日
園 内 (標準木)  開  花     5月2~4日
外 濠(南・東)   咲き始め     5月1~3日
桜のトンネル     4月28日    5月3~5日
西濠西岸       開  花     5月2~4日

Dsc01402 弘前地方も例外ではなく、4月には入ってからも寒暖の差が激しかった。また、一ケタ代の気温が長く続いたため、開花がおそくなってしまった。当初、23日ことだろうと思っていたのだが、結果的には27日になってしまった。ほんとうに開花予想は難しい。

Dsc01404 画像上:弘前市民会館入口付近のソメイヨシノ(咲き始め)
画像中:杉の大橋の側の開花状況(ツボミの方が多い)
画像下:二の丸のソメイヨシノの状況
関連URL:
http://www.jomon.ne.jp/~ja7bal/2010427.htm

2010年4月22日 (木)

弘前公園の桜はまだ咲きません

Dsc01331 本日も公園に行ってきました。もうツボミは何時でも開花できる状態にありますが、なにせ8℃と低温が続いております。これでは咲きたくても咲けませんよね。

Dsc01329明日は下乗橋前で開会式が午前10時から挙行されますが、花の無い開会日となってしまいました。さくら祭りの開催期間は23日から5月5日までの予定です。

Dsc01336 まぁ、福島では雪が降っているそうだし、東京も寒いようです。弘前地方も午後から雨になります。ミゾレでも降るのではないかと心配しております。

弘前公園の桜とかけて何と解く? 下積みの役者と解きます。 して、その心は?
どちらも「いつかは花開きます」

参考URL:22日の状況
http://homepage1.nifty.com/ja7bal/2010422.htm

画像上:東奥日報弘前支社の前の状況
画像中:弘前市役所前の状況
画像下:西濠のボート乗り場も準備完了

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31