フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2018年11月16日 (金)

今朝の80mバンドはヨーロッパ方面が良く聞こえておりました。デジカメにオーブが写るのは数十年前からです。

【天気】
高気圧の縁ですが良く晴れた朝となっておりました。気温は私の温度計で5.7℃でありました。岩木山は五合目まで白くなっております。いよいよ里にもチラチラと雪が降る日も近い事でしょう。自家用車はまだ夏用のタイヤですが、そろそろ冬用のタイヤに交換しなければと思っております。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。

金田一温泉の緑風荘以来、オーブ関係を掲載しておりますが、どう言う訳か当局がデジカメで写した画像には「オーブ」が写り込む事が多いのです。はじめは、故障かなと思って、デジタルカメラの機種を変えたり、撮影方法に気を付けたりしましたが同じ場所でも、一枚目には写らないのですが、二枚目には写ることが多いのです。もちろん、レンズを綺麗に清掃しても同じでありました。

結婚式や卒業式、同級会や葬式での記念写真、弘前公園での画像、観音参りの画像、乳穂ヶ滝での画像、登山での画像、自然の風景での画像などにオーブが写ることが度々ありました。フラッシュを使っても使わなくてもおなじでありました。数十年前からオーブが写るのですが、知人や同級生からあの時の写真をと言われると困ってしまうのです。それでもオーブが写った画像を印刷して手渡すと、そのほとんどが焼かれたり、捨てられたりします。

オーブについては、レンズのゴミや塵(水滴など)、空気中の塵や水滴等が原因だとか、レンズの組み合わせが原因だとか、光の屈折が原因だとかの否定派と、それだけでは考えられないオーブもあると言う肯定派もあります。いずれにしても、写ることには変わりがありませんので、私としては何かのメッセージなのだろうと受け取って、あまり深くは考えないことにしております。

【アマチュア無線】

今朝は珍しく午前6時半に起床して80mバンドをワッチしてみました。ヨーロッパが良く聞こえており、S5,GW,LY,EA,RW4等を確認することができました。EAをと思いましたが信号が弱すぎてQSBが激しかったので呼びませんでした。いよいよローバンドも秋のコンディションに入ってきました。

昨日は、10136kHzのFT8でDT8A(South Shetland)と交信できております。また、今朝の10105kHzでは8P6AE(Barbados)が聞こえたのでCWで呼んで交信することができました。後は、7074kHzや10136kHzのFT8モードを見てから朝食に移りました。この頃は、あまりガツガツと稼がない事にしております。

2018年11月15日 (木)

昨日は、弘前市相馬と西目屋村に食事と買い物でドライブをしてきました。

Dsc08541_2 【天気】
昨夜から今朝まで雨が降り続いていおりました。気温は5℃程度で寒い朝でしたが現在は7℃まで上がっております。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。霊峰岩木山は8合目あたりまで白くなっておりました。(画像は、万作庵から見た岩木山であります)

Dsc08552_2 Dsc08546_2 昨日は、弘前市相馬にあるソバの美味しい店(万作庵)に行きましたが、すでに予約で一杯でソバを食べることが出来ませんでした。しかたなく、西目屋の道の駅(物産センター)Beechにいきましたが、来年4月まで改装工事中で食堂の利用ができませんでした。(画像左は、乳穂ヶ滝ですが、真ん中から右寄りにに透明な大きなオーブが写っておりました)

Dsc08553 しかたなく、向かいの白神館の食堂を利用して食事をとりました。1000円の津軽ダムカレーが美味しかったです。帰りに、同館のお土産コーナーで焼酎の「暗門」を買いました。ついでに、乳穂ヶ滝の不動尊にお参りして帰宅しました。帰宅後、インターネットで西目屋の道の駅Beechを検索したら、工事中の案内が出ておりました。(^^;

今回感じたことは、平日なのに何処も混んでいたことでした。暇人が多いのか、毎日日曜日の人口が増えた為なのだろうか。それと、物産センターが来年まで工事中であったことは全く知りませんでした。それでも、楽しく一日を過ごせたことに感謝であります。

2018年11月 9日 (金)

弘前公園で開催されている「菊と紅葉まつり」は11日までです。10136kHzのFT8で9G5ARと交信しました。

Dsc08485 Dsc08486 【天気】
今日は朝から曇っており、時々小雨が降っております。気温は、私の温度計で早朝が8℃でしたが現在は16.4℃となっております。環境放射線は参考値ですが、0.045μSv/hでありました。弘前公園の紅葉はすでに終わっておりますが、菊と紅葉まつりは11日まで開催されております。紅葉がダメでも菊人形が見ごろでありますから、是非祭り見学にお出でください。

Dsc08490 【アマチュア無線】

昨日は9G5AR(Ghana)と10136kHzのFT8で交信することができました。モードでNewとなりました。その他に17局とFT8で交信し、Challenge DXCCの局数稼ぎをしました。現在、1401局となっておりますので1500のメダルを目指して頑張りたいと思っております。

EL2(Liberia)へのペディションが行われているようですが、まだ聴いておりません。付近の島からの運用のようですが、電波が弱いのかワッチしていても聴けないでおります。40mと17mで欲しいのですがどうなるか分かりません。それから、80mのQSLをLoTWでエンドーズメントしました。5局で12.56$を支払いました。


また、80mの紙QSLをオンラインDXCCでエンドーズメントしたら、3枚のQSLで申請料20$で返送料8$、合計28ドル取られました。やはり、LoTW経由での申請が経済的であります。3枚も100枚も申請料が同じなのでしょうが、80mでの稼ぎが少ないので仕方がないという所であります。

これで、80mバンドはLoTWと紙QSLのエンドーズメントで111エンティティズ(Entities)になりました。しかし、80mの賞状の申請はしません。5バンドDXCCがあれば不要だと思っているからです。

2018年11月 7日 (水)

LoTWの5Band DXCC欄の30m/17m/12mに*印が表示されるようになりました。

【天気】
今日も昨日に引き続き秋晴れの良い天気であります。行楽日和と言うのは今日の天気の事でしょう。気温は私の温度計で10℃であります。肌寒いあさとなっております。霊峰岩木山は頂上付近の雪は消えそうもありません。「立冬」と言うだけあって寒さがいよいよ厳しくなります。環境放射線は参考値ですが、0.040μSv/hでありました。

Lotwaward 【アマチュア無線】

VP6D(Ducie)も一段落し、交信した分のデータをOQRSに打ち込んでQSLの請求を済ませております。ドネーションを含めて10ドルを送金したら、直ちにLoTWに反映されておりました。処理が迅速なのには驚きました。

また、申請中の5バンドDXCCの方は、漸く(6ケ月ぶり)ですが、LoTWのAwardに反映され、30m/17m/12mに*印が表示されるようになりました。Plaqueの実物はまだ届いておりませんが、いずれ、30/17/12mのプレート3枚と共に送られて来るものと思っております。まずは一安心と言ったところであります。

これで、#1オーナーロール、5バンドDXCC、DXCC CHALLENGE、オーナーロールのPlaqueやDiamond DXCCの賞状が揃うことになります。とりあえず、DXCCの主なアワードをゲットできたのでこの辺でAwardの取得は一休みとなります。次はWAZやWASの特記となるでしょう・・・。

2018年11月 4日 (日)

VP6DのLogsearchが再処理されてアップロードされました。弘前公園に行って紅葉を鑑賞してきました。

Dsc08474 Dsc08475 【天気】
今日は典型的な秋空であり、寒くもなく(気温17℃)、風(微風)も無いので、弘前公園で開催中の「弘前城 菊と紅葉まつり」に行ってきました。昨日、少し雨が降ったので公園の園路(弘前城植物園)はホコリがたたず良いコンディションで見学できました。出店や催し物(琴の演奏)があり、楽しく植物園内を散策できました。

Dsc08502 Dsc08515 環境放射線は参考値ですが、0.038μSv/hでありました。なお、弘前城 菊と紅葉まつりは11月11日まで開催されております。どうぞ、弘前公園にお出でください。

Screenshot_20181104_logsearch_oqrs 【アマチュア無線】

本日はVP6D(Ducie)のOQRSが重複処理とデータの修復を終えて、再度アップロードされました。さっそく、当局のデータで欠落していた15mのFT8を確認したところ、正常に掲載されておりました。事前の予告通りに適切に処理されて正確なLogsearchになっておりました。
(画像左:ログサーチで15mのFT8が復活されておりました。)

ただちに、当局のデータをOQRSに入力し、ダイレクトで請求しました。真に少ないのですが、心ばかりとして5ドルのドネーションをいたし、計10ドルをペイパルで支払ました。大変楽しませていただき、ありがとうございました。

2018年10月31日 (水)

VP6D(Ducie)の運用時間も24時間を切りました。相変わらずディジタルでの交信が多いようです。最後まで無事故で運用してください。

【天気】
北海道にある低気圧の影響か、雨が降って寒い一日となっております。気温は一桁でありまして4℃~5℃と言ったところであります。もちろん、暖房器具はフル活用しております。山では、降雪があり、八甲田山系の酸ヶ湯では4cmの積雪があったとのことでした。しかし、今日を境に気温が上がってくるとの予報がでております。環境放射線は参考値ですが、0.042μSv/hでありました。

【アマチュア無線】
VP6D(Ducie)も残すところ23時間を残すのみとなりました。CWでの運用が6割、SSBが2割、Digiが2割程度と言ったところです。なぜかSSBでの運用は短時間でありました。FT8やRTTYやCWは延々と運用しておりましたが、SSBはあっという間に終わってしまうのが特徴でありました。

でも、よく頑張ってサービスをしていただいたと思っております。この後は撤収作業が控えているようなので、最後まで事故なく、天候が荒れることなく、無事に撤収をしていただきたいと思っております。気が早いと思いますが、大変FBな交信まことにありがとうございました。VP6Dのメンバー各位のご安航をお祈りいたしております。m(_*_)m

2018年10月30日 (火)

VP6D(Ducie Island)での運用は残すところ2日となっております。当局はそれなりに交信できております。

【天気】
今日は朝方少し雨が降っておりましたが、現在は曇り空になっております。気温は私の温度計で10℃となっており、寒いので石油ストーブのお世話になっております。東日本上空に寒冷な空気が流れ込んで、西高東低の気圧配置になっているのが寒さの原因でしょう。

津軽の霊峰岩木山も28日に初冠雪しており、昨年より24日、平年より8日遅く、2007年以降では14年と並び2番目に遅い初冠雪となったと報道されておりました。里に雪が降るのはまだ先でしょうが、そう遠い日の事でもないと思っております。

30th_vp6d_online_log_2 【アマチュア無線】
昨日は21MHzのFT8でVP6Dと交信できました。これで160mと6mに関心が無いので、28MHzのFT8のみが残っております。SSBは14MHzと18MHzで交信できましたし、RTTYは10/14MHzで交信することができました。Ducie島での運用は残すところ2日程度ですが、機材の撤収作業を考えると31日までが交信の限度になるのではないかと思っています。
ローカル局からの情報によると、
Weds 31 Oct: Remove 6 m EME antenna and 160 antenna
Thursday 1 Nov: Begin tear down of CW and SSB camps, antennas, etc; Remove all non essential equipment from the island.
Friday 2 Nov: Remove sleeping tents and move all DX-pedition equipment to the Braveheart; Leave the island approx 15:00 (local); Depart Ducie 18:00 (local) after stowing all equipment on Braveheart.

とのことでした。31日まで全力で頑張る必要がありますね。

2018年10月29日 (月)

相変わらずVP6D(Ducie)を追いかけております。SSBで出ることが少ないので難儀しております。

【天気】
北海道の西側にある低気圧から伸びる寒冷前線の影響で雨が降っていたが、今は太陽が出て晴れています。西南西の風が5~6m/sで少々強く吹いております。気温は12℃で肌寒い日となっております。環境放射線は参考値ですが、0.050μSv/hでありました。

Screenshot_20181029_logsearch_oqrs 【アマチュア無線】
今朝まで、WW SSBコンテストが行われておりましたが、今年は、VP6D(Ducie)を追いかけていたので5局程度呼んで止めてしまいました。VP6Dの方は昨日、10131kHzのRTTYで交信でき、その後、3567kHzでもFT8による交信ができました。また、18130でSSBによるQSOができました。VP6D局は既に101,600局以上と交信しており、残すところ5日間となりましたが、驚異的な交信数になることでしょう。

Logging_for_vp6d_qso こちらは、SSBでの交信数が少ないので残る期間は18メガ以外のバンドで交信したいと思っております。160mや6mは興味が全くないので聴いてもおりません。もっぱら、80m~10mバンド専門であります。それでも5バンドDXCCアワードをゲットできておりますから、全く不便を感じておりません。

2018年10月26日 (金)

VP6D(Ducie Island)の80mバンドを3日間かけて追いかけ、漸く昨日午後にゲットできました。

【天気】
大変結構な秋空であります。朝晩はめっきり寒くなりましたので掛布団を使用するようになりました。気温は、私の温度計で早朝が9℃で、現在は16℃となっております。環境放射線は参考値ですが、0.035μSv/hでありました。津軽平野では紅葉が見ごろとなっております。田圃の稲刈りも終盤に近付いておりますし、リンゴの収穫も真っ最中であります。

そてに、ボチボチ冬用のタイヤに交換する話が出始めております。まだ早いのですが11月の中旬ころまでには交換したいと思っております。もちろん、冬支度でスカップや雪かき用のスノーダンプなどを取り出す作業や庭の木々の雪囲い作業もあります。

Ogging_for_vp6d_online_log 【アマチュア無線】
運用中のVP6D(Ducie)は3.5MHz~28MHzまでCWで交信することができました。FT8は7MHz/14MHzで交信しました。残るはSSBだけとなっております。まだ、8日間島に居るようなので何とかSSBで交信できるものと確信している所です。一番苦労したのは、80mバンドでした。3日間追いかけて、漸く昨日の午後5時40分に応答を得ることができました。

それまで、80mでVP6Dを呼んでもカスリもしませんでしたが、昨日は2コールで応答がありました。同じ設備で呼んでいてもこんなに違うものなのだろうかと戸惑っている所であります。やはり、BIGガン局が交信済みとなり、当局のようなリトルピストル級にも順番が回ってきたという事でしょう。ビッグパワーとビッグアンテナには敵いません。

まぁ、「結果が良ければ全てよし」ということであります。残すSSBモードを何とかクリヤしたいと思っております。

2018年10月23日 (火)

VP6D(Ducie Island)は順調に運用を続けています。当局は我慢しきれずに交信をしました。

【天気】
マイクのテストで言う「本日は晴天なり」であります。午後からは薄曇りとなりました。気温は朝方7℃でしたが現在は23℃になっております。午前中は石油ストーブで暖をとりましたが、正午過ぎには止めました。環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hでありました。朝晩めっきり冷え込むようになってきました。

弘前公園内の弘前城植物園を舞台に「弘前城菊と紅葉まつり」が行われております。期間は、

2018年10月19日(金)~11月11日(日)までとなっておりますので、観光がてら見学においでください。開催内容は弘前観光コンベンション協会のホームページに詳しく掲載されておりますのでご利用ください。

Screenshot_20181023_dxa3_real_time_ 【アマチュア無線】
Ducie島のVP6D局は順調に運用が続けられております。もう少しパイルアップが少なくなってから呼ぼうかと思っておりましたが、猫がネズミを見つけた時と同じようで本能的に呼んでしまいました。今日の午後からは80mバンドを狙って運用をしたいと思っております。

今のところ、40m~15mのCWと20mのFT8で交信することができております。問題は80mでしょう。どうなるか頑張って呼んでみたいと思っております。今のところ、FT8がモードでNewとなっております。大変なパイルアップが続いておりますが、できる範囲で呼んでみます。

ただ、VP6DはDXAを採用しており、リアルタイムで自分の交信を確認できますが、時々、完全に交信したのに、DXAに反映されないことが多発しております。オぺレーターのPCが原因ではなく、衛星通信回線に不都合があるのかも知りません。便利なDXAですが100%信用しないほうがよいのかも・・・。

より以前の記事一覧

Solar-Terrestrial

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック