google-site-verification: google313d5575f023821d.html 趣味: Polytechnic-Sato
フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

趣味

2019年9月16日 (月)

C21WWと5T5PAと7MHzのFT8で交信できました。台風15号の被害で千葉県では約8万戸がいまだ停電中だそうです。

【アマチュア無線】
昨日は7074kHzのFT8で5T5PAと交信しましたが、RR73が返って来ませんでした。理由は分かりませんが一応メールで問い合わせることにしました。特にニューではないのですが、今後の参考にするための問い合わせであります。また、7070kHzではC21WWがFT8のF/Hモードで出ていたので呼びました。

最初は、C21WWとはダメかと思い呼ぶのを止めて夕食に行きました。夕食を終えて30分後にシャックに入ったら、PCのモニターにC21WWに呼ばれていたことが記録されておりました。急いで、再度呼び出しをして交信することができました。おそらく、順に呼んでいたのだと思います。パイルアップの時は思いもしないときに呼ばれたりしますので注意を要します。

今日も室内が30℃を超えましたので、エアコンで涼を取っております。残暑厳しき折りと申しますが、十五夜が済んでからの猛暑は珍しいと思っております。千葉県の停電は8万戸が依然として電気が復旧していない様です。原因は、台風の被害にインフラが経年変化で弱くなっていた事が最大の原因でありましょう。

しかし、これまでインフラに投資してこなかった千葉県や国、配電設備(電線地中化)に投資してこなかった東京電力などに責任があると思います。今日も千葉県の館山市、南房総市などでは、豪雨被害も出て来ているようです。土砂災害、川の増水などが心配されます。停電が長引く事で人的な被害が広がって行くことを心配しております。結局、災害が大きいほど、行政、自衛隊などの支援を当てにすることが出来ないという事が分かりました。

地震や台風では通信網、道路網が寸断され、物資の輸送や救援活動が制限されますから、自分の命や暮らしは支援が届くまで自己責任で耐えるしかありません。台風被害で難儀している国民を無視して、内閣改造に一喜一憂している政府ですから頼れるわけがありませんし、被災地の状況把握に関係官公庁がどの程度迅速に動いたのかも問題となるでしょう。

2019年9月 3日 (火)

とうとう9月に突入してしまいました。アマチュア無線の方はほとんど休業状態になっております。

【アマチュア無線】
8月30日の岩木山の朔日山から帰って以来、アマチュア無線は運用休止でした。それでも9月に突入というわけで記事を書くことにしました。そのため、先ほど14025kHzでEX0QP(キルギスタン)が聞こえていたので交信しました。信号は弱いですが、雑音から浮き出て聞こえておりました。200Wと八木、3.4kHzアップで呼んで何とかとか交信できました。

特にニューではありませんが、電信での交信は久しぶりでした。FT8やFT4にかまけて電信に出るチャンスが無かったため、久しぶりのマニュピレーター操作はやはり気分が高揚します。ヘッドホーンを付けるのも久しぶりでした。もっと、SSBやCWに出て欲しいと思っております。今日は磁気嵐があってコンディションがよくありませんが、それなりに交信出来るようです。

8月24日に五所川原で実施された第四級アマチュア無線技士養成講習会は、目出度く18名全員が合格しておりました。この養成講習会を担当した管理者としてはこの上のない喜びであります。次回は、弘前市で10月中旬に4アマの講習会があります。これも全力で担当したいと思っております。

8月31日以来、岩木山は頂上を見せてくれることはほとんど無くなっております。毎日、青空にくっきりとそびえたち、綺麗な頂上を見せてくれることを期待したいものです。

2019年8月30日 (金)

岩木山の朔日山(ついたちやま)に行ってきました。9合目で大雨にあって頂上には行きませんでした。ご来光は無しです。

【岩木山 お山参詣と朔日山】
今日(30日)は、津軽平野の霊峰 岩木山(標高1625m)の朔日山(ついたちやま)でした。28日が向山、29日が宵山で30日が朔日山となっておりました。私は家内と一緒に30日の午前1時に岩木山の8合目の駐車場に向かいました。午前3時にリフトが運行されるのでそれに間に合うように弘前市を出発しました。

深夜なの走行は問題なく午前2時に岩木スカライン経由で岩木山8合目の駐車場に到着しました。軽自動車は1500円ですが、JAF会員だと1300円で通行できます。8合目から9合目までのリフトは大人往復で900円です。朔日山の29日から30日の間は、岩木スカイラインの営業方針で終日利用できるようになっております。ですから、午前1時に行っても問題なく走行できます。ただ、弘南バスで行く場合は午後4時が限界です。

さて、午前3時になったので9合目までのリフトを利用しました。ですが、リフトに乗っている途中で雨が降り出して9合目に着いた時は少し衣類が濡れておりました。その後も雨は止まず酷くなるばかりでした。そこで日ごろの岩木山のご加護に感謝を込めて9合目の休憩所の脇で供物とお神酒をあげて読経して帰ってきました。

雨が止んでおりませんでしたので、岩木山の頂上には行かず、9合目の休憩所で待機した後でリフトに乗って下山しましたがびしょ濡れになってしまいました。下着までびしょ濡れでした。(^^;  そのため、8合目の休憩所で着替えをしてから帰宅しました。途中、岩木山神社にお参りしました。悪天候でも岩木山の朔日山行くのは、ご来光を拝む事が目的ですが、それよりも行って感謝の心を岩木山に伝えることが大切だからなのです。

これまで、岩木山の朔日山には20回以上行っておりますが、ご来光を拝めた年と拝めなかった年は2009年以降の私の資料では次の通りであります。
●2009年 2010年 2011年 2012年 (ご来光あり)
●2013年 2014年 2015年 (ご来光無し)
2016年 (ご来光あり)
●2017年 (少し見えただけ)
●2018年 2019年 (ご来光無し)
ということであります。

最近、ご来光が拝めない原因として「異常気象」の影響と朔日山に行く人達が精進して行かないことが原因ではないかと、私見ですが思っております。つまり、朔日山に行くときは最低限前日は肉食をせず、精進料理を食べてから登ってほしいのです。肉、卵、乳製品、ニンニク、ネギ等を食せず、納豆、昆布、豆腐、野菜、お米、魚類、魚卵、スルメ、漬物などを食して精進して欲しいと思っております。

とある団体は前日にバーべキューのパーティーをして、肉をたらふく食べてから、ご来光ツアーとか言ってと朔日山にいっておりますが、できれば精進料理を食してから登山をして欲しいと思っている所です。(^^; お山は聖域であることが多いので、最低限のマナーを守って精進してから行って欲しいのであります。

2019年7月24日 (水)

薬の宣伝よりもアスタティック社のマイクに目が行った。DXCCチャレンジは1537まで進んだ。

【アマチュア無線】
今朝は寝坊したため無線の運用は無かった。昨日は、14086kHzでFO/AI5P(仏領ポリネシア)とFT8で交信し、7074kHzではYJ0GA(バヌアツ)と交信することができた。7074kHzはドッグパイルでゲットするまで1時間程度かかってしまった。勿論、バンドニューであった。

また、LoTWでは、S79KW、FW5JG、V6KがQSLとなり、DXCCチャレンジは1537レベルまで進んだ。チャレンジは順調にレベルアップがすすんでいるので嬉しい限りである。

Screenshot_20190724-youtube また、最近のテレビのコマーシャルに「ASTATIC社」のシルバーイーグルのマイクロホンが出ていた。そのコマーシャルは「新ビオフェルミンS」である。アマチュア無線をしているか、関係している人が作ったコマーシャルであろう。(画像はyoutubeから引用した)

★新ビオフェルミン(Youtube)とアスタティックマイク
https://www.youtube.com/watch?v=3x7Qc18yyEQ

Dsc08785 Scanimg236 当局は、古いモデルのT-UG8-D104(クリスタル)とシルバーイーグルの2本を所持して現用中である。画像の右のタイプがコマーシャルに使用されているようであった。薬の宣伝よりもマイクに目が行くのはアマチュア無線家の習性なのであろう。(^^;

2019年7月13日 (土)

相変わらずFT8での運用を行っている。太陽の黒点数がゼロの内は仕方が無いのであろうか。

【アマチュア無線】
昨日は、I0MOM(17m)とFT8で交信し、20mのFT8では、XE3RLB,GB19CWC,US2YW,V85T,HS0ZNT,3B8CW,EV1P等と交信できた。本日のLoTWでは、US2YWと3B8CwがQSLになっていた。黒点数は相変わらずゼロである。その割にはローバンドのコンディションが悪く、秋口まで駄目のようである。逆に、50MHzのレポートが盛んになっているのだ。

いずれにしても、CW/SSBのモードで運用する局がFT8に踊らされて激減してしまったことは間違いない。アマチュア無線界の運用方法が全世界的に変わってしまったという事であろう。おまけに、FT4が正式にリリースされれば、さらにこの傾向が強まるのではないかと思っている。

しかしながら、F1Dの範疇に入っているFT8,FT4をいちいち変更届をださなければ運用できないと言う不便さは解消して欲しいものである。総通の職員の仕事を増やすのが目的なのであれば別だが、煩わしい変更手続きはデジタルの一括処理で済ませるようにしていただきたいのである。また、新スプリアス対応がリニアアンプへ適用されるという事になると、またまた手続きと無駄な費用がかさんでくる。

最終的に、アマチュア無線を消滅させる方向であれば別だが、規制の緩和でアメリカ並みの包括免許制度を確立させて欲しいと思っている所である。繰り返して言うが、もっと簡易な手続きで楽しくアマチュア無線を楽しめる制度を作っていただき、趣味のアマチュア無線がスマホ並みに楽しめるようにして欲しいものである。

2019年7月11日 (木)

E44WEとFT8で3回目の交信をした。9日のSSBでの交信はすぐにログサーチに反映されたのだがFT8はまだである。

【アマチュア無線】
昨日は3局しか稼ぐことができなかった。目新しい局が見えてこないのでワッチする時間が長かったためである。また、E44WEは9日の14197KHzのSSBでのQSOは直ぐにログサーチでヒットしたが、昨日の14095kHzのF/Hでの交信はまだ掲載されていなかった。まだ、
F/Hモードでの交信にトラブルがあるのだろうか。

いずれにしても、14095kHzで3回もFT8で交信したのだから、いずれかの交信データをアップロードして欲しいものである。もし、トラブルが解決されていないのであれば14095kHzでの交信は止めて欲しいと思う所である。それ以外では、7047kHzでFK8HMと14074kHzではEU1FQとFT8で交信できた。

【天気】
今日の天気は晴れたり曇ったりの状態である。気温は私の温度計で23℃となっている。環境放射線は参考値であるが、0.038μSv/hであった。りんご園では摘果作業が盛んに行われており、田圃では田の草取りが行われている。天気とは関係ないが、小惑星探査機「はやぶさ2号」が「リュウグウ」への再着陸に成功したようで、大変喜ばしい事である。

2019年7月 9日 (火)

E44WE局のFT8の運用はプログラムのバグによって3rd、4thの交信が記録されていなかったそうだ。

【アマチュア無線】
先ほど、E44WEのホームページにアクセスしたところ、「Bug in FT8]と題しての記載があった。
(引用開始)
Bug in FT8   Published on Jul 9, 2019
There is a programming bug in FT8 Fox/Hound mode. The program is not logging every 3rd - 4th QSO. I will check missing QSOs in the log when at home in August.
(引用終了)
これでは、当局が交信した14095kHzでの2回のQSOも記録されていなかったことになる。8月に帰国してからチェックしてみるとのことであるから、その結果を待ちたいと思う。

 

昨日は14074kHzのFT8で交信した。S21SMがバンドとモードでNEWとなった。

Scanimg230 【アマチュア無線】
今朝のDXスケープは50MHzのスポットがみられる。しかし、あえて50MHzのライセンスを取っていない当局にとっては無関係と言うことになる。昔、ICOMのFDAM3Aで運用した時に、1WでもアナログTV時代の3チャネル(NHK総合)にTVIがあってから、当局にとっては嫌いなバンドとなってしまったのである。
「参考」
(VHF帯のアナログTVの3チャンネルは、
周波数範囲(102-108MHz)、中心周波数(105MHz)、映像周波数(103.25MHz)、音声周波数(107.7MHz)で、50MHz帯の2倍の高調波がもろに影響していた。)

今は、TVも地デジになったから問題ないのだが、開局当時の56年前に嫌いになったBand(6m)で楽しむことはしない事にしている。これまで6mを運用していない事で支障が出たことは一度も無い。従って、今後もライセンスを取るつもりはない。

昨日は、14074kHzでSV5DKL、YC2MPF、S21SMとFT8で交信した。S21SMはOQRSで3ユーロを支払ってQSLを直接請求している。バンドでNewとなっているからである。SV5DKL(ドデカネス)は本日のLoTWでQSLとなっていた。

2019年7月 8日 (月)

E44WEと14095kHzのFT8で2回も交信しているのですが、ログサーチではNILになっております。

【アマチュア無線】
本日も良い天気で、朝からさわやかであります。気温は私の温度計で22℃となっております。昨日は実家のメンテナンスをするために鰺ヶ沢に行っておりましたので無線は運用しませんでした。6日は、28074kHzのFT8では、UA1TN,RA3QUA,RC5F,LA2WAA,UA6CT,と交信し、21074kHzでは、9A9A,OH2MDN,SP9EZM,YT3PL,S52OW,UR2IZと交信出来ました。

また、3573kHzではVP8EMEとFT8で交信できました。18100kHzでは、OD5PY,LZ2RR,E44WEなどとQSOしております。DXCCチャレンジは1525で変わりがありません。稼ぎが多い割にはNewとなる局が少ないようであります。E44WEは14095kHzで2回もFT8で交信したのですがログサーチではノットインザログになっております。どうなっているのでしょうかねぇ。

2019年6月30日 (日)

HR9/AD8JがLoTWでQSLになっておりました。昨日は24915kHzが夜遅くまで見えておりました。

【アマチュア無線】
6月も本日で終わりますが、もう半年が経過してしましました。明日からは7月になりますが時間の経過がものすごく早く感じます。天気は曇っており、蒸し暑さを感じております。趣味の無線の方は、HR9/AD8J(30m/FT8),N2VV/VY2(20m/CW)と交信、12mのFT8では、SV3GLL,9K2KH,UA6AAX,US4IQ,RW9QA等と交信できております。

昨日は夜遅くまで24915kHzが開けており、それなりに稼ぐことができております。LoTWでは、HR9/AD8JとSV3GLL、RW9QAがQSLとなっておりました。その結果、DXCCチャレンジは1520まで進みました。今は24915kHzでFT8を傍受しております。VK8ZJZが見えていたので呼んで交信したところであります。

より以前の記事一覧

Solar-Terrestrial

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコメント

最近のトラックバック