フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 「小惑星探査機 はやぶさ -60億kmの旅からの帰還-」を見て | トップページ | 耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び・・・ »

2011年4月 4日 (月)

計画停電をやる必要あるのだろうか?

平成15年に福島第一原発と柏崎刈羽原発で17基の原発が停止した時は、とくに「計画停電」はありませんでした。それがどうして福島第一原発の事故を理由に電力不足だと言うのでしょうか。8年前も現在もそんなに電力の需要が増加したとは思えないのです。経済不況で電力消費量が落ち込んでいることは周知の事実であります。

★福島第一原子力発電所6号機の点検停止について
平成15年4月14日 東京電力株式会社
http://www.tepco.co.jp/cc/press/03041401-j.html

また、計画停電に関しては「東京23区」が除外されていること事実があり、全く不公平で理解することができません。それに、放送局なども計画停電から除外されているようですが放送時間の短縮をして不用な放送を控えるような協力をしても罰は当たらないと思います。特権意識は止めようではありませんか。

●計画停電について 平成23年4月1日
http://www.tepco.co.jp/keikakuteiden/index-j.html

計画停電によって、東京23区以外の病院や福祉施設、自宅で人工呼吸器を使用している人たち、透析を必要としている人たち等を苦しめているのです。東京23区の電力を他の地域にまわして欲しいと思います。

◆東京23区って計画停電に入ってないんですか?どうしてですか?
(Yahoo!知恵袋)
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:fz08Z64tEwQJ:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1058193410+%E6%9D%B1%E4%BA%AC23%E5%8C%BA%E3%80%80%E8%A8%88%E7%94%BB%E5%81%9C%E9%9B%BB&cd=2&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&source=www.google.co.jp

この質問などは、もっともな事であります。皆が公平に計画停電を甘受するのであれば良いのですが、特定の地域や特権階級が計画停電から除かれることがあってはなりません。もし、実施するのであれば、政府と東京電力が綿密な事前打ち合わせをし、平等になるようにしなければなりません。それが、「おっとり刀」状態で東京電力任せにして実施したために不公平になってしまいました。

8年後の本年になってから、「東日本大震災」の巨大地震と大津波によって福島第一原発は壊滅的な被害を受け、発電が出来ないとの理由で「計画停電」を実施しておりますが、平成15年に原発を17基停止しても問題なかった事実をどう説明するのでしょう。いくら詭弁を使って説明しても電力が余っていることを隠す事はできません。今すぐにでも計画停電は止めるべきだと思っております。

計画停電のために、工場の生産力の低下、医療社会福祉関係のサービス低下、物流の滞り、食品や日用品の品不足、被災地の救援や支援の遅れをおこしており、経済不況をさらに悪化させております。計画停電は「百害あって一利なし」の見本と言うべきものでしょう。

政府と東京電力は、人災と言うべき前代未聞の原発事故を起こしてしまいました。その上に計画停電を実施して国民に苦難を与えております。事故の対策も遅々として進まず、アメリカやフランスの手助けを受けるまでになってしまいました。

さらに、この原発事故は、あってはならない炉心溶融を起こし、放射性物質を吐き出し続けております。冷却も限界に達して困難な事態に突入しつつあるように思われます。

▲原発事故、国内の経験総動員を…専門家らが提言
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110401-OYT1T00801.htm?from=tw
(引用開始)「状況はかなり深刻で、広範な放射能汚染の可能性を排除できない。国内の知識・経験を総動員する必要がある。」(引用終了)

このままでは、炉心壁溶融による核燃料の超大量環境放出が避けられず、人類史上最悪の惨事を警告しはじめたとも受け取れる記事の内容となっております。妊婦、幼児、若者達はできる限り、遠くへ疎開(避難)すべきだと思っております。

◆ノルウェーがシミュレーション!4月6日(水)関西・西日本も汚染予定
http://www1.odn.ne.jp/~cad79480/conccol_Xe-133_20110406T150000.JPG
◎日本で公表されない気象庁の放射性物質拡散予測
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110404-OYT1T00603.htm

今後も関東地方での大地震や東海、東南海地震の発生が予想されております。そうなると、静岡の浜岡原発や四国の伊方原発などの状態が気になりますし、日本海側の地震による駿河原発の事故も気になります。これらを考えると逃げ場所が無い日本国内に住んでいることが絶望的になってきます。それも日本人に与えられてカルマだとすれば残念なことです。

敗戦後、日本人がアメリカに占領されてしまいましたが、東西冷戦で日本を民主主義国家にする計画がくつがえされ、朝鮮戦争、警察予備隊、特捜検察が作られ、防共、反共の方向にコースを変えさせられて行ったのです。それが今日までアメリカの属国となっている大きな原因なのです。国策としての原発推進も同じことだったのです。

巨大地震・巨大津波・前例が無い原発事故の3セットは、日本人がこれまで行ってきた事に対して宇宙からの戒めなのかも知りません。世界中が日本を、宇宙が地球を注視して憂いております。行いを悔い改めて手を合わせ「お助けください。私が悪うございました」と神々にお祈りいたしましょう。

相当な被害を受けましたが、いずれ日本人はこの国難を乗り切る事ができます。再び立ち直って復興に向うこともできます。さすれば、日本国が世界や地球を救う事ができるようになると思います。絶望的にならず日本のため、地球の為に頑張ろうではありませんか。

« 「小惑星探査機 はやぶさ -60億kmの旅からの帰還-」を見て | トップページ | 耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「小惑星探査機 はやぶさ -60億kmの旅からの帰還-」を見て | トップページ | 耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び・・・ »

Solar-Terrestrial

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック