フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 米の新品種である「晴天の霹靂」が販売されました。ローテーターが暴風で破損しました。 | トップページ | 今日は大学祭、高校の文化祭、市の食と物産祭り、弘前公園の菊と紅葉祭り、りんご公園の祭りと賑やかでした。 »

2015年10月14日 (水)

2015年10月13日、岩木山が昨年より15日早く初冠雪となった。

Dsc07151【天気】
今朝の気温は7℃であった。天気は曇り時々晴れで現在の気温は12℃まで上昇している。環境放射線は参考値だが、0.048μSv/hであった。岩木山が昨日初冠雪となった。平年より7日早く、昨年よりは15日早い冠雪となった。この分だと冬の到来が早いのではないかと思っている。室内気温が18℃まで下がって来たので石油ストーブを使用して暖を取っている。

★岩木山で初雪 平年より1週間早く2015年10月13日(火)
(東奥Web)

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2015/20151013006343.asp

【アマチュア無線】
昨日は、7003.5kHzでV73NS(Marshall Is.)がCQを
出していたので交信した。今回はバンドニューであった。その次にV73D局が出てきたので、3526kHzと10114kHzの電信で交信した。3.5MHzでバンドニューとなった。これでマーシャル諸島は3.5MHz~28MHzまで交信したことになる。

3526kHzのV73Dはパイルアップがものすごく、交信するまで数十回も呼んだが200Wに傾斜型アンテナでは太刀打ちができなかった。そこで500Wにして呼んだところ数回呼んだところで応答があった。ローバンドはアンテナにもあるが、パワーがものをいうのだと再確認させられたところである。

自作の3.5MHz用の傾斜型アンテナは、スローパーアンテナを180度逆さにした構造になっている。つまり、給電部が下にあってアンテナエレメントの終端がタワー側に碍子を使用して接続されている。見た所、デルタループに似ているようでもある。指向特性は、ヨーロッパ、北アフリカ方面と南太平洋に向いているようである。

まぁ、この秋から始まるローバンドの季節は、自作アンテナで運用してみたいと思っている。アンテナ理論はどうでも飛べば良いアンテナなのである。マッチングがどうの給電点がどうのは気にせずに「エィ!ヤッ!」と言って作ったアンテナだが、給電部にはバランを使わないで、5D-SFB-NLの同軸ケーブルにΦ2mmのアルミのエレメントを直付けしている。

アースは12m長の平行ビニール線の両端を短絡してカウンターポイズのように張り、タワーの基礎部分に接続している。これでSWRは、3510kHz付近で1:1.5に収まっている。3.8MHz帯ではカプラーで整合をとらなければならないが、しばらくは現用の傾斜型アンテナで3.5MHz帯を運用していたいと思う。

« 米の新品種である「晴天の霹靂」が販売されました。ローテーターが暴風で破損しました。 | トップページ | 今日は大学祭、高校の文化祭、市の食と物産祭り、弘前公園の菊と紅葉祭り、りんご公園の祭りと賑やかでした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 米の新品種である「晴天の霹靂」が販売されました。ローテーターが暴風で破損しました。 | トップページ | 今日は大学祭、高校の文化祭、市の食と物産祭り、弘前公園の菊と紅葉祭り、りんご公園の祭りと賑やかでした。 »