フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 今日は地磁気嵐が活発なので電離層のコンディションが最悪のため、短波による遠距離通信が不可能になっております。 | トップページ | 2015年10月13日、岩木山が昨年より15日早く初冠雪となった。 »

2015年10月11日 (日)

米の新品種である「晴天の霹靂」が販売されました。ローテーターが暴風で破損しました。

【天気】
午前中は曇っておりましたが午後から雨が降り出しました。風もつよくなっております。9日の台風23号崩れの温帯低気圧の暴風が吹き荒れました。最大瞬間風速が20m/sを越えたようで、これまで被害が無かったリンゴや稲に被害が多発してしまいました。本日の環境放射線は参考値ですが、0.048μSv/hであります。

Dsc07148【晴天の霹靂】
津軽平野で作付けされた新品種「晴天の霹靂」が昨日から市内で販売されましたので、並んで5kgのを2袋買ってきました。本日のお昼に新米を炊いてたべたところ、大変美味しくいただくことができました。通常の「つがるロマン」や「まっしぐら」よりは2300円~2700円と高い値段でしたがこれだけ良い味であれば結構売れる品種ではないかと思っております。

Dsc07145【アマチュア無線】
10月9日に台風23号崩れの温帯低気圧が北海道の東方海上で猛烈に発達し、暴風が吹き荒れたために、これまで故障知らずだったローテーター(八木アンテナを回転させるモーター)のブレーキが破損し、暴風が吹く度にアンテナが自由に回転しはじめました。

このまま回転を続けるとアンテナの同軸ケーブルがアンテナマストに絡まって切れてしまうので、暴風が吹き荒れる中、ヘルメットを被り、安全ベルトを付けてタワーに登り、アンテナマストに足場ボルトを固定して動かない様に応急処置を行いました。今考えると良く登ったものだと思います。

幸い、同じ規格のローテータ―をローカル局が下ろして使っていないと言う事で譲ってもらい、本日、ハム仲間の協力のもとでローテータ―を交換する事ができました。私のはG-800DXA(旧ケンプロのKR800SDX)で、譲っていただいたのがKR-1000SDXでした。制動力が異なるだけでほぼ同じサイズなのでマストクランプは再利用でローター部分だけの交換で終る事ができました。

今日から、支障なくアンテナを回転させることができます。これまでのローターはコントローラーの指示回路の故障で方位が分からなかったので、下から見て方位を目視で確認しなければなりませんでした。破損により中古品を譲っていただいたので、シャックの中で方位が分かるようになりました。

« 今日は地磁気嵐が活発なので電離層のコンディションが最悪のため、短波による遠距離通信が不可能になっております。 | トップページ | 2015年10月13日、岩木山が昨年より15日早く初冠雪となった。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は地磁気嵐が活発なので電離層のコンディションが最悪のため、短波による遠距離通信が不可能になっております。 | トップページ | 2015年10月13日、岩木山が昨年より15日早く初冠雪となった。 »