フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 今日は大学祭、高校の文化祭、市の食と物産祭り、弘前公園の菊と紅葉祭り、りんご公園の祭りと賑やかでした。 | トップページ | 「新三本の矢」=医療介護福祉切り捨て、「一億総活躍社会」=一億総玉砕社会・・・なのではないのか? »

2015年10月19日 (月)

弘前城天守閣の曳屋作業が終了して仮天守台へ設置。青森県の人口減少は止まらない。

Dsc07165Dsc07164【天気】
本日は快晴で気温は15℃である。環境放射線は参考値だが0.047μSv/hであった。秋晴れの良い天気なので自転車を踏んで、弘前公園に行って弘前城天守閣の曳屋の状況、弘前城植物園で11月8日まで開催されている「菊と紅葉まつり」の状況確認に行ってきた。本丸は有料であるが、65歳以上の高齢者は無料で入場できるので、免許証を見せて入場してきた。

Dsc07168Dsc07172弘前城天守閣は、本丸の定位置まで曳屋されて仮天守台の真上に到達した。今日は曳屋に使われた鉄骨を引き抜いて、正式に仮天守台に据え付ける作業が行われていた。同時に石垣の修理作業の前準備も並行して進められいた。

Dsc07153Dsc07158弘前城植物園の「菊と紅葉まつり」の会場付近も観光客や祭りを見る為に来た市民で混雑していた。私は毎年のことであるから、入園はしなかったが結構な数の入園者があると聞いている。

★2カ月、77.62メートル着々/弘前城曳屋、仮天守台真上に到着
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151018-18122946-webtoo-l02

Dsc07160Dsc07155【アマチュア無線】
今日もV73D局が各バンドで運用しているのを傍受したが、当局は十分交信したので呼ぶことはしていない。ただ、3.5MHz帯だけは時間を掛けて受信している。これからローバンドの状態が良くなっていくからである。

Dsc07177Dsc07174【青森県の人口減少】
青森県の人口減少は全国一である。就職先が無いことや低賃金で長時間労働が蔓延しているからである。特に若者(学卒者など)の県外流失が顕著である。県内に就職口があれば良いのだが、希望するすべての県内就職者を受け入れてくれる企業が少ないのである。

誘致企業もあるが、派遣労働、期間雇用、臨時雇用などが多くて年収も180万円以下がほとんどである。県内の企業は自宅から通勤し、健康保険は自分持ちというのが多いために同じく年収は少ない額に留まっている。

従って、青森県がいくら鐘太鼓で人口減少対策を行っても、ほとんど効果が出ていないのが実情である。青森市や弘前市の人口減少も同じで、いろいろな対策を講じているがお役人がやることであるから、人口減少を止める事へは繋がっていない。

1.県民の賃金を上げて若者が結婚できる収入を確保する具体的な対策を講じること。
2.学卒者を含めて若者たちが就職できる場をふやすこと。
3.低賃金、長時間労働、休暇の少なさを改善すること。
4.農林水産業へ就職する若者たちを金銭的に支援すること。
5.保育園などを増やし、待機児童を減少させ、母親が働ける条件を作り出すこと。
6.県庁や市役所や役場職員の天下りを止め、その分だけ若者を雇用すること。
7.教育部門にもっと予算を付け、若者達が教育訓練分野で活躍できるようにすること。
8.少子高齢化と言うよりは、子供の減少、高齢者が死亡することでの人口減少の方が早く来るだろうから、子供を増やす、高齢者が長生きできるような対策をとること。

まだまだ色々な対策があると思うのだが、行政や企業の人口減少への取り組みがマンネリ化しているように思われる。このままでは、人口減を止める事は不可能であると思う。

★弘前ぐらし ~移住者募集~
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/hirosakigurashi/

★2015年10月15日 弘前市空き家・空き地バンクサイトをオープンいたしました。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/akiya-bank/

これらは弘前市の人口を増やすために実施している政策であはあるが、春夏秋まではよいとしても、問題は冬の雪、除雪の問題が解決されないかぎり、移住者はほとんど来ないであろう。市民が冬になると除雪で悪戦苦闘していることを忘れてはならない。除雪が効果的に実施され、冬の雪道が狭くならない様な除雪、ソロバン道路にならない様な除雪をしなければ、いくら鐘太鼓で移住者を募集しても無駄だと思っている。

まずは移住希望者に冬の雪の状態を見せてから、弘前に住むかどうかを決めさせなければ詐欺になってしまう。弘前市の除雪状況を見せ、納得させてからでなと住んでくださいとは言えないであろう。いくら美辞麗句を並べて移住者を募ったところで、雪の処理が上手く行っていない現状では人口増加に寄与する事は有り得ないと思うのである。

★青森県の人口減少対策
http://www.pref.aomori.lg.jp/kensei/seisaku/sousei.html

★青森市における人口減少対策の基本的な方向性(PDF)
https://www.city.aomori.aomori.jp/n-chiiki/shiseijouhou/jyouhou-koukai/namiokatiku-kyougikai/documents/25_7siryou1_3jinnkougennsyoukataisaku.pdf

これも、同じことでいくら人口減少の対策を取っても、お役人のやる事であるから効果が薄いと思うし、企業側の協力も思うように進んでいない。とにかく、働きたいと思う市民や県民が働ける場所を確保することが先決であろう。そして、冬期間の除雪作業を良くして住みやすい状況を作らなければ、人口減がストップする事はないと思っている。その内、過疎によって廃市町村が多数出てくることは目に見えているのである。

« 今日は大学祭、高校の文化祭、市の食と物産祭り、弘前公園の菊と紅葉祭り、りんご公園の祭りと賑やかでした。 | トップページ | 「新三本の矢」=医療介護福祉切り捨て、「一億総活躍社会」=一億総玉砕社会・・・なのではないのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は大学祭、高校の文化祭、市の食と物産祭り、弘前公園の菊と紅葉祭り、りんご公園の祭りと賑やかでした。 | トップページ | 「新三本の矢」=医療介護福祉切り捨て、「一億総活躍社会」=一億総玉砕社会・・・なのではないのか? »