フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 3W3MD(Vietnam)と交信できているが、ログサーチに異常があるようだ。 | トップページ | ロシア航空機の墜落はアメリカとイスラエルの嫌がらせだったのだろうか? »

2015年11月 5日 (木)

3W3MDのログサーチが正常に戻ったようだ。児童の貧困が激増している。

Dsc07188Dsc07190【今日の天気】
朝方の気温は5℃だったが、今は15℃まで上がってきた。高気圧に包まれているので天気は快晴である。風も穏やかで岩木山が綺麗にみえている。如何にも秋らしい天気になっている。津軽平野では、稲刈りが完全に終わり、りんごの収穫の真っ最中である。新品種の「晴天の霹靂」も高値で良く売れた。台風などの被害が最小限であったことから、豊作の年となっている。

Dsc07186_2Dsc07189しかし、その秋晴れの快晴の空にいたずらしているように、十数本の飛行機雲が発生している。現在も北東から南西方向に午前中からジェット機が行ったり来たりの往復飛行を繰り返している。何かの訓練なのか異常に飛行機雲が多いのである。なにかのまえぶれなのだろうか?

3w3mdDsc07191_2【アマチュア無線】
昨日は3508kHzで0854UTCにW6/UA3TTと交信できた。ほんの数分間開けたようで、すぐに信号が弱くなってしまった。また、3W3MDも3508kHz付近にでていたので呼んだのだがダメであった。3.5/7MHzが残っているので、この後はローバンドを中心にトライして見たい。

3W3MDのログサーチは正常に戻ったようで、当局の交信記録は正常に掲載されていた。昨日アクセスしたときはデータ―を入力中だったのかも知れない。今朝も3.5MHzで3W3MDが聴こえていたので呼んだのだが、これも未交信に終わっている。

【雇用と貧困】
政府は雇用が改善してきていると言っているのだが、非正規社員が増えただけで賃金は上がってはいない。利益は企業の内部保留になって、外資(アメリカのファンド)の配当に廻ってしまい、労働者には還元されていないのである。母子家庭では母親が生活困窮に陥って夜の商売にでるケースが増えていると言う。

★”非正社員、初の4割 雇用側「賃金の節約」 厚労省調査”
(richardkoshimizu's blog)

http://richardkoshimizu.at.webry.info/201511/article_48.html

まだ、児童の貧困率も上昇してきている。労働者の賃金が上がらず、諸物価の値上がり、各種税金の増税によって生活が苦しくなっているのである。特に一人り親家庭が大変な事態になっているのである。

★内閣府 第3節 子どもの貧困
http://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26honpen/b1_03_03.html
(引用開始)
子どもの相対的貧困率は上昇傾向。大人1人で子どもを養育している家庭が特に経済的に困窮している。就学援助を受けている小学生・中学生の割合も上昇続く。子どもの相対的貧困率は1990年代半ば頃からおおむね上昇傾向にあり,平成21(2009)年には15.7%となっている。子どもがいる現役世帯の相対的貧困率は14.6%であり,そのうち,大人が1人の世帯の相対的貧困率が50.8%と,大人が2人以上いる世帯に比べて非常に高い水準となっている。(引用終り)

安倍首相が海外に惜しげもなく国民の税い金をばら撒いているが、国民が困窮しているのだから、そちらの方に税金を注ぎ込むべきであろう。財界の圧力で輸出入に有利になる様にが意外に援助金をばら撒くのであろうが、日本国民が疲弊してしまっている現状を改善する方向に方針を変更して欲しいものである。

「日本国の日本人による日本人の為の政治」がなされていない現状では如何ともしがたいのである。それに選挙によって主権在民を回復させたいと思っても、不正選挙(ムサシ、選管、カルト集団)と「トウイツ協会、清話会、日本会議と横田幕府」なども相まって、日本国に良い政策が取られていないのである。

また、不正選挙によって、日本国の為に活躍する国会議員のほとんどが落選させられてしまっているのである。選挙の投票が締め切られると同時に、当選確実が発表されるのも全くおかしな筋の通らない事なのである。出口調査、コンピュータによるデータを活用していると言うが、事前に当選者が決まっているのであろう。各県(宮城や高知、諫早など)で不正選挙が行われている報道もあるが、いつの間にかうやむやにされている。

【安保法と自衛隊】
横田米軍基地には航空自衛隊の司令部が移転している。

★航空総隊司令部
http://www.mod.go.jp/asdf/adc/butaisyoukai/000shireibus-1/butaisyoukai.html
(引用開始)
航空自衛隊の戦闘機部隊、高射部隊、警戒管制部隊及び救難部隊などを指揮する組織です。 また、航空総隊司令官は弾道ミサイル防衛の統合任務部隊指揮官として弾道ミサイルに効果的に対応するための多層防衛を基本とした態勢をとっています。これに関連して、アメリカ軍との防空・ミサイル防衛の情報共有・連携強化を目的として、平成24年3月26日に在日米軍横田基地内に移転しました。
(引用終り)

いずれにしても、米軍と自衛隊はだいぶ前から一緒に行動していたのである。安保法が可決成立したことから、日米の共同訓練が大っぴらに行われるようになってきただけなのだ。これまでは、目立たないように共同訓練をしていたのである。第二米軍=自衛隊となっている現在、いつかは自衛隊が米軍の代理として戦場に赴くことになるのである。

« 3W3MD(Vietnam)と交信できているが、ログサーチに異常があるようだ。 | トップページ | ロシア航空機の墜落はアメリカとイスラエルの嫌がらせだったのだろうか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3W3MD(Vietnam)と交信できているが、ログサーチに異常があるようだ。 | トップページ | ロシア航空機の墜落はアメリカとイスラエルの嫌がらせだったのだろうか? »

Solar-Terrestrial

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック