フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月28日 (土)

大雪になってしまいました。昨夜から30cm以上の降雪がありました。雪かき作業に追われております。

Dsc08868 Dsc08866 【天気】
今日は大雪であります。昨日から30cmの降雪があり、積雪量は46cmとなってしまいました。早朝から雪かき作業に追われておりました。雪が重いし、除雪車が置いて行った雪の塊の除去に労力をつかいました。1時間半の除雪作業で漸く敷地内の半分を片付けました。もう、疲労困憊であります。金にならない重労働に従事しているようなもので、雪の降らない地方ではありえない作業であります。

Dsc08869Dsc08867   気温は私の温度計で朝方は零下2℃、現在は1.7℃となっております。いずれにしても降るときが来れば降るので、暖冬小雪などと油断してはいけないようであります。井戸水による散水融雪装置は順調に稼働しております。

Dsc08870 Dsc08871 【アマチュア無線】
雪質が湿った粘りが強い雪なのでアンテナエレメントに「キリタンポ」のように着雪しており、給電部に着雪している影響でアンテナからの反射波(SWR)が高くなり、電波の発射は不可能となっております。アンテナのエレメントがU字型にたわんでおり、いまにも折れそうな感じであります。それでも午後になってからエレメントの着雪は無くなりましたが、給電部にはまだ雪が残っておりました。

2019年12月27日 (金)

下北半島のむつ市で行われる葬式へ出席するために、久しぶりに軽自動車で遠距離をドライブをしてきた。

【アマチュア無線】
昨日は、JA7IFT(永井OM)局の葬式が有ったので、むつ市まで行って参列してきた。弘前市から国道7号線、環状7号線、国道4号線を経由して野辺地まで行き、そこから下北縦貫道(279号線)に乗って横浜町吹越ICで降りて、元のむつはまなすラインに戻った。横浜町からむつ市の葬儀会場には10:30JSTに無事に到着し、11時からの葬式に間に合ったのである。弘前からは3時間半、走行距離は往復で303kmであった。

12:10JSTで葬式は終了したので、帰りは急がなくても良い事から、一般道のむつはまなすライン(279号線)でのんびり走行して帰途についた。むつ市内の市場で買い物、昼食は横浜町の家系ラーメンであった。また、浅虫の道の駅「ゆ~さ浅虫」では休憩しながら「永井のクジラ餅」を買った。そんな訳で、帰りは5時間ほどかかって自宅に無事到着することができた。279号線、国道4号線、国道7号線経由で走行したのである。

ただ、むつ市から279号線を野辺地方面に走行して、横浜町を出る直前に、旧道(むつはまなすライン)と東北縦貫道に分かれる分岐点の信号に注意が必要である。NHKのチコちゃんに叱られるではないが、「ぼ~と運転している」と自動的に下北縦貫道経由~野辺地となってしまうのである。旧道に入るためには右折しなければならないのである。

AADXAの昔のメンバーのうち、JH7LMZ(舩木さん)、JA7IFT(永井さん)が鬼籍に入ってしまったので、下北半島(むつ市方面)でのミーテングが開催し難く成ってしまった。大間、下風呂、薬研などで開催した昔を思い出している所である。八戸市では、JH7AKT(菊池さん)、JH7BRG(桑木さん)がお亡くなりになり、青森市ではJE7GGF(斎藤さん)が鬼籍に入っている。まぁ、考えてみれば75歳の当局の周辺をみてみると次第にメンバーが減って行くのは当然なのだという事であろうか。

2019年12月24日 (火)

【訃報】むつ市大畑在住の「JA7IFT、永井OM」がサイレントキーになられました。

Dscf0167 【訃報】
元AADXAのメンバーであったむつ市大畑の「JA7IFT」永井勝(行年71歳)
OMが昨日サイレントキーになられました。心筋梗塞による急死であったとのことでした。長い間、AADXAのメンバーでしたが、最近はDX通信から離れていたようで、退会をしておりました。しかし、昨年の春のミーティングには参加いただき、旧交を温めることができておりました。大変、残念ではあります。故人のご冥福を心からお祈り申し上げます。
(画像:前列左から3人目が永井OMであります)

通夜は25日、葬式が26日の午前11時とのことでしたので、むつ市の眞心堂の「はやかけホール」でおこなわれる葬式には出席してきたいと思っております。合掌!

2019年12月23日 (月)

4アマの養成講習会の管理者をやっていたので、アマチュア無線は開店休業であった。

【天気】
晴れたり曇ったりの天気である。気温は私の温度計で1℃となっており、寒い朝となった。道路には雪は無いが路肩の日が当たらない所には残雪がある。昨年は結構な積雪だったのだが、今年はほとんど積もっていないのである。予報では明日から雪が降り出すとのことであったから、案外根雪になるかもしれない。それこそ「ホワイト クリスマス」になるのではないかと思っている。

【アマチュア無線】
12月21日と22日は、弘前市内で4級アマチュア無線技士の養成講習会が有り、当局は講習会の管理者であった事から無線の方は運用できなかった。17名の受講生の予定がインフルエンザで1名欠席したため、16名の受講生で実施した。小学生から高校生まで受講していたが、ドローンの操縦(ゴーグル付き・FPV)に必要だということで、4アマの資格を取得するという受講生が多かった。全員の合格を祈りたい。

当局は詳しくはないのだが、聞くところによるとドローンの操縦周波数は5GHz帯(5.7GHz)なのだが、映像の送受信周波数が2.4GHz帯(又は5.7GHz)となっているためにアマチュア無線の資格が必要になっているとの事であった。特に競技用は出力電力が1Wとなるため、4アマの無線従事者免許証と無線局の開局申請が必要になるのだということである。ドローンの出現が4アマの資格取得まで影響してくるとは夢にも思っていなかった。

2019年12月20日 (金)

今朝は7cm程度の積雪があった。久しぶりに雪かき作業を行った。

Dsc08859 【天気】
今朝は7センチ程度の積雪があった。久しぶりに雪かき作業を実施した。湿った重い雪で片付けるのに時間がかかった。側溝に雪を入れてから、井戸水を流して少し消雪したが調子よく動作していた。気温は私の温度計で1℃で、晴れたり曇ったりの天気である。これからは路面に雪が積もる事が多くなるため、運転には十分な注意が必要である。

昨年に比較すると今年は降雪回数も積雪量も少ないと思っている。暖冬小雪の予報が当たりそうである。私にとっては雪は降らない方が良いのだが、ある程度の降雪が無いと夏場の水不足などの心配がでてくる。

【アマチュア無線
今朝も4U1UNが出ていないか傍受したが、聞こえてくることは無かった。ここ数日出てきてはいないようである。CQ誌の2020年1月号に関連の記事(190ページ)が掲載されていた。それによるとアンテナは7メガ~50メガまでのバーチカルアンテナという事であった。以前傍受した時も弱かったが、バーチカルでは信号強度のアップを望むことはできないであろう。

CQ誌の情報によると来年の4月になると黒点数が増えて、サイクル25がはじまるとのことであった。サイクル24と同じ程度の規模になるようである。そうなれば、4U1UNの信号も強くなってくるのではないかと期待している所である。

2019年12月18日 (水)

KH0/KC0WのQSLカードが配達された。

Scanimg288 【アマチュア無線】
かねてからOQRSで請求中のKH0/KC0W(マリアナ諸島)のQSLカードがマネジャーのW0MM経由で到着した。既にLoTWではOKであったのだが、紙QSLもまた良いものである。QSLに同封されていたのは「Cows Over the World」の円形のワッペンであった。コールサインのKC0Wからの関係なのであろう。

100% CWとあるが、今回は全てFT8モードでの交信であった。CWマンとしてもFT8には勝てないのであろうか。30m/15m/12mバンドは全てFT8で交信したものであった。FT8も結構であるが、CW/SSBでの運用が増えて欲しいと思っている今日この頃である。

2019年12月16日 (月)

80mバンドのDXCCはZK3AがNewとなったので121エンティティになった。

【天気】
漸く高気圧が上空を覆うようになって、晴れたり曇ったりの天気である。気温は私の温度計で9.6℃まで上昇しているが、早朝は零下2℃であった。寒暖の差が大きいので体調維持に苦労している。環境放射線は参考値であるが、0.038~0.041μSv/hであった。ここ数日は雪が降らずに雨になることが多くなっている。

今年も残すところ2週間程度となってしまったが、災害が多かった年だと実感している。自然災害に対して、インフラの抵抗力が低下していることが影響しているのであろう。亥年だから、各地で「猪」が市街地に出てきているが、里山の荒廃と山林の荒廃、熊や猪の食料不足などもあるが、地震の前触れでなければと思っている。


【アマチュア無線】
この頃は受信作業が多くなっている。4U1UNはいまだ交信できていない。7MHz帯で良く出ているようだが、毎日といは行かないようである。80mのDXCCはZK3AがNEWとなったので121エンティティとなった。

2019年12月14日 (土)

今日も日本海を通過する低気圧の影響で雨が降っている。

【天気】
今日も又、日本海から北海道に進む低気圧とそれに伴う寒冷前線の通過で雨が降っている。気温は私の温度計で4℃である。一日おきに低気圧が青森県から北海道に向けて通過していくために天気は良くない日が多い。低気圧がもう少し太平洋側で発生してくれると良いのだが、西高東低の気圧配置は日本海側が低気圧となる場合が多い。環境放射線は参考値であるが、0.043μSv/hであった。

【アマチュア無線】
4U1UNはログが更新されたので検索してみたが、ノットインザログであった。また改めてトライする必要あるが、SSBで交信したいものである。CWでは過去に交信済みである。いずれは交信できるものと思うが、今の所パイルアップが酷く歯が立たないでいる。ま、焦らずにチャンスを待ちたいと思っている。

2019年12月13日 (金)

J28PJ(Djibouti)のQSLカードが届いた。昨日は強風が吹き荒れていた。

【天気】
昨日は強風が吹き荒れて、最大瞬間風速は21.1m/sであった。常時、5m/s~7m/sの風が吹いていた。今日も晴れた天気だが4m/sの西の風邪が吹き荒れている。気温は私の温度計で3℃で、環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。この頃は、どう言う訳か青森県の上空を低気圧や前線が通過する事が多くなっている。そのため、荒れた天気の日が増えてしまっている。

Scanimg287 【アマチュア無線】
OQRSで請求したJ28PJ(Djibouti)のQSLカードが到着した。21MHzのFT8で10月に交信したものである。モードとバンドでニューとなるエンティティであった。この頃は寒さのためにアマチュア無線の運用時間が極端に短くなっている。年々寒さには弱くなっているようだ。

2019年12月11日 (水)

昨晩、14022.7kHzで4U1UNが電信で聞こえていたが、ほとんどEU指定であった。今冬用の融雪装置を設置した。

Dsc08854 【天気】
早朝はミゾレが降っていたのだが、現在は晴れている。気温は早朝、私の温度計で7℃であったが、現在は13℃まで上昇している。環境放射線は参考値であるが、0.039μSv/hであった。今日は、降雪に備えて井戸水による融雪装置の設置をした。蛇口からビニールホースを伸ばして、塩ビパイプ(4m長、25φ)に接続して散水テストをしたが調子よく動作してくれた。

Dsc08855 これで、何時雪が積もってもスノーダンプで側溝に雪を片付けて融雪することができる。この装置が無い時は臨家の空き地に雪運びしたり、裏の融雪溝まで持って行って除雪したものであったが、臨家や融雪溝の前の住民の顔つきを見ていると何時までもとは行かずに自分で処理するようにしたのであった。いざと言う時はお互い様なのであるが、自分さえよければという住民が多いのである。

【アマチュア無線】
昨晩は、22:55JSTころに「4U1UN」が14022kHz付近で聞こえていたのだが、ヨーロッパを指定していた。しかし、ある瞬間、「EU」を打たなくなったので数回呼んで見た。応答が有ったように感じられたが、確かなものではなかった。いずれ、ログサーチで判明することになるだろう。

2019年12月 7日 (土)

C21WWとT30LのQSLカードが配達された。すでにLoTWではQSL済みである。

Scanimg286 【アマチュア無線】
4U1UNが出ているという事であるが、まだ一度も聴いていない。ローカルの情報では信号が極めて弱いということであった。まだ、SSBよりはCWでの運用が多いようだが、当局に取ってはSSBでモードニューとなるので何とか交信したいものである。

また、本日の午後、LatviaのYL2GMのグループがペディションを行ったC21WW(Nauru)とT30L(West Kiribati)の紙QSLが届いた。すでにLoTWではQSLとなっていたのだが、OQRSで請求したことから送られてきたのであった。

2019年12月 5日 (木)

NHKスペシャル 体感 首都直下地震「DAY4 危機を生きぬくために」が放映されるが・・・?

【天気】
今日は雪が降ったり晴れたりの天気で、西風がそれなりに強く吹いている。気温は私の温度計で零下1.5℃である。積雪は数センチであり、路面には雪が無い状態である。環境放射線は参考値であるが、0.042μSv/hであった。

今日の22:00JSTから、NHKスペシャル 体感 首都直下地震「DAY4 危機を生きぬくために」が放映されるが、漸く洪水(堤防の決壊)が取り上げられるようである。しかし、高潮、地震による津波も考慮しなければならないであろう。昨日は、LINEによる連絡方法やスマホの充電などが取り上げられていた。

しかし、停電や携帯電話の中継局の倒壊や停電が起きれば使用できないのである。インターネットであっても電話回線が切断され、電話局が倒壊していれば使用できない。最後に残るのは衛星携帯電話、アマチュア無線、業務無線などの電波による送受信での通信だけとなるのである。放映中のテレビスタジオのセットにしても非常用の自家発電装置が止まれば終わりなのである。

太陽光充電にしても曇り空では充電効率が低下するし、その蓄電池も満充電とはなりにくいのである。いずれにしても、電柱の倒壊による停電、道路の寸断、堤防決壊による洪水、消防署、警察署、自衛隊の駐屯地でさえ被災する状況では救助を期待する方に無理がある。自助、公助などを期待するにしても被災状況によっては期待できない。確実に助かる方法は関東圏からほかの地方に移住することである。

下記のような「内海新聞」による警告も参考になる思う。

★【緊急】東京大地震NHKが警告。オリンピック中止へ。今すぐ逃げろ
https://youtu.be/eNpfju8XSos

★スマホで白血病やガンになる?
https://youtu.be/xUL09ouo9nU

★雅子は創価学会員。創価学会が勝利宣言
https://youtu.be/3mBWgoR0iO0

★右翼から祝電「中曽根康弘死去おめでとうございます」
https://youtu.be/mPcLajuXsNE

★鹿児島でバイオハザード発生。致死性Bウイルス感染広がる
https://youtu.be/E_FjRXQFGoM

【アマチュア無線】
今日も開店休業である。

 

2019年12月 4日 (水)

今日は風雪が強い一日となっている。A61DD/48とFT8で交信した。

天気】
今日は風雪が強い一日になっている。気温は私の温度計で零下1.7℃である。積雪は約5cmであったので、パイプ車庫に積もった雪を取り除いた。庭や道路の雪は融けだしたので放置しておいた。風は西の風で4.7m/s吹いている。環境放射線は参考値であるが、0.037μSv/hであった。

【アマチュア無線】
昨日は、A61DD/48が14メガのFT8で見えていたので、呼んで交信することができた。それ以外は目ぼしい海外局が聴こえなかったのでQRTした。寒さにめっきり弱くなってしまったのか、朝起きるのが遅くなってきている。従って、早朝のローバンドなどを傍受できないでいる。

後期高齢者の仲間入りしたこともあり、無理をしないで趣味の無線を楽しみたいと思っている。健康寿命を延ばしたいのだが、ニュースによると2022年ころには後期高齢者の負担率を1割から2割に上げると言うことが審議しているようである。できれば、一律に75歳以上ではなく、今後75歳になった高齢者から適用して欲しいものである。

2019年12月 3日 (火)

今日はアンパンマンの「ことばずかんDX」のペンを修理した。

Dsc08843 Dsc08840 【弘前おもちゃ病院の出張修理】
一昨日、ヒロロの3階で開催されたグッドトイから持ち帰った「アンパンマン、ことばずかんDX」の修理を行った。検出ペンの「にほんご えいご」の切り換えスイッチが破損しており、英語モードに切り替わらないという事であった。ペンを分解してプリント基板に直付けのスライドスイッチを点検した結果、スイッチの突起部分(ノブ)が折れているのを発見した。

Dsc08842 Dsc08851 そのスイッチは特殊なものであり、市販されているスイッチ(3P)ではない事は見ただけで分かる。そこで、スイッチを分解して電極だけを残してケースを取り除くことにした。スイッチを撤去した後に、市販の超小型スライドスイッチを装着した。その結果、日本語と英語の切り替えが可能となったのである。

Dsc08852 しかし、基板に元からついていたスイッチよりは大きいため、スイッチカバーをかぶせることが出来なかった。そのため、スイッチをむき出しのままにして修理を完了させざるを得なかったのである。見てくれは悪いが実用的になったことは間違いないのである。

2019年12月 2日 (月)

11月30日と12月1日は弘前おもちゃ病院の出張修理があった。

1575162916098 【弘前おもちゃ病院】
11月30日と12月1日の2日間、JR弘前駅前にあるヒロロの3階で「グッド・トイ2019 in ひろさき」が開催された。この会場に弘前おもちゃ病院が出張修理で出店していたので修理ドクターとして参加してきた。子供が楽しんで玩具と遊べるようにしている催しであった。

私は、クリスマス用の「雪だるま」の修理、赤外線ラジコンの新幹線、おもちゃの電子レンジ、トーマスの機関車、犬の縫いぐるみ、アンパンマンのことば図鑑DX等の修理を担当した。しかし、アンパンマンのことば図鑑は、日本語と英語の切り換えスイッチが破損していたのだが、特殊なスライドスイッチであり、予備の部品がないので小型のスライドSWを探して修理する事として持ち帰ってきた。

クリスマス用の「雪だるまの人形」は、オーダーメイドの展示品であった。故障の内容は、両手を駆動するモーターの不良とクラッチ(ギア)の磨耗であった。右手で帽子を脱いだり被ったりし、左手がおいでのしぐさをするものである。駆動用モーターは経年変化で回転力が弱くなり、両手を半分程度しか動かせなくなっていた。

モーターは時計方向の回転は良いのだが、逆回転はクラッチがスリップしているのか、戻りがわるいため動作が止まってしまう。そこで、戻りの時はスプリングを外付けにして回転力の不足を補強することにした。スプリングを付加したことで正常に動作するようになったのであった。

さすが、2日間連続で出張修理をすると疲れる。ボランティア活動として参加しているものの寄る年波には勝てない。1日目は、12:00~15:00まで、2日目は、10:00~16:00までであった。・・・と言いながら来年も参加する事になるであろう。😃

★グッド・トイ2019 inひろさき
《生涯木育~子どもからお年寄りまで~》
https://www.hirorosquare.jp/info191130.html

【アマチュア無線】
アマチュア無線はおもちゃ病院の出張修理のために開店休業であった。従って、これと言った話題は無い。今日は持ち帰った「アンパンマンのことば図鑑」の修理を行う予定でいる。

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

Solar-Terrestrial

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック