フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 80mバンドのFT8で交信したV31MAと4S7ABをオンラインDXCC経由でエンドーズメントした。 | トップページ | JARLのDXCCフィールドチェックが終了し、送った4枚の紙QSLが返送されてきた。 »

2020年1月26日 (日)

昨日は孫の「ころがるおもちゃ」を修理しておりました。今日は弘前おもちゃ病院の定期開院があります。

Dsc08874 Dsc08875 【弘前おもちゃ病院】
今日は、午後1時半から弘前市社会福祉センターの2階で127回目の定期開院があります。雪も降らず、天気もまぁまぁなので午後から行って修理を担当してきたいと思います。昨日は、孫の玩具を修理しておりました。依頼品は「アンビトイズ ころころ転がるおもちゃ」というものでした。

Screenshot_20200126-ambi-toys ★ボーネルンドのambitoys「ころがるおもちゃ」
・サイズ:13×12×13cm
・パッケージサイズ:16×15.7×16cm
・対象年齢:10ヶ月~
・素材:ABS
・メーカー国:イギリス
・原産国:中国
・メーカー:ガルト
・輸入元:BorneLund(ボーネルンド)

故障原因は、経年変化による胴体部分(青色)の基礎基板の破損と内部のゴムの切断でありました。胴体部分は足と錘の部分が外れており、顔と頭の部分のネジの軸が破損してバラバラでありました。修理には「プラリペア」と「UVレンジ液」を使用して割れた部分を接着しました。回転(転がる)する車輪に胴体部分をはめ込むのですが、車輪を2分割できなかったので、修理した胴体部分の軸の一部を再度切断して挿入しました。

切断した軸を再度プラリペアで接着し、ゴムを交換して修理を完了させました。割れた胴体基板をあらかじめ車輪の軸に挿入してから胴体基板を接着しないと、接着後は車輪に挿入不可能になりますので要注意であります。いずれにしても元通りに動作するようになったので孫に修理完了を連絡しました。

« 80mバンドのFT8で交信したV31MAと4S7ABをオンラインDXCC経由でエンドーズメントした。 | トップページ | JARLのDXCCフィールドチェックが終了し、送った4枚の紙QSLが返送されてきた。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 80mバンドのFT8で交信したV31MAと4S7ABをオンラインDXCC経由でエンドーズメントした。 | トップページ | JARLのDXCCフィールドチェックが終了し、送った4枚の紙QSLが返送されてきた。 »

Solar-Terrestrial

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック