フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

2020年4月30日 (木)

「国破れて山河有り」が「コロナに破れて山河無し」では洒落にもならない。三蜜は電車、地下鉄等が該当していると思う。

【3蜜について思うこと】
3密とは、「密閉」「密集」「密接」の3要素の総称である。換気の悪い《密閉》空間、多数が集まる《密集》場所、間近で会話や発声をする《密接》場面の事である。これに該当するのが、典型としては、ナイトクラブやバーといったいわゆる「夜のお店」、ライブハウス、カラオケ店などが挙げられる。こうした場所を経由した感染事例が3月末時点ですでに多数確認されている。

しかし、電車、地下鉄、バス、送迎バスなどは該当しないのだろうか。三蜜が最も該当しているのが満員電車であろうし、地下鉄などであろう。それを規制しないで8割の削減要請しても実現(効果)は薄い。交通を規制できない理由は、企業でもテレワークに該当しない、工事現場、製造現場、町工場などがあるために通勤が必要となるのだが、接触機会を8割削減するためには交通機関の規制が必要であることは論を待たない。

しかし、今の法律では山手線や地下鉄、新幹線、遠距離バス等で便数を削減し、貨物輸送トラック等は規制しないことができても、要請であって規制して罰則まではできないのが現状である。国が各都市をロックダウンし、その損害を補償できるようでなければ、8割の接触削減は到底無理であろう。

私鉄や公共交通機関は規制しない、自家用車の移動は規制しない、休業補償はしない、アビガン錠の自由化はしない、レムデシビルで副作用を広める、緊急事態宣言はするが補償はしない、マスクの増産や消毒液や防護服、手袋、医療現場で必要な物資を増産しないでやったふりを続ける、従って、何時まで経っても新型コロナウイルス感染者と死亡者が増えるだけである。厚労省と経産省がグルになって国民の健康と生命に悪影響を与えている。

新型コロナウイルス騒ぎを利用して、日本国の医療崩壊、高齢者の死亡者増、経済破壊を狙っているとしか思えないのである。安倍首相は国会答弁でそれらしいことを言っているが、実際は息を吐くように嘘を言ってあらゆる対策を放置しているのではないかと思うのである。

何時まで経っても、マスクが商品棚に並ばない、消毒用エタノールを増産していると言うが店頭には並ばない、アベノマスクは安倍友関係が仕切っている、財務省、経産省、厚労省、国交省、総務省などの官僚が安倍政権に忖度して国民をいじめているのである。政府は「国民の生命と健康を守る」と言っているがただのリップサービスなのであろう。

しかも、高級官僚や上級国民は、金子勝氏のTwitterによれば「安倍内閣要人はすぐアビガン飲める仕組みとなっている。岡江久美子さんは無駄死にだった。なんと内閣職員は、主治医に頼んで2月26日からPCR検査陽性なら厚生労働省医政局研究開発振興課治験推進室長吉田淳に頼めば、アビガン投与を受けられる仕組みが出来ていたと!

これだけ新型コロナウイルスの治療薬として絶大な効果がある「アビガン錠」を政府としては、国民に渡すわけには行かないのである。渡すとコロナ騒ぎは瞬時に終了してしまう事になるからである。終了すれば、製薬会社が大損をするし、レムデシビルの点滴液を特例承認できなくなるからであろうし、国家破綻の実現が不可能になるのである。そのためには緊急事態宣言を延長する必要があるし、休業補償や失業補償を無視し、10万円の給付も遅らせる必要があるのだ。

ここまでくれば、与党も野党も国民のために政治を行っていないと判断せざるを得ないのである。本気で新型コロナウイルス騒ぎを終焉させるためには、アビガン錠、オルベスコの自由化、都市閉鎖が必要不可欠である。そうしなければだらだらと緊急事態宣言の延長を続けて日本国家の弱体化を加速する事になるであろう。「国破れて山河有り」ならばまだ良いが、「コロナに破れて山河無し」では洒落にもならない。

2020年4月29日 (水)

STAYHOMEとソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を守っております。家にいる時間が長いので酒量が増えたように思えます。

【天気】
今日は晴れ時々曇り、時々雨の落ち着かない天気となっております。気温は私の温度計で14℃ですが、風が強いので体感温度は低く感じます。環境放射線は参考値ですが、0.038μSv/hとなっております。今年の弘前公園の桜まつりは中止となっておりますので市内は静かなものです。おまけに5月6日まで市の公共施設は休館しておりますし、休校、休業要請がはじまりましたので活気が無くなっております。

また、土手町循環バス(100円バス)も運休中となっております。弘前に来ても見るところが休館中であったり、飲食関係が休業中であったりしますので不便になっております。どうか、「STAYHOME」にご協力ください。

【アマチュア無線】
STAYHOMEの海外局とFT8で交信するこのごろです。17mバンドでは、5Z4/G3AB、9N1AA、CO3JR、XE1YDと、30mでは、ZR1ADI、DX0STAYHOME、ZM4T、9V1YCと、40mでは、KG6JDX、80mバンドでは、W9OO、W7CDと、12mバンドでは、3B8CW、HS5NMF、VR2VAZなどとFT8で交信しました。

これらのほとんどの局はLoTWでQSLとなっております。不要不急の外出、三蜜回避などでアマチュア無線の各バンドは混んでいるように感じました。しかし、家の中ばかりですとPCのキーボードとマウスのクリックだけですから、運動不足になると共に晩酌の時間が早くなり、酒量が増えたように思います。

それに、アビガン錠を30か国に無償供与するとの報道がありました。当ブログで何度も言ってきましたが、国内で自由に使用できないアビガン錠をどうして海外にタダで供与するのでしょうか。全く理解できないでおります。国は治験のためだと申しておりますが、すでに国内で1000件以上の治験報告があり、新型コロナウィルスの治療に効果ありの結果が出ているのです。

治療薬「アビガン」、38か国に無償供与へ…70か国以上から提供要請 (読売新聞)
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200428-OYT1T50212/

特例で承認で「レムデシビル」を治療薬とし、「アビガン錠」は特例で承認できないとの国会答弁がありました。であれば、別な方法で自由にアビガン錠を何処の病院でも医師の判断で使用できるようにして欲しいものです。今の政権はコロナ対策が後手後手で有効な手立てが出来ないでおります。アベノマスクの配布のトラブル、アビガン錠の無視、後遺症や副作用が多い「レムデシビル」の特例承認、休業補償や休校の長期間への無策、医療従事者への支援と補償、PCR検査の抑制、肺のCT検査による感染者の判定無視、等々数えあげれば切りが無いほど無能な政府となっております。

2020年4月28日 (火)

厚生労働省は「レムデシビル」を特例承認する方向である。国産の「アビガン錠」はどうしたのであろうか?

【厚労省はレムデシビルを特例で承認】
昨日のブログで書いたのだが、厚労省は「アビガン錠」ではなく、レムデシビルを特例で承認する方向になったようである。副作用が多い、治っても後遺症が残りやすい、薬価が高額で液体である。中国やWHOでの治験結果報告では効果が薄いとなっている。私のブログを読んだ政府関係者いたのだろうか。私に当てつけのような特例承認であった。(^^;

なぜ、副作用が少なく錠剤で安価な「アビガン錠」を先に特例承認しないで、レムデシビが先なのか理解に苦しむ。結局、アメリカの製薬会社や日本の製薬会社などの圧力が有ったのであろう。仕方が無い事だが、アメリカの植民地の日本国である証拠なのだと思う。

コロナ治療薬「レムデシビル」、来月にも承認…特例で審査簡略化
(@niftyニュース)

★特例承認は、〈1〉国民の生命及び健康に重大な影響を与える恐れがある疾病が蔓延(まんえん)し、緊急に使用する必要がある〈2〉日本と同等の審査水準がある外国で承認されている――医薬品医療機器等法 第14条の3

私は、アビガン錠がどこのドラッグストアでも風邪薬のように購入できるようにしたいし、医師の判断で自由に投与できるようにしたいだけなのである。安全な「アビガン錠」を無視して、アメリカ製で副作用が多すぎる危険な「レムデシビル」を国民に投与することは考えられない事である。厚労省や官邸は何を考えているのであろうか。国民の命と健康を守らないのであろうか。

どうか、レムデシビルを特例承認しないで欲しい。承認するのであれば、「アビガン錠」も同時に特例承認していただきたい。マスクの配布の不手際、緊急事態宣言の効力の無さ、休業支援の遅れ、交通機関や自家用車での移動の規制の無さ等々、矛盾だらけの上に「レムデシビルの特例承認」が加えられるのである。もうこの辺で、国民を馬鹿にするのはいい加減に止めて欲しいものである。

2020年4月27日 (月)

政府をふくめて専門家会議は責任逃れを始めた。アビガン錠を国民に自由に使わせてくれ!

【新型コロナウイルス対策の失敗】
今頃になって、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の御用メンバー達が責任逃れを始めたようである。曰く、「熱が出ても4日間、自宅で我慢しろと言ったわけではなく、普段病院に行かない人でも4日も熱が続くなら、ぜひ受診してくださいという意味で言ったのに、逆に受け取られた」と言い訳をしているのだ。

日本政府または御用専門家達が無能なのか、それとも本当のことを隠しているのかは知らないが、共通しているのは両方とも無責任な体質だということである。今回の新型コロナウイルスの感染に関しても、早期PCR検査の拡充を求めていたのは、医療ガバナンス研究所理事長である上昌広氏とほんの一握りの専門家であった。

上氏らの指摘に対して、専門家会議の御用学者達は「PCR検査を増やせば希望者が医療機関に押し寄せ、医療現場が崩壊する」などと言い、濃厚接触者を特定するクラスター(感染者集団)対策に固執したのであった。新型コロナの封じ込めに成功した韓国のように、PCR検査で早期発見、隔離を進めていれば、少なくとも今のような展開にはなっていなかっただろう。

政府や専門家会議以外でも、小池都知事の会見に同席した国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長は「(感染者の)8割の人は本当に軽い」とか言っていたが今はそうだとは言えない状態に有る。小池都知事も罹患者と死亡者の発表と休業依頼や3日に一回の買い物をと言って現場の商店に混乱を与えている。

・体温が37.5℃以上で4日間、妊婦と高齢者は2日程度の自宅待機
・手洗いとマスクとウガイ
・不要不急な外出をしない要請(罰則無し)
・休業要請と補償無しの要請
・マスクと消毒液の供給不足、アビガン錠の投与の抑制
・国際的なマスク総奪戦に負ている
・新型コロナウイルスへの後手後手の対策
・朝令暮改の厚労省と言い訳ばかりの専門家会議
・リップサービスだけで行動しない官僚や政治屋

何時まで経っても店頭に出てこないマスク、消毒用エタノールなどは増産していると言うが未だに品不足となっている。本当に増産しているかどうかも疑いたくなる状況にある。やったふり「、作っているふり」なのではないのだろうか。9年前の東日本大震災の時の東電第一原発事故の時の「原子力ムラの御用学者」と変わらない発言がまかり通っているのである。当時も御用学者が連日言っていた事は、

・メルトダウンしていない
・原子炉はコントロールされている
・放射線は人体には直ちに影響がない
・住民の避難対策の失敗に関する言い訳
・原発事故への対策が二転三転
・汚染水タンクの増設の限界と経年変化
・凍土壁の効果が期待したほどではない

新型コロナウイルスに関する無責任発言が平気で飛び交う今の政府、専門家達の姿を見ていると福島原発事故が思い出されるのである。新型コロナは感染しても軽く済む」と「放射線は人体に直ちに影響がない」などは似たような表現ではないだろうか。無責任政府とそれに媚を売る御用学者、御用コメンテーター、御用芸能人、マスコミの嘘報道が国民をだまし続けているのである。

・アビガン錠を医師の判断で投与できるようにする
・軽症者や中症者、医療従事者に早期に投与する
・アビガン錠とオルベスコの併用をする
・治験を待つのではなく、医薬品医療機器等法(特例承認)第14条の3 を適用してアビガン錠を早急に投与できるようにする

以上の事を実施すれば、医療崩壊も起きないし、感染者も救えるし、経済もOKになるし、緊急事態宣言は解除できるし、休校も休業も不要にり、高校野球もオリンピックも開催可能となる。安倍首相と厚労大臣の決断を期待したい

2020年4月26日 (日)

アベノマスクが「アベノリスク」へと医薬品医療機器等法の14条の3(特例承認)をアビガン錠に適用を・・・。

【アベノマスクがアベノリスクへ】
各家庭に2枚のマスクを配布すると言う事であるが、何かミャンマーの倉庫に山積みになっていた中古のマスクを仕入れて国民に配ったようである。従って、汚れがあったり、虫が入っていたり、髪の毛が入っていたりするのは当然であろう。学校に配ったマスク、妊婦用に配布したマスク、国民に配布したマスク、いずれも不良品が有ったりしている。

アソウ財務相とアベ友の企業、あべ首相のなどが、官邸のアドバイザーなどと共に計画した事に違いないと思うのである。つまり、ミャンマーの支援と日本企業のズブズブの関係が有り、倉庫に山積みになっていたマスクを高値で買い取り、国民に配布したことになる。しかも、汚れなどがある不良品を配ったことになるのだ。くわえて、何が塗布されているかもしれないマスクは使用すべきではないと思うのである。

妊婦用“アヘ゛ノマスク”県内て゛も約2割か゛不良品(テレビ大分)
https://www.tostv.jp/news/6082.html

アベノマスク受注企業3社はミャンマーに拠点を有する:安倍氏は、2013年、私人・加計氏を政府専用機に乗せてミャンマーを訪問している(阿修羅)
http://www.asyura2.com/20/senkyo271/msg/767.html

取材現場でコロナ報道に危機感(KYODO)
https://this.kiji.is/625827244214944865

従って、数百億円も費やしてミャンマーから中古マスクを輸入し、不足分を四国の今治のタオル業界に注文をしていが、どれもこれも財務省と加計学園がらみであることが憶測される。このような欠陥品のマスクを国民に配布する事が有ってはならない事である。

今日あたりから、政府は「医療崩壊」と報道するなと規制しだしたと言う。こんなことはあってはならない事である。戦時中の「大本営発表」に繋がる危険があるのだ。しかし、インターネット上を流れている情報を全て規制する事は困難であろう。政府や厚労省や政府関係病院や研究センター等はすなおに本当のことを発表すべきだと思う。もう、どこの病院も医療崩壊に近くなってきているのであるから・・・。

【必見】新型コロナで戦場状態、BBCが首都圏の病院を取材!「東京は患者で溢れ返っています」
https://johosokuhou.com/2020/04/25/30074/

新型コロナの患者数が9322人に!病床が不足で危機、大阪や福岡は使用率100%超える!宿泊施設の確保を急ぐも
https://johosokuhou.com/2020/04/26/30096/

また、今になって5月6日の緊急事態宣言は解除できない言いだしている。延長するのであれば、休業補償が失業補償が必至となってくるが、その対策はまだ不明である。だれも責任を取らずに延長する事があってはならないと思うのである。それどころか国民の努力が足りないなどと、国民に責任を押し付けるようなことが有ってはならない。

緊急事態宣言“来月6日全面解除は困難”政府内の意見強まる(NHK)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200426/k10012406051000.html

早く、新型コロナウイルスに感染した人たちに「アビガン錠」を配布し、医療従事者にも「アビガン錠」を配布し、福岡市の要請に早く答えて、感染者の削減に努力すべきだと思う所である。コロナ感染の中症状者にはオルベスコの併用も良いだろう。国民の生命と健康を優先して欲しいものである。

医薬品医療機器等法(引用開始)
http://www12.plala.or.jp/taacohya/Houki/KOSEIRODOU/Yakujiho/KaiseiSagyoData/3frame_Sin_Yakujiho_all.htm
(特例承認)
第14条の3 第14条の承認の申請者が製造販売をしようとする物が、次の各号のいずれにも該当する医薬品として政令で定めるものである場合には、厚生労働大臣は、同条第2項、第5項、第6項及び第8項の規定にかかわらず、薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて、その品目に係る同条の承認を与えることができる。

 (1) 国民の生命及び健康に重大な影響を与えるおそれがある疾病のまん延その他の健康被害の拡大を防止するため緊急に使用されることが必要な医薬品であり、かつ、当該医薬品の使用以外に適当な方法がないこと。

 (2) その用途に関し、外国(医薬品の品質、有効性及び安全性を確保する上で本邦と同等の水準にあると認められる医薬品の製造販売の承認の制度又はこれに相当する制度を有している国として政令で定めるものに限る。)において、販売し、授与し、又は販売若しくは授与の目的で貯蔵し、若しくは陳列することが認められている医薬品であること。

2 厚生労働大臣は、保健衛生上の危害の発生又は拡大を防止するため必要があると認めるときは、前項の規定により第14条の承認を受けた者に対して、当該承認に係る品目について、当該品目の使用によるものと疑われる疾病、障害又は死亡の発生を厚生労働大臣に報告することその他の政令で定める措置を講ずる義務を課することができる。(引用終了)

このような法律があるのだから、厚労大臣の権限で「アビガン錠」を承認すればよいのだが、どうしてこの条項を使わないのか理解できないのである。新型コロナ戦争が早く終焉してしまえば困る人たちが居るのだろうか。某感染症研究所や御用学者たちが「アビガン錠」の副作用とか効き目が無いとか言いがかりを付けて攻撃しているが、それならば海外50か国に無償供与しているのはどういう事なのだろう。そんな効き目の無い、副作用がある「アビガン錠」を海外に無償供与している理由を聞きたいものである。

2020年4月25日 (土)

弘前公園の外濠で交通渋滞が発生しておりますが、今年の桜まつりは中止です。

【2020年の弘前さくらまつりは中止】
今日の地元紙(東奥日報)によると弘前公園周辺の道路で交通渋滞が発生しているとのことですが、お濠の桜を見ながらの運転が原因なのかも知りませんが、県外ナンバーの自家用車が増えていることも関係しております。ですが、弘前公園は封鎖されておりますので、わざわざ県外から観桜にきても公共機関は休止しておりますし、公園内には立ち入りできませんので、どうか「STAYHOME」をお守りいただき、観桜のために弘前公園周辺にお出かけになるのを自粛していただければ幸いです。
2020(令和2)年「弘前さくらまつり」の開催について
https://www.hirosakipark.jp/sakura/


令和2年度の弘前さくらまつりの開催は新型コロナウィルスの影響で中止と決定されました。
https://polytechnic-sato.cocolog-nifty.com/blog/2020/03/post-41dd50.html

2020年4月24日 (金)

新型コロナウイルス対策に思う事とアビガン錠の一般投与のことなど・・・。

新型コロナウイルス対策のこと】
福岡市や九大病院が国に対して医師の判断と患者への説明と了解を持って自由に使えるように要望しておりますが、どうなったのかは知りませんが国側の反応が鈍いようです。それに、医療現場での物資(防護服、手袋、マスク、消毒液)が不足しているとの事であります。報道では、国が企業に消毒用エタノールの増産、マスクの増産を要請しているようですが、依然として店頭にこれらの商品がならんでおりません。

つまり、国はリップサービスだけで、企業側もやった振りをして、そんなに力を入れていないという事でしょうか。アビガン錠の一般使用の抑制を含め、交通規制の放置、マスクとエタノールの増産の抑制などを行っているのではないかと疑っている所です。すなわち、新型コロナウィルスの感染防止対策と関連物資を抑制することで、死亡率が高いと言われている高齢者の死亡者数を増やすつもりなのではないかと思っております。

そのことによって、高齢者の年金支給の削減に繋げて、支給も75歳からに改正し、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人:Government Pension Investment Fund)が持っていた資金を株式投資に使用して大きな損失(数兆円)を出した分の穴埋めを企んでいるのではないかと思っております。マスコミは、長い目で見れば収支がトントンとなるので、給付水準が下がるようなことは無いと報道しておりますが眉唾ものであります。

アビガン錠の増産をすること、アビガンの投与を自由化すること、マスクの増産を本格的にすること、医療現場の物資不足を早急に解決することなどは、日本の製造技術と工業力を持ってすれば解決できない事は無いと思うのです。日本人の健康と生命と安全を守るために国民一丸となって頑張ってほしいものです。ただ、ジャパンハンドラーが日本政府を操っている限りは妨害が入り、筋が通る政策は出来ない事になり易いのがたまに傷であります。

新型コロナウィルスに感染した場合は、医療従事者や感染者が初期状態にあるときに、「アビガン錠」を投与し、オルベスコの併用で重症患者が出ないようにすれば、ホテルでの監禁状態も医療崩壊も、人工呼吸器もECMO(外循環を使用した生命維持装置)も緊急事態宣言も不要になると思うのです。そうすれば、休業や休校や関連規制も必要がなくなり、営業の再開や経済活動の再開が出来るようになるため、日本経済が持ち直すことになると確信しております。

つまり、政府はリップサービスだけで「やった振り」を維持する。マスコミは体制側への忖度を重んじて「本当のこと」を報道しない。本当の事を報道すれば官邸からの指導が入る。官僚も官邸主導に逆らえない。企業は儲ける事だけを考えて蓄えた利益を還元しない。インターネットのSNSやブログで政府に批判的なサイトは工作員を動員して潰す事で言論統制をする。

テレビのコメンテーターは全て御用学者(研究者)、御用医師(細菌学者)など占めるようにし、本当の事を発言する出演者は出さないようにする。アビガン錠は副作用が強いと宣伝する。新型コロナウィルスに有効なワクチンも特効薬も無いと報道する。アビガン錠の一般投与を厚労省のお役人様が出来るかぎり延ばす。

このことで、日本経済をますます疲弊させ、新型コロナの感染者を増し、日本を滅亡させようと企んでいるように見えてならないのです。国会議員の感染者がほとんどいない事、ダイヤモンドプリンセス号に行った厚労省の役人達、政治家達、自衛隊員に感染者が極めて少ない事などを見れば何か裏があると勘繰るのが普通でしょう。反対に有名人とか芸能人が罹患したり、死亡したりすると大々的な報道をする。

この頃では、誰がアビガン錠の普及の邪魔をしているかは国民が一番知る事になっていると思うのです。緊急事態宣言の効き目の無さ、休業要請の内容の貧弱さと休業補償の無さ、遅々として進まないコロナ対策と朝令暮改の厚労省、毎日報道される感染者数と死亡者数の虚しさ、毎日同じ顔触れのモーニングショーとワイドショー、何時になったら明るい日本国を取り戻せるのでしょうか。

2020年4月22日 (水)

アビガン錠の服用で石田純一さんやソラ豆琴美さんが回復しているそうです。やっぱりねぇ~、どこかの政府は難癖をつけておりますが・・・。

【あ~、アビガン錠】
アビガン錠と同時にほかの薬品(肺炎抑制剤など)を併用して新型コロナウィルスに感染した患者が回復しているとの報道が多くなってきています。俳優の石田純一さんやアイドルのソラ豆琴美さんなどがその良い例であります。しかし、どこの病院でもアビガン錠を投与してくれるかと言うと特定の病院でしかやってもらえないと言う事であります。

何故かしら、厚労省も政府もアビガン錠の一般使用を拒んでおります。インフルエンザ用の薬だから新型コロナウィルスの治療には治験が必要だとか、副作用があるとか、200万人分のアビガンを厚労省がストックしているとか言うものの、海外には無償で供与するが国内では開業医レベルでの投与が出来ないのが現状であります。

海外では、治験対象薬として、(1)クロロキンとヒドロキシクロロキン、(2)ロピナビル/リトナビル配合剤単剤(もしくは併用)、(3)ロピナビル/リトナビル配合剤+インターフェロンβのカクテル療法、(4)レムデシビルなどが対象となっています。

勿論、これらの治験対象薬とアビガン錠の併用で治療効果が上がる事は否定できないとおもいます。それなのに政府は「レムデシビル」を使いたいようですが、新型コロナウィルスには効果が薄いとの情報がありました。なぜ、国民にアビガン錠を自由に使わせないかは謎であります。(^^;

・アビガン錠(ファビピラビル:富士フイルムホールディングス傘下の富山化学工業が共同研究で開発)
・レムデシビル(アメリカの製薬会社、ギリアド・サイエンシズ社が製造)
・抗HIV薬(プロテアーゼ阻害剤)のロピナビル/リトナビル

いずれにしても、日本だけがアビガン錠を使用しにくくしても、海外では新型コロナウィルスの治療薬として感染防止薬として認知されているのであります。ロシア、台湾、インドネシア、ヨーロッパの一部の国、そしてアメリカも治験を開始しております。いくら国内で使用を渋っていてもいずれ隠し切れなくなるでしょう。

【回復関連のニュース】
新型コロナで入院の石田純一さん、アビガン投与後に改善と報告!「3日経った頃から平熱に戻った」(情報速報ドットコム) https://johosokuhou.com/2020/04/22/29850/

コロナ陽性のアイドルが症状告白 アビガン治療も開始「劇的な変化ではないけど…」
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0414/spn_200414_5303661376.html

日本感染症学会 新型コロナウイルスで暫定指針 抗ウイルス薬投与は「低酸素血症発症が必要条件」(ミワスonline)
https://www.mixonline.jp/tabid55.html?artid=68872

「アビガン」などで症状改善報告、感染症学会が緊急シンポ(TBS NEWS)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3959372.html

【マスク不足など】
これだけのアビガン錠の投与報告や体験が報道されるようになった事は大変良い事だと思っております。この頃になって、厚労省も患者の了解を得て使用できるような方向にしてきましたが、まだまだ一般にはマスクと同じく普及しておりません。何時になったら、マスクや消毒液などが自由に買う事が出来るようになるのでしょう。国内での生産に力を入れておりますが、全世界がマスクを欲しがっており、日本は購入金額で負けているそうです。

従って、日本は国際的なマスク争奪戦に負け続けているために、店頭にマスクが並ばなくなっているのだと思います。特に中国側に押さえ込まれている事が大きく、中国はマスク外交で稼いでいるとの事であります。何でも中国製に頼ってきた弊害がでております。今から、国内でマスクを増産しても供給に間に合うものではありません。

アベノマスクも評判が良くないし、国が妊婦用に配布したマスクに不良品が多発しているようだし、学校に配ったマスクには汚れた物や虫が混入しているものもあったとのことであります。そして、各家庭に配布したマスクはサイズが小さいために使用が不便だとの報告があります。今の政府では何をやっても後手後手で対策の効果がでていないのが実情であります。霞が関にも永田町にも人材がいないという事でしょうか。

【人の移動規制】
交通網を止めないために人の移動の規制効果が出ていませんし、罰則がないために休業を守らない業者パチンコ店、ゲーセン等)が出ております。自家用車の規制をしないため湘南海岸等の観光地が混雑しておりますし、公園や河川敷が混んでおります。「STAYHOME」というのであれば、もっと厳しく罰金つきの規制をしなければどうにもならないと思います。大学生にの帰省、県境を越えた移動、サーファーなどの海岸への移動、スーパーへの買い物客の密接などを徹底的に規制する必要があります。

10万円の給付も30万円の特別給付もまだ先の事でしょうし、人の移動の8割減も今の要請では夢のまた夢でありましょう。アビガンの自由使用はコロナ騒ぎが終わるころにOKとなる気がしております。そして「アビガン錠」の治療効果はうやむやになってしまうことになるでしょう。しかし、福岡市や九大病院などは国に対してアビガン錠を医師の判断で投与できるように要望したとの報道があるので、良い方向で受け入れられることを祈るばかりであります。

福岡市、九大病院がアビガン投与へ規制緩和を要望
https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20200422/5010007665.html

また、休業補償や失業補償がうまく機能していないので、閉店や破産申請する事業者が多くなっているのも当然だと思います。新型コロナに感染して死亡する人よりも、自殺者の数が増えるのではないかと危惧しております。国も地方自治体もなすすべもなく茫然自失の状態に有るのではと思えてなりません。いずれにしても、新型コロナウィルスによる様々な問題に対してはスピード感をもって対処して欲しいものです。

2020年4月20日 (月)

以前としてマスクや消毒液などが手に入りません。何時になったら品不足が解消するのでしょうか。それと人の移動が多すぎるようです。

【天気】
今日は雨が降ったり止んだりの天気で、気温は私の温度計で13℃であります。また、環境放射線は参考値ですが、0.041μSv/hでありました。このごろはすっきりと晴れる日が少なくなっております。弘前公園は閉鎖中、ねぷた祭りは中止、市の公共施設は軒並み休館となっております。市内の人通りは少なく、賑やかさが無くなりつつあります。5月6日までの緊急事態宣言ですが、それまでに新型コロナウィルス騒ぎが収まるとは思えない状況にあります。

マスコミは、何処の放送局も同じコメンテーターや医師を出演させて同じ内容を繰り返して報道し続けております。感染者数、死亡者数、感染防止方法、コロナウィルスの情報、医療崩壊などが主なものですが、それ以外の情報も報道していただきたいものです。マスクの製造状況と配送状況、消毒用エタノールの製造情報やアビガン錠の使用状況、何処の医療機関でアビガン錠を投与しているかの情報であります。

アビガン錠の一般使用の遅れ、マスクの市販の遅れ、消毒液の品不足、10万円給付の遅れ、休業補償の遅れ、医療従事者用の防護服、マスク、手袋、消毒液の品不足、交通網の運行制限の遅れ等々ですが、いずれも目に見えるような改善が見られません。政治家も官僚も言うだけで実行が伴っていないように感じます。さらに、国内の企業がこぞって設備を中国に移転したために、建設資材や各種の部品やマスクが差し押さえられているのか工場の操業が止まっていることが多くなっております。

今になって、中国から工場を撤退させようとしても、設備や技術は中国側に没収されてしまいますから、身一つで帰国するしかありません。自業自得と言う事でありましょう。其のうちに、いくら金を積んでも食料輸入もままにならなくなるでしょう。国内の食料自給率が極端に低い日本は酷い目にあうことになるかも知りません。

それにしても、緊急事態宣言中なのですが、TV報道によれば海岸や河川敷や土手などに人が沢山移動しているのが見られます。これだと、人の移動を制限しても拘束力がないために効果が薄いと思います。新型コロナウィルスの感染防止にはもっと厳しい規制が必要では無いのでしょうか。

【アマチュア無線】
この頃は、時々FT8を主に運用しておりますが、エンティティが増えなくなっております。ハイバンド(17m/15m/12m/10m)が開けてくれれば良いのですが、当分はコンディションが回復しない様であります。まぁ、見えている範囲で交信するしかないでしょう。黒点数がゼロの日が続いておりますので、それなりに運用を続けたいと思っております。

海外局の呼出符号のサフィックスが「STAYHOME]が多くみられるようになっておりますが、日本のアマチュア無線局にはそのような局は見えてきません。JARLは選挙に忙しくてそこまでの考えは無いようです。選挙の後始末が終わったら考えてみてください。国内では「STAYHOME」と言われおりますが、罰則がありませんので効果はほとんどないでしょう。

2020年4月16日 (木)

弘前ねぷたまつりが中止になった。いまだに、マスクと消毒用エタノールが手に入らない。

【天気】
今朝は良い天気だが冷たい北西の風が吹いている。気温は私の温度計で10℃であり、環境放射線は参考値であるが0.036μSv/hであった。弘前公園は5月中旬まで閉鎖されているため、園内の桜を見ることができない。そして、青森市に続いて」「弘前ねぷた祭り」も中止と決定された。桜まつりの中止に続いて大きな経済的な損失となった。こうなると、観光で儲けていた業種は全て赤字となるであろう。

観光客の激減で宿泊業、飲食業、建設業、サービス関連業等への影響は計り知れないものとなっている。しかし、休業要請があっても補償が無いために倒産、閉店する店舗が増えてきている。何らかの救済制度や休業補償、失業補償が充実されていれば別なのだが、政府は休業補償には消極的だし、都道府県でも対応がマチマチとなっている。今こそ、国は国民に対して一人10万円の給付をすべきだと思うのである。

そして、アビガン錠を何処の病院でも開業医でも投与できるようにして欲しいのである。特に医療従事者への投与が急がれるのである。そして、新型コロナウィルスの感染防止のために早期にアビガン錠と併用薬を誰でも利用できる体制づくりが急がれる。そうすれば、医療崩壊も感染者の激増も医療従事者の感染も少なくできると思うのである。

【アマチュア無線】
できるだけ不要不急の外出はしないようにと言うことなので、屋内に居る時間が多くなっている。その分だけアマチュア無線の運用時間が増えてしまった。昨日は、30mバンドのFT8で、AP2HA,9M8DENと交信、20mでは、OH3STAYHOME,DF70DARC,JT1YL,IZ6BRJ等と交信した。また、17mでは、KP3H,HC2PY,CE2SQE,4S6NCH,VU3ESV等と交信できた。15mでは、ZS6WN,TA7IとFT8で交信する事ができた。

DX局のサフィックスがSTAYHOMEのコールサインが目立つようになったが、日本ではまだ出ていない。マスコミは、新型コロナウィルスの感染増や医療崩壊や手洗いやウガイなどを毎日耳にタコが出来るほど繰り返し報道している。このごろは「新型コロナウィルスへの精神的な対応」に関するものが増えてきたように思えるのである。

前の戦争中(第二次世界大戦、太平洋戦争)に、「撃ちてしやまん」、「欲しがりません勝つまでは」、「一億層玉砕」、「竹やり作戦」、「贅沢は敵だ」、「鬼畜米英」などの精神論が的な語句が流行していた。そして、現在は「新型コロナウィルス」に対しての精神論報道が多くなっている。

例えば、「三蜜回避」、「自宅待機」、「テレワーク」、「発熱4日」、「保健所へ連絡」、「2週間の隔離」、「簡単な体操」、「買い占めは止めよう」、「手洗とうがい」、「休業要請」、「不要不急の外出を止めよう」が合言葉となっている。また、「歌手や俳優による頑張ろう」、「各種催し物の中止」、「医療従事者や老健施設の職員の感染」、「コロナ感染疑い患者のたらい回し」、「新型コロナウイルスの感染者数と死亡者数」などの報道が多くなっている。

それよりも、現用薬品の中にある、アビガン錠等の有効な薬品の一般感染者への投与への早急な対応策、アビガン錠の使用効果と治療実績、新型コロナウィルスの感染力が強い事や重症化への速度が速いことなどを報道すべきだと思うのである。現在の所はどこのテレビ局も同じ内容(感染者数、死亡者数、医療崩壊、緊急事態宣言)ばかりで、視聴者が欲しい情報(アビガンを投与してくれる病院、治療効果など)が極めて少ないのである。

政府(厚労省)も医師会も感染症研究所などもアビガン錠の一般使用ができないように妨害を続けている。野党も国会質問でアビガン錠に関する追及をする事が少ない。勿論、この頃になってアビガン錠の存在を報道するようになったが、それが認可されるのが当分先になるとか、副作用が多い薬である等と報道している。しかし、海外ではアビガン錠が新型コロナウィルスの感染治療に有効な薬品であることは十分に理解されているのである。

それに、7都府県に緊急事態宣言をしたのであるが、一番感染する事が多い三蜜=「密閉」「密集」「密接」の代表格である「新幹線」、「地下鉄」、「山手線」、「遠距離バス」、「航空機」などの混雑した乗り物の運航の全面停止はしなかった事も感染増に大きく関係している。加えて、中国人の全面入国禁止が後手に回ったことやダイヤモンドプリセス号での感染者の激増と乗船者の下船後の対応のまずさが現在の状況を作り出している。

そして、医療物資不足(防護服、マスク、手袋、消毒薬など)や医療従事者不足(医師、看護師、臨床検査技師や関連技師不足などが問題化している。特にマスクは現在でも入手困難であり、国が増産を各企業にお願いしているようだが、遅々として進んでいない。消毒用エタノール不足、消毒用アルコール不足のため、どこの店でも品切れの状態となっていることも改善されていない。アビガン錠の事やマスクの増産、消毒用エタノールの増産等に関して、国はやっている振りをしているだけなのであろうか。

私は近郊のホームセンター、大型スーパー、ドラッグストアなどへ消毒用エタノールを求めて行ってきたが無駄骨であった。何処の店も当分入荷の予定無しの貼り紙がなされていた。そのため、キッチンハイター(次亜塩素酸ナトリュウム)と炭酸水で消毒消臭液を作って0.05%に薄めて使用することを選択せざるを得なかったのである。勿論、噴霧用ボトル(スプレー容器)も品切れであったことから、古い他の容器を洗って再利用している。

2020年4月13日 (月)

40mバンドのFT8でJ68HZと交信できた。新型コロナウィルスで休業している経営者などへ迅速な補償をすべきだ。

【天気】
今日は朝から曇っている。気温は私の温度計で10℃となっており、環境放射線は参考値であるが0.041μSv/hであった。政府や県が不要な用事で出かけるなと言っているため、家に閉じこもっている。とは言っても運動不足になるので、朝と夕は散歩がてら、近くのスーパーに買い出しに行く程度のことはしている。休業=補償が実施されていない現状では営業自粛や休業に従えない経営者が多数であろう。

国民全部に10万円の現金支給すること、アビガン錠の投与の自由化をすること、休業補償を速やかに実施すること等が急務であるが、アベ首相は自宅で犬を抱いてのんびりしているようだ。もっと、真剣に新型コロナウィルスの感染防止と経済対策に力をいれて欲しいものである。加えて、「アビガン錠」の副作用の誇大宣伝、効果が無いような報道も行われている。

永寿総合病院の感染者にアビガン投与、効果はほぼ無しと報告!臨床試験ではPCR陰転化も 効果は限定的か
https://johosokuhou.com/2020/04/12/29172/

しかしながら、アビガン錠の効果が限定的であれば、他の薬と併用して効果を上げる方法だってあるはずだ。効果が薄い「アビガン錠」を世界の50ヶ国に無償で供与するのであれば矛盾する事になる。そんな薬をが海外に供与して副作用がでたらどうすのであろう。全く、筋が通らないのである。アビガン錠は新型コロナウィルスには効果がある事は海外で証明されている。日本のアベ政権だけが隠そうとしているだけである。

Screenshot_20200413-club-log-log-search- 【アマチュア無線】
この頃は、OH6STAYHOME等のフィンランドの局と交信している。ARRLも許容しているためか、CR2STAYHOMEを含め、多くの「STAYHOME」のサフィックスが聴こえている。「家にとどまりなさい」ということで全世界のアマチュア無線は、新型コロナウィルスの感染防止に努力しているようだ。

しかし、日本ではマスコミが「STAYHOME」をしつこく報道しているが、JARLや総務省は「JA7STAYHOME」などの特別なコールサインでの運用を開始していない。今だからこそ、日本でも「STAYHOME」のアマチュア無線局を開設すべきであろう。

10日は、40mバンドのFT8でJ68HZと交信する事ができた。+00dBで入感していたのだが、国内の混信でRR73が返ってこなかった。しかし、ログサーチで確認したところ交信が成立していたことが分かった。勿論、バンドやモードでNewであった。

2020年4月 8日 (水)

緊急事態宣言がだされた。COVID-19が国内外のアマチュア無線界にも影響を与えている。

【天気】
今日は良い天気である。気温は私の温度計で13℃となっている。昨日までは風が強かったが、今日は風が穏やかに吹いているだけである。環境放射線は参考値であるが、0.039μSv/hであった。弘前公園の各入園口はベニヤ板などで閉鎖されている。新型コロナウィルスの感染を防ぐために桜まつりを中止し、一般の人が入園出来ないようにしている。

【緊急事態宣言】
昨日の夕方、安倍首相は、新型コロナウイルスの感染が広がっている東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県を対象に緊急事態を宣言した。期間は5月6日までだそうだ。しかし、テレビでは右と左を見ながらの説明で、正面を見て国民に語り掛けることはなかった。つまり、官僚が作成した原稿を鏡に映るのを見て棒読みしていただけなのであった。

時々、右や左を見るのは結構だが最初から終わりまで正面を見て国民目線で語り掛けることはしなかった。加えて、質問時間にイタリア人記者が質問し、「ロックダウンを伴わないことに欧米からは批判が出ています。そしてこの賭が失敗したら責任をとるのか」という質問に、改ざんされていると思われる死亡者数、感染者数を明示し、専門家(御用学者、御用医師)と協議しておこなっていることを根拠に辞めないと答えていた。

補償無きコロナ対策と緊急事態宣言の効力は薄いのではないかと思っている。どう考えても休業補償、失業補償、国民一人当たり10万円の現金支給、医療従事者へのアビガン錠の支給と医療従事者の増員、PCR検査の拡大と専門技術者の配置などは必要不可欠な条件であろう。政治家や官僚の誰もが責任を負わず、国民に自己責任だとばかりに丸投げをするやり方には賛成できない。

【アマチュア無線】
後期高齢者の当局は、新型コロナウィルスの感染を恐れて室内に閉じこもっている時間が多くなっている。その分だけ趣味のアマチュア無線を楽しむ時間が増えている。主にFT4やFT8での運用となっている。10136,14074,18100,24915kHzがFT8で、FT4は、7047.5,14080kHzでQSOすることが多い。しかし、受信する時間が長く、こちらから呼ぶ回数は極端に短くなっている。

【国家試験や養成講習会の中止】
JARD(日本アマチュア無線振興協会)は、各地で開催される4アマなどの養成講習会を新型コロナウィルスの感染を考慮して新規の講習会は受け付けないという事になった。従って、4月以降の新規の養成講習会は無しという事になり、日本無線協会も同じ方向との事であった

<6月期の特殊無線技士国試も受付中止>日本無線協会、4月~6月期の3アマ・4アマ国家試験「中止」を決定
https://www.hamlife.jp/2020/04/07/jri-kokushi-tyushi/

その他にも、ARRLやClublogなどもCOVID-19関係で閉鎖や運営方法の変更を行っているようである。

ARRL Headquarters is Closing
http://www.arrl.org/news/arrl-headquarters-is-closing

ClubLog server capacity is now dedicated into Covid-19
https://dxnews.com/forum/forum/computers-and-software/25159-clublog-server-capacity-is-now-dedicated-into-covid-19

Some Countries Permitting “STAYHOME”-Suffix Call Signs during COVID-19 Pandemic
http://www.arrl.org/news/some-countries-permitting-stayhome-suffix-call-signs-during-covid-19-pandemic

いずれにしても、新型コロナウィルス(COVID-19)の影響はアマチュア無線にまで影響を与えていることが分かる。また、ARRLではコールサインに「STAYHOME」のサフィックスを許可しているようである。

2020年4月 5日 (日)

新型コロナウィルスの感染を契機に、政府が病院船を建造することになった。元船乗りとして大歓迎である。

【病院船】
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府が病院船を建造する方向で動き出している。病院船とは大規模な治療設備や病床を備えた海上医療施設のことで、日本では戦前に負傷兵の支援をするために運用されていた。敗戦後は病院船を保有しておらず、新型コロナウイルス騒動を契機にして病院船が存在していないことが問題視され、政府が建造へと動き出したのである。

政府が病院船の建造を検討へ 補正予算に調査費 500床の病院船2隻で調整か
https://johosokuhou.com/2020/04/05/28781/

この件に関しては、2013年110月に「弘前の津軽衆」の「船乗りの発言」のページで自論を述べていた。

憲法に第9条がある日本国にこそ病院船が似合う。(平成25年10月)
「弘前の津軽衆」~船乗りの発言~
http://ja7bal.la.coocan.jp/byouinsen.htm

遅ればせながら、2013年から7年経過して政府が病院船を建造する計画を進めている。もっと早く建造していれば、今回のダイアモンドプリンセス号に乗船客を閉じ込めて新型コロナウィルスの感染者を激増させることは無かったであろうし、その後、乗船客を下船させて世界各国、日本の各地に感染者をバラまくことも無かったはずである。

2013年当時は、文科省が南極観測船「しらせ」の後継船の取り止め、小惑星探査機「ハヤブサ2号」の製造中止などを行おうとしたところ、国民の反対運動によって撤回された経緯がある。従って、今回の病院船の建造も1隻で中止などにならないように注視していなければならないであろう。現政府は、外面が良く内面はダメという事になっている。

外面が良い例として、国産の「アビガン錠」を日本国内で自由に使用させず、外国に無償で配布する事などはあってはならない事である。まず自国民へのアビガン錠の使用の自由化をしたのちに、外国にも供与するのでなければ筋が通らないと思うのである。現在もアビガン錠は厚労省が押さえ込んで自由には患者に投与出来ないようになっている。もっと、野党や医師会あたりが政府に圧力をかけてアビガン錠を一般に放出させるようにする事が必要である。

もっと、国民ファーストの政治を行って欲しいものである。ODA(政府開発援助)では大判振る舞いをして海外に多額な援助をしているが、国内は、経済もインフラも国民生活も惨憺たるものとなっている。今後は、消費税ゼロに戻して、国民一人一人に10万円を現金で支給することが必要であろう。イベントの中止への補償、中小企業下の運営資金の無利子での支援、観光・宿泊・飲食業者への休業補償など、数えると切りが無いほど新型コロナウィルス関連の被害が発生しているのである。

2020年4月 4日 (土)

最近は、FT4での交信が多くなっている。アビガン錠を日本国内で自由に使用できるようにして欲しい。

【天気】
天気は晴れているが、朝から風が強く吹いている。気温は私の温度計で18℃となっている。環境放射線は参考値であるが、0.042μSv/hであった。毎日、マスメディアは新型コロナウィルスの報道に忙殺されているようだが、「正しく恐れる」とか「手洗いとウガイ」三蜜を避ける。つまり、密集・密閉・密接する場所を避けるようにと言う意味だが、真言密教に説かれる三蜜「身密・口密・意密」のことではないのが皮肉な事である。

【アベノマスク】
政府はマスク2枚を一世帯に配布するようだが、今必要なのは現金でありマスクではない。どのような考えをすれば「マスクの配布」という発想が出てくることになるのであろうか。いくら考えても理解できないのである。1世帯あたり20万とか30万円とかを給付とか言っているものの、自己申告せよとか、収入の制限ありとか、キャバクラはダメとか、いろいろと難癖を付けて配布を遅らせる手段を取っている。

【アビガン錠】
加えて、新型コロナウィルスに効果がある「アビガン錠/ファビピラビル」を海外に無料で供与すると言うが、日本国内での使用が難しい状態は解決していない。日本で開発された薬品がなぜ日本国民が自由に使いのかも理解できない事である。マスコミは一生懸命に「アビガン錠の副作用」を拡大報道しているが、これも官邸からの指示なのであろうか。御用コメンテーター、御用医師、御用研究者たちが盛んに「アビガン錠」隠しに懸命になっているのを見ると情けなくなってくるのである。

コロナ特効薬アビガンを中国が「標準治療薬」に正式認定、ドイツが数百万人分の大量発注、伊・英・ASEAN・台湾が緊急発注、ロシアは4月から自国でアビガン生産、日本政府はイランに無償供与等と海外では普通に採用されているのである。ただし、本家の日本だけ使用に消極的なのである。他にも30ケ国がアビガンを使用したいと日本政府に要請しているのだ。
政府、アビガン無償提供を検討 30カ国から要請(共同)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200403-00000167-kyodonews-pol

勿論、アビガン錠だけでは新型コロナウィルスの治療ができないため、他の薬の併用は必要であることは論を待たない。はやく、国内でどこの病院や医院でもアビガン錠を使えるようにすれば、感染者の増加を防ぎ、医療崩壊を防ぐことができると思うのである。特に、医療従事者達に「アビガン錠」を配布して感染を防ぎ、二次感染を防止することが大切だと思っている。

【アマチュア無線】
この頃は、7047.5kHzや14080kHzのFT4で運用する事が多くなっている。G3YQA,ZF1EJ,SP8Uなどと交信できている。しかし、呼ばれるのが短時間のために記録するのに忙しい所がたまに傷である。それでもFT8よりは珍しい局が出ていることが多いのでFT4も捨てがたいモードである。

2020年4月 2日 (木)

弘前市民として「広報ひろさき」の記事を再掲します。URLをアクセスしてご確認ください。どれもこれも新型コロナウィルスの影響です。

202004 【広報ひろさき】
●広報ひろさき」についてのお願いです。

①「広報ひろさき」は市民向けに発行しており、部数に限りがあります。転売行為につきましてはお控えいただきますようお願いします。
②個別に郵送は行っていませんので、市外の人は市ホームページからダウンロードしてご覧ください。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/jouhou/koho/kouhou/

弘前公園閉鎖のお知らせ
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/oshirase/kanko/2020-0401-1320-397.html

この後は、弘前ねぷた祭りの開催の可否があります。桜まつりやねぷた祭りが中止になれば経済的な損失は計り知れません。しかし、市民の健康を考えればやむを得ない事だとおもいます。

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

Solar-Terrestrial

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック