フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月

2020年5月29日 (金)

21074kHzのFT8でJ68HZと交信できました。お家時間が長いので自作の周辺機器の清掃や調整を行いました。

Dsc08907 Dsc08908 【天気】
今日は五月晴れの良い天気であります。気温は私の温度計で25℃となっており、湿度は45%でした。環境放射線は参考値ですが、0.049μSv/hとなっておりました。庭の花々もボチボチ咲き始めております。ラズベリーはツボミが大きくなってきましたし、ボイセンベリーは花が咲き始めました。また、ハマナスの花もさいており、よいよ緑濃き季節が到来します。

Dsc08910 Dsc08911 【お家生活】
緊急事態宣言は解除されましたが、「新しい生活」を目指して、不要不急の外出の自粛、外出時のマスクの着用、ソーシャルディスタンスの実行、うがいと手洗の実施、三蜜に注意を行っております。また、これから暑くなるので熱中症にも注意をして生活することにしております。屋内に閉じこもる時間が長くなっておりますので、室内の掃除や押し入れの片づけをして時間を潰しています。その分だけ燃えないゴミや燃やせるゴミが多く出てしまいます。

ただ、九州や東京方面では新型コロナウイルスの二次感染が始まっているようで、地方への波及が心配されます。県境を越える移動は出来るだけ控えて欲しいものであります。勿論、三蜜をさける行動も続けていただきたいとおもいます。また、STAYHOMEと言われておりますが、お家に閉じこもっていると、太陽光を浴びる時間が少なくなり、ビタミンDの生成が減ってしまうので、感染症にかかりやすくなるとの情報があります。

Dsc08904 すなわち、ビタミンDは、新型コロナウイルスに対しての抑制効果があると言われておりますが、太陽光を浴びないと体内での生成がなされないことになります。従って、家に閉じこもり太陽にあたらないとビタミンDが減少し、感染症にかかりやすくなるのだそうです。アビガン錠が何処でも事前に投与できるようになれば、緊急事態宣言を解除しても二次感染がなくなります。そうなれば、休校や休業要請は不要になり、経済活動も復活して元に戻ることができます。

Dsc08905 Dsc08906 【アマチュア無線】
お家時間が長いので、今日は自作の安定化電源(1985年製)やSSTV&FAX切替器(1984年製)、エレキー(1990年製:N9BQ型))などを清掃、整備しました。マニュピレーターは電通精機のFK-3型(複式電鍵)を改造して使用しております。ケースの中はホコリが沢山でありました。ダストブローと掃除用の毛筆を使用して清掃しました。その他は、PCとトランシーバーのインタフェース(SSTV、RTTY、FT8用)をメンテナンスしました。

Dsc08890Dsc08914 安定化電源は35年間も掃除していなかったので、綿ボコりが結構な量が付着しておりました。それでも故障することなく動作続けてくれております。SSTV&FAX切替器は現在は使用しておりませんが、何時でも使えるようになっております。N9BQ型エレキーはC-MOSのICを使用しておりますので、9Vの電池(単三6本)を使用して忘れるくらい長く使用できます。

Dsc08889 昨日は、21074kHzのFT8でJ68HZと交信し、7074kHzではXE1KKとQSOすることができました。24MHz帯や28MHz帯はコンディションが悪く21MHz以下で受信作業を続けました。ときどき、50MHz帯が開けてDXクラスターには多くのスポットがあげられておりましたが、当局には無関係のバンドなので受信作業はしませんでした。

2020年5月28日 (木)

28MHz帯のコンディションが落ちている。アベさんが「日本モデル」と言っているが、何がモデルなのか判然としない。

【天気】
台湾付近にある高気圧の影響で良い天気である。気温は私の温度計で22℃となっている。環境放射線は参考値であるが、0.042μSv/hであった。庭の実のなる木々には、追肥をして良い実がなるようにした。今年もラズベリーとボイソンベリーを収穫できるものと期待している所である。

津軽平野では田植えが終盤にかかっており、リンゴ園では実選りが始まっている。青森県は食料自給率が高いので県外への集荷と海外への輸出が増えてきている。農産物以外にも海産物も豊富である。県民所得は全国最下位だそうであるが、それなりに自給自足や食料自給率が高い事を利用して生活している。

【アマチュア無線】
昨日あたりから28MHz帯のコンディションが落ちでしまった。ヨーロッパも中近東付近はFT8でも見えなくなっている。昨晩は、21MHz帯以下の周波数で運用した。30mではXV1X、CO8LY、17mではA61DO、今朝の15mではJ68HZ等とFT8で交信できた。

【緊急事態宣言の解除】
新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言の解除がなされたが、安倍首相は、解除宣言に際して、「日本ならではのやり方で、わずか1ヶ月半で流行を終息させることができた。日本モデルの力を示したと思う」と発言したが、緊急事態宣言解除後の検証・評価がいまだ出来ていないのに、どんなやり方だったかも確定していない事も含めて「日本モデル」は無いであろう。

他国が今回の緊急事態宣言でどのような方法と対策で、日本が新型コロナウイルスに打ち勝ったのかを項目別に発表し、だから「日本モデル」がコロナ禍に対して効果が有ったと言うのであれば、海外がそれを評価することで「日本モデル」と言えるのであって、そうでなければ「日本モデル」は存在しないのである。

であるからして、まだ何もわかっていないのに、「日本スタイルの新型コロナ対策」が奏功したことを訴えた安倍首相の真意が理解できないのである。かつて、東電の福島第一原子力発電所の事故のときも、原発事故の汚染水を「アンダーコントロールしている」と嘘をつき、五輪を招致したことは記憶に新しいのであるが、それと同じことを新型コロナウイルス感染に対しても「日本モデル」と言って海外や国内でヒンシュクを買っているのである。

アベノマスクはいまだに受け取っていない。すでに店頭にはマスクが安価て並べられている。もうアベノマスクは御用済みであるのだ。それに、特別定額給付金の10万円も申請手段のトラブルで支給が遅れに遅れている。その他には雇用調整助成金の支給も社員には届いていない事が多発している。いずれにしても、個人や事業者への給付金関係は「やっている振り」なのかスムーズには行っていないのが現状である。

給付金関係はスピード感を持ってやらないと、即、企業の倒産や破産、雇用者の失業に繋がるのである。今日明日の営業や生活をどうやって行くかが現場での問題なのである。給付金の申請書類の多さ、手続きの複雑さ、書類が通ってもお金の支給が何時になるか分からないと言うのが実情であろう。今の政府が国民目線に無い事は確かであるが、選挙時に活躍した「ムサシ」という選挙機械が「安倍政権」を誕生させたのが最大の原因なのかも知れない。

2020年5月25日 (月)

JARLからQSLカードが送られてきた。Bureau経由でもそれなりに珍しいエンティティが入っている。

【天気】
今日は良い天気である。気温は私の温度計で23℃で過ごしやすい一日になっている。しかし、室内は27℃となっており、暑いので扇風機で涼をとっている。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。風は南東から5m/sとなっていた。庭では、それぞれの花々が咲き始めているが、水仙の花が一番目立っている。ボイソンベリーやラズベリーはツボミが大きく膨らんできている。

【緊急事態宣言解除】
今日から全国的に緊急事態宣言が全面的に解除されるようだが、これまで行ってきた、不要不急の外出の自粛、休業要請、緊急事態宣言の結果評価、ステイホーム、ソーシャルディスタンスの評価が必要であろう。これまでの新型コロナウイルスに対する諸施策の評価と検証、調査分析は絶対に必要である。それらの結果を参考にして、次の感染に備えて欲しいと思っている。

【アマチュア無線】
昨日も28MHz帯に入りびたりであった。10mでは15局程度と交信する事ができた。9N1AA,UA4AIC,VR2XRW,A41KB,A41NN,A41JM,EX8MLE,RX4CD,等である。15mでは、EW8OM,LA8YJA,EW8AAA、また、17mでは、ZS4JAN,E20WXA等と交信した。特に10mバンドのコンディションが良かったと思う。

Scanimg340 また、本日、Scanimg341 JARLからQSLカードが送られてきた。ビューロー経由でも結構なエンティティが入っていることが多い。C96RRC(17m/CW)、Z66X(20m/FT8)、HK3W(17m/FT8)が主なものであった。いずれも、LoTWでQSLになっているエンティティばかりであるが、紙QSLも受け取って見ると格別な感じがするのである。それと、過日14MHzのFT8で交信した、4U1UNがログサーチとLoTWでOKとなっていた。

Scanimg342 この頃、28MHzに居座っているせいか、時々妨害する局が出てくるようになった。私が電波を発射すると偶数の時は奇数で、その逆のときもジャミングのような信号を被せてくるのである。こちらは相手の信号を受信できなくなるのだが、気にしない事にしている。コロナ騒動のせいで「お家に閉じこもっている」ことからくるストレスが関係しているのであろう。悲しい事であるが「心の病」にかかっているのだと思ってスルーする事にしている。

2020年5月24日 (日)

14085kHzのFT8で4U1UNと交信する事が出来た。最近はハイバンドのコンデションが良い。

【天気】
北太平洋にある高気圧の影響で良い天気である。気温は私の温度計で25℃となっているが、これからもう少し上昇するようである。今日の環境放射線は参考値であるが、0.037μSv/hであった。現在の津軽平野は田植えの真っ最中である。今年も豊作であることを祈っている。しかし、台風や洪水などの自然災害には勝てないから、平穏無事に経過して欲しいと思う次第である。

【アマチュア無線】
昨日も28MHz帯で稼がせていただいたが、一昨日よりはコンディションが悪かった。しかし、かねてから狙っていた「4U1UN」が14085kHzの624Hzで見えていたので、2181Hzで呼んでみた所、何とか「RR73」をゲットすることができた。信号は-15dBで入感しており、日本時間の午後10時過ぎであったが安定して見えていた。

Ep708a047 4U1UNはモードでNewとなったが、SSBで欲しいエンティティである。28MHzのFT8では、SV1BDO、EW6DM、SN6P、UA4AQL、DK5KMA、RM1OなどともFT8で交信する事ができた。ハイバンドの調子が良いので夜更かしすることが多くなっている。

2020年5月23日 (土)

昨晩は深夜まで28MHz帯が開けておりましたので、FT8で稼がせていただきました。

【天気】
北海道東方にある高気圧の圏内にあるためか、薄曇りとなっております。気温は私の温度計で17℃です。環境放射線は参考値ですが、0.047μSv/hでありました。風は穏やかで良い一日になりそうです。ただ、コロナ騒動の真っ最中でありますから、「新しい生活」を考えながらの毎日であります。

【政権の引き際】
相変わらず政治は混迷をつづけているようで、黒川検事長を考えられない処分の訓告で済ませております。黒川検事長は懲戒免職で森法務大臣は辞職が妥当な線でありましょう。いつもの通りですが、アベ首相は任命責任は自分にありますが、責任を取ってどうのこうのはないようです。責任の取り方が分からないのでしょうし、批判は真摯に受け止めますでおわりですから・・・。

安倍首相は、もうこの辺で年貢を納めてお辞めになったらどうでしょうか。森友、加計、桜を見る会などや河井議員の選挙違反問題がありますから、これよりひどくならない内に潔く退いた方がよろしいかと思います。アベノミクスがアベノリスクへ、アベノマスクは汚れマスク、黒川検事長の辞任、アビガン錠の隠蔽、定額給付金のトラブル、コロナ対策の遅れ、経済政策の失敗、法案の強行採決の常習化、閣議決定の多用、等々で政権の行く先が不透明になってきました。

【アマチュア無線】
昨日は夕方から深夜まで28074kHzがヨーロッパやアフリカに開けておりました。当局は昨晩、28074HzのFT8で、AP2HA,LZ1VDR,YO9HP,HA7TM,OE3DXA,HB9CQL,5Z4/G3AB,OE3FVU,S50XX,IK3BNO等と交信する事ができました。21074kHzではOM5ZWとFT8で交信しました。

夜遅くまでヨーロッパ方面が開けたのは久しぶりでしたので、午前零時半まで起きて交信をつづけたました。さすがに、午前零時頃になると28MHz帯も見えなくなりましたので就寝しましたが、結構稼がせていただきました。

2020年5月21日 (木)

夏の甲子園での高校野球試合の中止、黒川検事長の辞任、アビガン錠の効果無しキャンペーン開始、大都市の緊急事態宣言解除など・・・。

【天気】
昨日は日本海の低気圧と太平洋側の低気圧の影響で風雨が強かったのですが、本日は曇り空で気温は私の温度計で13℃となっております。また、環境放射線は参考値ですが、0.034μSv/hでありました。今日の気圧配置も昨日と同じようですが、雨は降っておりません。遅くなってから少し雨が降る様であります。

【黒川検事長辞任】
賭マージャンで遊んだと言う文春砲の攻撃で辞任するようですが、「おごれる平家は久しからず」でありますね。森友、加計、山口強姦記者、桜を見る会などを握りつぶして来たご本人がとうとう年貢を納めることになってしまいました。正に自業自得の見本でありましょう。「黒」と言えば日銀総裁の黒田さんがおりますね。どちらも苗字に「黒」が付くだけあって問題児でありますね。

これで安倍さんが検察庁法の改正までして、黒田さんの定年延長を正当化使用とした努力が無駄になりました。でも、今国会での改正が見送られただけですから、まだまだ検察庁法の改正には注意しなければなりません。秋の国会で再提出される危険があるからです。安倍政権もこのところ政策が裏目にでるようになってきました。安倍一強が崩れつつあるのですね。正に「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理(ことわり)をあらはす」であります。

・アベノミクスの失敗を検証し反省していないこと
・アベノマスクが2枚配布が汚れや異物混入でトラブっていること
・定額給付金の30万円が一人あたり10万円に変更させられたこと
・黒川氏擁護のための検察庁法の改正が挫折したこと
・公明党や党内の二階氏やら菅官房長官らが距離を置くようになったこと
・河井議員の1.5億円の選挙資金問題で官邸への捜査が及ぶかも知れないこと
・レムデシビルを特別承認しておきながら、アビガン錠を封印していること
・森友問題、加計学園問題、桜を見る会の諸問題が説明されていないこと
・緊急事態宣言を出したが、それに伴う休業補償がなされていないこと
・消費税率を10%にアップしたことで景気が後退したことへの反省がないこと
・新型コロナウイルス対策が後手後手になったこと
・文科省の大学入試改革の方針を撤回せざるを得なかったこと
・入学期を9月に変更する提案をしているが時期尚早であること
・特定秘密保護法、TPP、安保法、共謀罪法案、集団的自衛権の行使容認、武器輸出解禁、カジノ法等を強行採決してきたこと(いずれも国民の役には立たない)

まぁ、この辺でボツボツ現政権は退陣をおねがいしたい所であります。

おまけに、夏の甲子園での高校野球の中止決定となったことでの諸問題の発生が加わってくるでしょうし、緊急事態宣言が東京や神奈川で解除された後の問題の発生、アビガン錠が新型コロナウイルスには効果が無いキャンペーンを開始したことも問題となるでしょう。効果が無いアビガン錠を海外に無償供与する矛盾が説明されていないことも浮上してきます。

逆に、ロシアや中国ではアビガン錠を量産しており、中国のライセンス生産(ジェネリック)によるアビガン錠は自由に個人輸入出来るようになっているそうです。そうなれば、日本政府が頑張ってアビガン錠を国民に自由に投与出来ないようにしたところでムダな努力となります。御用医療機関や専門家会議や御用医師会などを総動員してまでアビガン錠潰しにかかってきたことは、それだけ「アビガン錠」がコロナ治療に絶大な効果がある証拠となります。

【アマチュア無線】
昨日は28074kHzのFT8で交信しておりました。F4FGC,5T5PA,RX6FN,UN7AMなどと交信出来ました。ただ、5T5PNはRR73をゲットできませんでしたので、次回でも見えていたら再度トライする予定でおります。ハイバンドのコンディションが良くなればDXCCチャレンジのカウントも上昇する事になりますので、今後が楽しみであります。

2020年5月19日 (火)

弘前公園は38日ぶりに封鎖を解除しました。検察庁法の改正は継続審議にするという事になりました。

【天気】
紀伊半島と朝鮮半島にある低気圧の影響で曇り空で強風注意報が出ております。風は5m/s程度ですが、時々突風が吹いております。気温は私の温度計で14℃となっており、環境放射線は参考値ですが、0.041μSv/hでありました。弘前公園は昨日(18日)で閉鎖を止め、追手門や北門などのバリケードを取り外して公園の開放を実施しました。今後は通常通り入園できます。
弘前公園閉鎖解除のお知らせ
https://www.hirosakipark.jp/20647.html

【新型コロナウイルス感染防止】
SATAYHOME,STAYSAFE,ソーシャルデスタンスを守り、三蜜を回避し、マスク着用・ウガイ・手洗いの実施、不要不急の外出を抑制、買い物回数を1日に一度を守って自宅に閉じこもって感染の危険性を軽減、拡大防止に協力しております。しかし、緊急事態宣言が解除されましたので、県民がこれまでの自粛によるストレスから解放され、気が緩んだための二次感染拡大の危険性が増しております。

三蜜を回避しての休業要請解除のために、飲食関係、レジャー関係、大型量販店などでの人出が多くなっております。それとマスクをしていない人が多くみられるようになりましたので、新型コロナウイルスの二次感染の恐れが強くなって来ているように思います。青森県は現在27人で感染者が止まっておりますが、緊急事態宣言の解除後もこれまでのように気を付けて「新しい生活」に挑みたいと思っております。

【検察庁法の改正】
国民からのあまりにも強い反発が有って「今国会での改正は中止し、継続審議にする」という事になりました。しかし、秋の国会でもう一度持ち出す危険性があります。それに、黒川検事長の定年延長が閣議決定で決まっておりますから油断禁物であります。なにしろ、安倍政権になってから国民のための政治がなされておりません。アベノミクスの効果は出ておりませんし、消費税10%の影響の調査と検証がなされておりません。

息を吐くように嘘を平気で言う安倍首相、責任を感じても責任は取らないし、森友問題では家内や私が関与していれば首相を止めますと言っておりましたが辞任しておりません。「桜を見る会」でも加計学園問題でも逃げの一手であります。今回の検察庁法改正でも、櫻井よしこさんのインターネット番組で嘘を平気で言っておりました。

「黒川検事長と2人で会ったこともない」 首相が釈明
安倍晋三首相は15日夜に配信されたジャーナリストの
櫻井よしこ氏のインターネット番組で(朝日新聞デジタル)
https://www.asahi.com/articles/ASN5J0DF3N5HULFA03T.html

安倍首相はジャパンハンドラーからのアドバイスが無くなり、党内でも菅官房長官や二階氏や公明党の山口氏から見放されて、内閣官房の今井補佐官しか頼れる人がいなくなってきているためか、最近は失政が多くなっております。もともと経産省は総務省や財務省や国交省のように利権が多くはないため、経産省出身の今井補佐官としては安倍さんへの補佐で憂さ晴らしでもしているように見えてなりません。この頃TVで見る安倍首相は疲れたような表情をしていることが多くなっております。安倍首相のご心労をご察し申し上げます。(^^;

一律10万給付の裏に「公明・二階の乱」 安倍首相白旗で広がる「不協和音」
https://dot.asahi.com/wa/2020042100055.html?page=1

【アマチュア無線】
昨日は、20/17/15/10mの各バンドでFT8による交信を行いましたが、夜遅くまでハイバンドが開けておりました。その中で18100kHzのJ68HZがNewでありました。その後、同じバンドでZS1SWBとFT8で交信出来ました。ただ、20mバンドはめっちゃ混んでおりまして、ウォーターフォールをみていても隙間が全くありませんでした。それでも何とか隙間をぬってEM65LRとFT8で交信することが出来ました。

2020年5月16日 (土)

検察庁法の改正をなぜ急ぐのか? 検察庁法改正案の強行採決には断固として反対します。

【検察庁法改正案】
コロナ禍のなかで、不要不急の検察庁法改正をなぜ急ぐのか。それは、検察がまともならば安倍首相は3度も逮捕されていたし、広島地検が捜査している河井杏里議員の公選法違反事件では首相官邸まで捜査の手が伸びる危険があるから
だ。法案の採決を急ぐよりも「国民の安全と健康と生命を守る」ために新型コロナウイルス対策案を与野党が一緒になって審議するのが先であろう。

国民の生命よりも、安倍さんが自分の保身のために、これまで諸問題、諸事件を8年間も「もみ消し」てくれた「東京高検の黒川弘務検事長」の定年を延長せざるを得なかったに違いないのである。今回の法改正を許せば、検察の独立に対する国民の信頼は大きく揺らぐ事になるであろう。

また、政治家に忖度する組織だと見られれば、捜査につながる情報が入らなくなったり、取り調べで被疑者との信頼関係を築きにくくなり、真実の供述が得られなくなることに繋がる。安倍政権が不要不急の法改正に血道を上げるのは、今は官僚の反旗を押さえつけているが、それが無くなれば関係している官僚達が口を割り、安倍政権の山ほどある疑惑が白日の下に晒されることになるからである。

【安倍政権の疑惑】
★河井案里議員の昨夏の参院選を巡る公選法違反事件は、既に起訴された秘書が買収の罪で公判中。ただ、案里の連座制適用だけでなく、夫の克行前法相が陣営の仕切り役だったとみて、広島地検はGWの大型連休中に夫妻を任意で事情聴取している。(1億5千万円の選挙資金の使い道)

★「桜を見る会」を巡る一連の疑惑。安倍後援会が主催した前夜祭の5000円という安すぎる会費で私物化した。

★加計学園問題にしても、安倍が“腹心の友”に国家戦略特区の認定を与えて便宜を図り、行政を歪めた疑いが持たれた。

★森友学園問題では、安倍夫妻の存在によって国有地が8億円値引きという不当な安値で売られた。背任や公文書改ざんを巡る容疑で告発された佐川宣寿元国税庁長官ら財務官僚は不起訴となった。

これらの疑惑を揉み消してきた、官邸の守護神である黒川弘務検事長の定年延長は何としても正当化する必要が有るのだ。いくら閣議決定で定年を延長しても違和感がのこるが、検察庁法を改正することで正当化すれば違和感が無くなる。法案を採決しなければ、安倍首相の身辺まで捜査の手が伸びる危険性が増大するのである。そのため、コロナ騒動のどさくさに紛れて検察庁法の改正を行う必要があるのだ。

結局、安倍政権は国家や国民よりも自分の身が大切なのであり、自分の友達だけを優遇し、強きを助け弱きを挫くのが安倍さんの信条なのである。記者会見でもプロンプターの文章だけを棒読みし、目線が国民に向けられていないのが何よりの証拠である。全てやった振りをし、どんなことに対しても「責任」を取らないのが安倍政権の特徴である。

アベノマスク問題、アビガン錠の特例承認と医師の判断による投与の遅れ、10万円の定額給付金の遅れ、事業者への特別給付金の遅れ、学生への支援金給付の遅れ等々があるのに、検察庁法改正だけは特急で通そうとしているのである。不要不急の法案改正よりも、経済対策、コロナ禍被害による救済の強化、コロナ騒動を収めるための諸政策の実施が先であろう。

やった振りではなく、有言実行をして欲しいのである。国民が望みもしない、嫌がる事は特急で実施(緊急事態宣言、レムデシビルの特例承認、アベノマスク2枚配布など)するが、国民が必要としていることは遅々として進まないのが安倍政権の最大の癌(アベガン)である。「アベガン」は不要であるが、「アビガン」は何としても必要不可欠な薬品である。

安倍首相らの告発状提出へ「桜見る会」巡り寄付疑い(日刊スポーツ)
https://www.nikkansports.com/general/news/202005150000915.html

「桜を見る会疑惑」や「河井議員の選挙違反(1億5千万円)問題」が安倍政権の命取りになるような気がしてならない。今後も色々な疑惑に対しての告発状が提出されていくことになるであろう。「おごれる平家は久しからず」、「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理(ことわり)をあらはす」・・・世の中は無常であり、勢いの盛んな者もついには必ず衰えほろびるということ。まさに安倍政権の行く末を象徴する例えであり、最悪の政権として歴史を飾る事になろう。

2020年5月12日 (火)

航空便を利用するSASEは、新型コロナウイルスの影響をうけているのですね。

Scanimg338 【アマチュア無線】
久しぶりに航空便が配達された。今年の2月下旬にチェコの局がペディションした象牙海岸(コートジボワール)のTU5PCT局のQSLカードが入っていた。20m/SSBと30m/CWで交信したものである。QSLマネジャーはOK6DJ局であった。

Scanimg339 一方、セルビア(Serbia:YT1AD)に送った航空便は、コロナ汚染関係で航空機が飛ばないために配達不能で返送されてきた。切手代(110円)を返すから手続きして欲しい旨の書類が同封されていた。新型コロナウイルス感染の拡大がSASE関係まで影響を与えていることを実感した次第である。

裏社会が自分たちの延命のために、最後の総攻撃を全人類に仕掛けているのであろう。しかし、宇宙の竜王はそれを看過しないと思う所である。ある程度の犠牲者がでたあとは、何らかの行動を起こすに違いないと思っている。

2020年5月10日 (日)

マイナポータルAPをダウンロードして特定定額給付金(10万円)の申請をオンラインで実行しました。

【天気】
曇りのち雨の天気です。気温は私の温度計で20℃となっておりました。環境放射線は参考値ですが、0.040μSv/hでした。日本海にある低気圧の影響で天気は良くありません。弘前公園の桜は葉桜となってしまっておりますし、公園の閉鎖の期間も延長されtおります。弘前市の場合は観光で相当稼いておりましたが、今年はコロナ騒動でねぷた祭りまで中止となっておりますので経済的な損失は膨大なものとなっております。

【特定定額給付金】
弘前市はオンライン申請が可能でしたので、本日、マイナンバーカードを利用して申請しました。毎年、確定申告で税務署にお世話になっておりますから、トラブルが無くスムーズに家族を含めて申請を完了させることができました。デスクトップPCとICカードリーダーとマイナンバーカードを揃えて、銀行のカードをスキャナーでJPEG画像にして保存し、申請の準備をしました。

ただ、ブラウザがfirefoxだったので使用できなかったため、Internet Explorer 11で申請しました。マイナポータルAPをダウンロードする必要がありましたがトラブルなくインストールできました。私(世帯主)を含めた家族の分も同時に申請する事ができました。

【アマチュア無線】
今日も開店休業のままでありました。

【新型コロナウイルスの治療薬】
レムデシビルは別として、アビガン錠、イベルメクチン、オルベスコ、トシリズマブ、アクテムラ等が勢ぞろいしております。日本製の薬品が並んでいることに心強さを感じます。さすが日本の研究者は凄いと思います。これらの薬品が早く自由に使用できるようにして欲しいものです。

ただ、政治家や首相官邸、NHK、電通、神社庁、マスコミなどに在日朝鮮人が入り込んで国民の為に活動していないことが心配されます。在日朝鮮人であっても、日本国民のために働いてくれているのであれば問題がないのですが、日本国の滅亡と国民の削減に活躍しているのには賛成できません。そのために、アビガン錠等の薬品の特例承認が遅々として進んでおりません。アメリカの日本統治は、マイノリティーに任せることにしていることも大きな障害となっております。

【日本の独立】
日本は現在、アメリカの植民地になっております。そのために朝鮮半島の監視と日本国の監視を兼ねて在日米軍(横田基地)が活躍しております。アメリカから独立するためには、アメリカが国家破綻しない限り無理でしょうし、国連の敵国条項を廃止することも不可能でしょう。現状ではロシアとの北方領土問題も解決できません。それと、在日の半島関係者やカルト集団、日本会議、○一協会、清わ会、日米合同委員会などを何とかしなければ独立は夢のまた夢でしかありません。

しかしながら、万が一ですが、独立国家となったとしても防衛(自衛隊)問題、尖閣諸島、竹島問題、北方領土、北海道を含めた中国の日本買い占め問題、北朝鮮の拉致問題、在日人類達のあらゆる分野からの排除などが必要になります。まぁ、今回の新型コロナウイルス問題を契機に新しい生活(国家独立)に移行して欲しいものであります。しかし、今のままでも・・・・と思う人々が多数であることも理解しております。(^^;

2020年5月 9日 (土)

アベノマスクも10万円の支給もまだまだですね。漸く、店頭にマスクと消毒液が並ぶようになりました。

【天気】
今朝は晴れていましたが正午頃から次第に曇ってきています。風は西南西で5.5m/sと結構な風力であります。気温は私の温度計で25℃、環境放射線は参考値ですが、0.041μSv/hでありました。庭の紅桜は既に散ってしまいましたが、植えた苗木が10年ぶりで咲きました。庭の草花や実のなるボイセンベリーやラズベリーの葉は緑が濃くなってきました。

弘前公園の閉鎖は17日まで延長となっております。その他、市の公共施設も1部を除いて5月31日まで休止しております。
公共施設等休止のお知らせ(令和2年5月7日現在)
弘前市では、新型コロナウイルス感染防止のため、不特定多数の人が来館されるなど感染リスクが高い施設の市民利用を休止しております。
http://www.city.hirosaki.aomori.jp/kyuushi.pdf

【アマチュア無線】
5月5日以降、本日まで電波の発射をしておりません。もっぱら、受信に専念しておりました。DXクラスターを併用してのワッチであります。FT8はほとんど交信済の局しか見えてこないし、世界的なコロナ感染騒ぎで珍局やDXペディション局がFT8に出てこなくなっているのが原因かも知りませんね。

【アベノマスクと10万円】
未だに「マスク2枚が届いておりませんし、10万円の申請書類も届いておりません。何をやっても「やった振り」なのでしょうね。安倍さんは口では「やっている」と国民に言っておりますが、現実はマスクも10万円支給も何時になるか未定となっております。また、アビガン錠も使いやすくすると言っておりますが、現状は何も変わっておらず治験参加中の病院にしか配っていない様です。

弘前地域では、郊外の大型量販店やDIYやドラッグストアの商品棚にマスクや消毒液が陳列されるようになりましたが、価格は通常の2倍となっております。それでも店頭に並ぶようになったのは良い事です。これまで経産省や厚労省などが生産を抑えていたか、企業が売り惜しみしていたかだったようです。それも、中国が日本へのマスクの輸出を緩めたのも原因でしょう。

何度も繰り返しげ申し上げますが、これまで「マスク」、「消毒液」、「医療従事者用の防護服、フェースシールド板、手袋、医療用マスク」などが不足気味だったのは、陰の力が働いて「生産を抑制」し、量産できないようにしていたからではないのでしょうか。日本の工業力、生産力、輸送力を持ってすれば解決できた問題だと思います。

緊急事態宣言を延長されましたが、アビガン錠を多用していてれば、延長する事も休業要請する事も、休校する事も外出の自粛をさせることも無くなるはずなのですが、アベ政権がそうさせないように頑張っているようであります。それどころか、レムデシビルの特例承認を3日程度の審議でOKをだしてしまいました。アビガン錠を明日にでも特例承認してください。

アビガン錠は、厚労省にコネのある人や官僚や政治家や上級国民は自由に飲んでいると言います。しかし、国民には自由に使用できないようにしております。現在の政権は「やっているふり」をするのが得意のようです。日本国のためや国民のための政治が行われないのは、首相官邸に5名もの在日朝鮮人がいるという事が大きく影響しているのではないかと思っております。

安倍首相の首相秘書官・首相補佐官・内閣広報官、その中に5名も朝鮮人がいます。
https://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=21015&id=80031435
(一部引用)
安倍首相の首相秘書官・首相補佐官・内閣広報官、その中に5名も朝鮮人がいます。

政務担当首相秘書官 今井尚哉(李尚哉)、
首相秘書官 柳瀬唯夫(柳唯夫)、
首相秘書官 宗像直子(玄直子)、
首相補佐官(政策企画担当)兼内閣広報官 長谷川榮夫(洪榮夫)

らの経済産業省出身の通名使用帰化在日韓国人の首相官邸職員たち。これは実名もあがっています。ひどいものです。再びこの問題を考えてみましょう。朝鮮人がいる限り、日本は幸福にはなりません。首相の安倍さんはどう考えても朝鮮人です。菅官房長官も朝鮮人だと言われています。(引用終了)

2020年5月 7日 (木)

新型コロナウィルスの治療薬としてイベルメクチンが注目されだした。アビガン錠と共に使用される事を期待する。

【イベルメクチン】
ノーベル賞受賞者である、北里大学の特別名誉教授である大村教授(80歳)が40年前に作った、動物の寄生虫駆除のための薬品がイベルメクチンであった。今では人間のにも効果があると言うので世界で3億人に投与されていると言う。この薬が新型コロナウィルスにも効果が有るのではないかという事で、北里大学では治験を開始し、1年以内を目途に厚労省の認証を得られるようにすると言う。

北里大、イベルメクチン治験へ コロナ治療薬に期待 ノーベル賞大村氏が開発(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20200507/k00/00m/040/008000c

(Wikipedia)から引用
イベルメクチンは、マクロライド類に属する環状ラクトン経口駆虫薬。腸管糞線虫症の経口駆虫薬、疥癬、毛包虫症の治療薬でもある。商品名はストロメクトール。放線菌が生成するアベルメクチンの化学誘導体。

イベルメクチンはアビガン錠と同じく日本国で作られた、副作用が極めて少ない薬品であり、アメリカ製のレムデシビルのように肝臓や腎臓に副作用がある物とは別格な物である。安倍首相はジャパンハンドラーの指示で、厚労省に言って特例承認を行ったが、価格が高く、効果が薄いことから普及するかどうかは未知数である。

【日本国産の医薬品】
その他にも、アビガン錠と併用することで、新型コロナウィルスに効くオルベスコ(吸引喘息治療薬)、トシリズマブ(関節リウマチ治療薬)が日本製である。従って、新型コロナに効く医薬品類は日本国に大量にあるのだから、国民が何処でも使えるように、医師の判断だけで処方できるようにして欲しいものである。

しかしながら、新型コロナウィルスの感染が拡大したのは、日本政府の初動対策の遅れであろう。中国人の入国を拒否しなかった事、人の移動の規制をしなかたこと、緊急事態宣言は罰則がないため効果が薄かったこと、自粛要請や休業要請に対する補償が無かったこと、PCR検査を抑制したこと、体温が37.5℃で4日を決めた事、専門家会議の提言がころころ変わったこと等が原因であろう。

【緊急事態宣言を延長】
5月6日までの緊急事態宣言を延長する事になったが、休業要請や自粛要請を解除する自治体が多くなっている。政府の補償が無いのだから、事業者の倒産、破産を防止するためには必要である。しかし、厚労省も政府も逃げ腰になっている。国民の協力が少ないから緊急事態宣言を延長せざるを得なかったという態度がそれを証明している。

結局は、都道府県の感染状況と経済状況を勘案し、各知事の裁量で休業要請を解除した方が良いことになる。国民に責任を擦り付けるような政府の言う事を聞いていたのでは殺されてしまう事になろう。緊急事態宣言の延長を説明しているアベ首相がプロンプターに映る原稿を棒読みしてばかりで、目線が右か左側しか見ていない。つまり、国民目線ではなく、官僚が書いた原稿を読み、自分の考えで国民に訴えるようなことが出来ないと言う事になる。

【休業要請と補償】
緊急事態宣言が1ケ月延長する事になったが、これまでの内容での延長では効果が薄いと思う。休業要請は手厚い保障が伴わなければ無意味である。県境を越えての移動をするなと言っても高速道路は野放し、自家用車の移動も野放し、通勤電車や地下鉄や新幹線が野放しではどうにもならなく、人の接触の8割減は夢のまた夢であろう。

【アマチュア無線】
5月に入ってからFT8で11局しか交信していない。中国のB*CRA局が盛んに電波をだしているが、数局と交信したが後は傍受のみである。5日に南極昭和基地の8J1RLが18100kHzのFT8で見えていたので交信した。それ以外はもっぱら受信作業が続いている。黒点数が時々ゼロから脱出している日があるようになったことから、ハイバンドのコンディションが良くなる事だろう。

2020年5月 3日 (日)

厚労省が医療機関に対してアビガン錠の投与の注意事項を通知した。一種の嫌がらせなのであろうか?

【アビガン錠】
厚労省は、医療機関に向けて、「胎児への副作用の可能性が指摘されているため、妊婦には投与せず、子どもを持つ可能性がある男女への投与も慎重な検討が必要だとする医療機関向けの注意事項をまとめた」という事であるが、この副作用は新型インフルエンザの治療薬として認可された時から、良く知られていることであった。何をいまさら医療機関に知らせる必要があるのか理解にくるしむ。嫌がらせ以外の何物でもない。

「アビガン」投与で注意事項まとめる、厚労省 医療機関に向け
治療薬のアビガンに注意事項(@niftyニュース)
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-649806/?ref=domestic

つまり、妊娠中の女性への投与はダメとしても、これから子作りをする若い人たちへの投与は、アビガン錠を服用してから1週間程度、セックスをしなければ済むことである。感染して初期症状のときに投与すれば症状が悪化しないことは良く知られている。すなわち、高齢者で妊娠の心配がなくなった人達の重症化が心配されるのであるから、今回のアビガン錠の投与に関する注意事項は無駄な知らせであった。

副作用が多い、「レムデシビル」を特例承認して5月中にでも国内で使用できるようにするようだ。しかし、副作用に関しては、肝機能値の上昇や低血圧、悪心・嘔吐、発汗、震えなどが報告されている。特に、肝機能値の上昇は肝細胞損傷の兆候腎臓、肝臓等への悪影響あるようだ。しかし、まだ正式にこれ以外の副作用の報告はなされていない。

それに比較してアビガン錠は目立った副作用がないのが特徴である。レムデシビルは中国で治験したが効き目が無かったとの報告がある。それでも、アメリカ製のレムデシビルを先に特例承認し、5月中に国内で使用できるようにするとの事である。国産のアビガン錠はまだなのは「日本がアメリカの植民地」だからのであろう。

それどころか、アビガン錠には副作用があるなどと、SNSなどで偽情報を流す輩がでてきている。何度も繰り返して言うが「アビガン錠に重大な副作用がある」のであれば、なぜ、海外の30ヶ国に無償で供与しているかの理由を言って欲しいのである。それに、厚労省にツテが有る人たちはアビガン錠を自由に飲めるようになっているのである。

官僚や政治家や上級国民だけがアビガン錠を自由に飲めるようにし、一方では国民が自由に使用できないようにしている。厚労省は人殺しなのであろうか。国民には「お茶漬け」を与え、官僚や政治家や高級国民たちは裏で豪華なスキ焼を食べているようなものである。海外ではアビガン錠が新型コロナウィルスへの有効性が認識されているのであるから、早急に日本国内でもアビガン錠を「医師の判断だけで何処でも投与できる」ようにして欲しいものである。

2020年5月 2日 (土)

HU1DL(El Salvador)からの紙QSLが航空便で到着した。アビガン錠は厚労省にコネのある人は皆飲んでいるそうだ。

Scanimg332_20200502131801 【アマチュア無線】
本日、久しぶりに航空便が届いた。今年の1月下旬から2月初旬までDXペディションをした、HU1DL(El Salvador)からのQSLカードが入っていた。QSLマネジャーは、DL4SVA局であった。カードの請求はOQRSであったので、LoTWでは既にQSLとなっていたのだが、紙QSLも有難いものである。

この局とは、80mバンドのFT8、40mのCW/FT8、30mのCW/FT8、17mのCWで交信することができた。30mと17mはバンドとModeでNewとなった。しかし、世界的な新型コロナウィルスの感染拡大で「DXペディション局」が無くなっているのが気になっている。コロナ騒ぎが収まるまではペディション局は無しが続くのではないかと思っている。

早く、アビガン錠が世界中で使用できるようになれば良いのだが、厚労省や官邸が邪魔をして海外への無償供与も遅々として進まないし、国民が自由に使えるようにはなっていない。厚労省に伝手がある人や、官僚たちや政治家などは自由にアビガン錠を飲んでいるようである。

★『アビガン、厚生省にコネのある人はみんな飲んでます』児玉龍彦(東大先端研がん・代謝PT)20200428 阿修羅
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/180.html

アビガンが世界中で使用できるようになれば、アマチュア無線界の方も通常に戻り、DXペディション局が増えてくるものと思っている。このコロナ騒ぎを延々と続くように、裏工作をしているのは「誰か!」、緊急事態宣言を延長した理由は何か、アビガンを自由に使用させないのは何故か、専門家会議は御用メンバーだけ、野党がアビガン錠に関しての質問に後向きなのは何故か等々、ここまでくれば国民の誰もが「政治家や官僚達のやる事はおかしい」と思うようになる。

昨日の新型コロナ専門家会議の提案は抽象的で具体的なもの無し。新しい生活様式とは何? 感染者減少策の具体化は?

【天気】
朝から風が強く吹いている。アメダスの観測によると、風速が7~8m/sで、最大瞬間風速は南西の風が15.5m/sであった。天気は晴れたり曇ったりで、気温は私の温度計で21℃となっている。正午までには22℃以上になるらしい。環境放射線は参考値であるが、0.042μSv/hであった。

【新型コロナウィルスの感染】
相変わらず不要不急の外出を控えている。ウガイや手洗いも行っているが、緊急事態宣言が今月の末まで延長ということなので要請疲れになってしまっている。厚労相は逃げ腰で発言をコロコロ変えて責任逃れを続けているし、国立感染症研究所なども逃げ腰である。つまり、だれも責任を取らないという事なのだろう。

体温が37.5℃で4日自宅待機と言っていないとか、PCR検査を2万人するとは言っていないとか言い訳に終始しているのだ。そのくせ、アビガン錠の投与の邪魔をするし、保健所への指導はやった振りをしているため、現状は変わっていない。そして、新型コロナウィルスの武漢型はほとんど感染しなくなったが、変異してA型がアメリカで、C型がヨーロッパで猛威を振るっているという。

当初、日本政府は中国に注目して入国規制をしていたのだが、アメリカやヨーロッパからの帰還者を野放しにしたため、現在は武漢型より、猛毒化したA型やC型が国内で感染を広げているとの事である。日本国政府がいかに無能な人材(安倍友)だけを集めているかが分かる。新型コロナウィルスの感染者が自宅待機中に容態が急変してしまうのはそれが原因ではないのだろうか。

【専門家会議】
政府の新型コロナの専門家会議は、「長丁場の対応を前提とした『新しい生活様式』の定着が必要」と言っているが、具体的に「新しい生活様式」とはどのようなものかは提案(提言)していない。また、「新規感染者数は減少傾向」だと言っているが、今よりも減少幅を大きくする提案(提言)もなされていない。つまり、逃げ腰なので何の具体的な提案(提言)もできない政府ご用達のメンバーばかりなのだろう。

テレビ会見では、「今行われている枠組みを当面維持すべきというのが、我々のコンセンサス」だと「専門家会議の尾身 茂 副座長」が活舌の悪さも手伝ってか「モゴモゴ答弁」していた。自身が無さそうな答弁は視聴していても得るものが何もなかったのである。

コロナ対策の“顔”に疑惑 補正予算に「尾身枠」65億円の謎(日刊ゲンダイ)阿修羅
http://www.asyura2.com/20/senkyo272/msg/181.html

【アマチュア無線】
連休が本格的になったが、緊急事態宣言で当局も不要不急の外出を控えている。そのせいか、どのアマチュア無線のバンドも混みあっているようだ。30日は、14080kHzのFT4でE73AA,OD5ZZ,CT1APE,5B4APL,IU8LLZ,OH6NEQなどと交信した。また、昨日は、24915kHzのFT8で8A1HOMEと交信できた。FT8よりはFT4の方が賑やかなようである。

5月(皐月)も2日目なのだが、弘前市内も休業要請、休校、桜まつりの中止、公共機関の休館、交通機関の運休等で閑散としている。このままだと、飲食業、観光関係、宿泊業、タクシー、イベント業者、大学生、自由業などへの影響が極めて大きい。雇用調整助成金、10万円の給付、学生への支援金、中小企業関係の給付金、銀行の無担保や無利子での融資等を迅速に実施して救済する必要があるだろう。

いずれにしても、あと1ヶ月も緊急事態宣言が続くのであれば、いくら自宅でアマチュア無線を運用して時間を潰すのにも限界が出てくる。事業者の破産や倒産が続出してくることになるだろう。新型コロナ騒ぎが終わった時に、経済や社会システム、インフラなどをV字型に回復させるためには連休明けの国や自治体の手厚い手当(救済、支援)が必要なのである。

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

Solar-Terrestrial

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック