フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月29日 (月)

曇り時々雨の天気であります。時々、FT8で交信をしております。

Dsc08928 Dsc08927 【天気】
曇り時々雨の天気であります。気温は私の温度計で24℃で、過ごしやすい気温となっております。津軽海峡付近にある低気圧の影響で天気は良くありません。環境放射線は参考値ですが、0.041μSv/hでありました。適度に降ってくれている雨のお陰で、庭の花々は順調に生育しております。

Dsc08926 ハマナスの実も大きくなり、ボイセンベリーの実も沢山なっておりました。ラズベリーは花が咲いているものもあります。その花を求めてか、ミツバチ、ヒメコバチ、蜂、蝶々などがきております。

【アマチュア無線】
昨日は、21074kHzのFT8でA61FJと、18100kHzでZ35Tと交信する事ができました。その他は傍受のみであました。見える海外局のほとんどが交信済みとなっているため、エンティティは全く増えておりません。それでも取りこぼしがあるので発見次第呼んでおります。

しかしながら、PCのモニターを眺め、マウスでクリックしているだけの交信では味っ気がありませんね。たまにはCWやSSBモードで交信したいものであります。シャックに閉じこもっていても発声することはほとんどありません。(^^;

2020年6月26日 (金)

今日は、日本海にある低気圧の影響で朝から雨が降り続いている。それでも、FT8で数局と交信することができた。

【天気】
今日は朝から晩まで雨が降っていた。気温は私の温度計で20℃となっている。環境放射線は参考値であるがが、0.040μSv/hであった。今日の雨は庭の植物にとっては恵みの雨となっている。今年の冬は雪が少なかったので夏になってからの水不足が心配されている。降りすぎても困るが、適度に降ってくれる雨はありがたい。

青森県でのコロナ罹患者はこの頃では増えていないが、東京の事を考えると安心はできない。県境を越えての移動が可能になったいま、いつ新型コロナウイルスが県内に持ち込まれるかの心配があるからである。それでも、マスク、手洗、うがいは励行している。感染拡大を防止するにはこれで良いという事はないのだが、やれることは何とか続けたい。

【アマチュア無線】
リニアアンプが故障したため、FT8は50~150Wの出力電力で運用をしているが、特に不便は感じていない。今日は、21074kHzでLA3BO、E24OYI、AT20SHと交信、18100kHzでは、5P1KZX、GB125NT、RA3ZHなどと交信することができた。

リニアアンプの修理は無線機の修理が上手いローカル局がいたので、その局長さんにお願いすることにした。当分の間、熊足(ベアフット)での運用となるがそれなりに、無理のない運用を続けたいと思っている。本当は古い無線機ばかりでの運用であるから、故障が起きないように無理な運用が出来ないのである。

それでも、本日はV/Uの無線機の安定化電源が故障してしまった。30A容量の電源なのだが、ブリッジ整流器が破損したようである。丁度、予備の整流器があったので交換して無事に修理することができた。これで、また145/433MHz帯での運用ができる。設備が古いために故障が続発することを止めることはできない。交換部品が無い場合は燃えないゴミとして処分するしかないだろう。

2020年6月23日 (火)

何も書くことが無いのでブログの更新やSNSの書き込みが無くなっている。晴耕雨読の状態である。

【天気】
大分・・・ブログ等を更新していないのだが、特にこれと言って書くことが無い日が続いている。便りが無いのは「元気で無事」な証拠だということであろうか。今日の天気は晴れで過ごしやすい一日であった。気温も26℃程度でまぁまぁであった。環境放射線は参考値であるが、0.040μSv/hである。

夕方には、庭の花々や木々にホースで水やりをおこなっている。今年は雨が少ないようで、水やりの回数がふえている。ボイセンベリーやラズベリー、ハマナスの花等が元気にそだっている。特にボイセンベリーは実の数が多く豊作のようだ。この夏の収穫が楽しみである。

【アマチュア無線】
この頃は無線機の故障が多い。アンテナのローテーターの故障はローカル局のご支援で無事に別な物と交換出来たが、今度はリニアアンプが故障した。2003年に購入したFETがファイナルの東京ハイパワーの製品であるが、会社はすでになくなっているので、修理先をネットで検索している所である。

ま・・・、終活で20年以上経過した無線設備をだましだまし使用しているために、経年変化も影響して故障が多発しているのである。トランシーバーも数台故障したが、撤去処分して対応している。第5装置まであったが、1~3装置は撤去しているのである。そのため、最小限の設備で何とか運用している所である。最近のディスプレー付きの無線機は毛頭使用する気はない。

数十万円払って新機種を購入したところで電波に色が付くわけでもなく、応答率が上がる訳でもないと思っている。昔からのアナログのトランシーバーで十分だと思うのである。いまは、ICOMのIC-775DXⅡと八重洲のFT-857Dの2台で運用しているところである。V/UはFT-4600である。他に、IC-23やC-701などがある。これで十分だとおもっている。

21日は、21074kHzのFT8で、5T5PA、A91PSD、JT1DN、BD7SBN等と交信できた。今日は、FT-857Dの50Wで14074kHzでLA3BO局と交信する事ができた。リニアの故障で当分はローパワーでの運用が続くことになる。

2020年6月18日 (木)

昨日は28MHz帯のコンディションが良かったのでヨーロッパの数局と交信する事ができた。

【天気】
今日は太平洋側にある高気圧のおかげで良い天気となっている。気温は私の温度計で25℃となっているが、予報では27℃まで上昇するようである。環境放射線は参考値であるが、0.047μSv/hであった。

昨日、三沢米軍基地内で新型コロナウイルスの感染者が3名出たということであるが、基地内に隔離しているために一般市民への影響はないとの報道があった。日本国内で罹患したとは思えないので、アメリカ本土から来た軍人ではないかと憶測している所である。

【アマチュア無線】
昨日は、28074kHzのFT8で数局と交信した。主にヨーロッパ方面が良く見えていたので、IW1ARB、9A2NO、OH1MRE、OM4AB等と交信することができた。また、14090kHzではHV0A(バチカン)
局がMSHVで出ていたのだが、最初はF/Hモードだと思って呼んでいたら、ローカルからシーケンスが相手と同じと言われてしまった。そこで、F/Hにしたり、ノーマルにしたりして呼び続けたが駄目であった。

久しぶりにFT8でのパイルアップを体験したのだが、数日前にWSJT-Xが最新版にバージョンアップ(Ver.2.2.0)されたので、ダウンロードしてインストールしたばかりなのだが、まだ不慣れなところがあって、私の操作ミスが多くなっているようだ。各種設定をもう一度見直して、早く操作に慣れるようにしたいと思う。今回の改訂版から日本語表示になっているのは良い事だと思っている。

2020年6月14日 (日)

今日も暑いがハイバンドのコンディションがFBなので結構楽しめる。昨日は、HI8RDがFT8でNewとなった。

Dsc08925 【天気】
今日は晴れのち曇りの天気で、気温は私の温度計で30℃となっている。午前中は我慢していたのだが、午後になって室温が30℃まで上昇したのでエアコンを使用している。どうも少雪も手伝ってか、今年の夏は猛暑になりそうである。庭では、ラズベリーやボイセンベリーが実を付けだした。クレマチスの花の数が増えてきている。

Dsc08924 今年は、コロナ禍で「桜まつり」も「ねぷた祭り」も中止となっているし、催し物も自粛気味である為、弘前市内は閑散としていることが多くなっている。観光都市とか学園都市とか言われている弘前市であるが、新型コロナウイルスの影響で、学生さんはバイトが無くなり、収入減からくる生活費や学費の工面に苦労している。政府は、コロナ対策で色々な救援策を実施しているが、スピード感に欠け、給付金の申請トラブルが多過ぎて効果がイマイチとなっている。おまけに電通やパソナがらみの中抜きが発生し、不正が堂々とまかり通っている。

Dsc08922 加えて、労働者も解雇される人たちが増えてきたため、消費活動が低迷して景気が良くない。このままでは、後Dsc08923 手後手の救済措置が影響して、かつて経験したことが無い経済不況がやってきそうである。現政権の政策はスピード感に欠け、やっている振りをし、有言不実行がまかり通って、筋の通らない政策が続いている。安倍政権になって「何か国民に有益な政策が実施されただろうか」、今だけ、自分だけ、金だけの政治家、官僚達があまりにも多過ぎるのでは無いのだろうか。早く、国民目線での政治を行っていただきたいものである。

【アマチュア無線
ハイバンドのコンディションが良いことと、Eスポの発生で50MHz帯もにぎわっている。当局は6mバンドには縁がないため、傍受することもない。従って、28MHz以下の周波数帯で運用するおとが多い。昨日は、21074kHzのFT8でHI8RDと交信する事ができた。この局はバンドとモードでNewとなった。既にLoTWではQSLとなっている。それ以外は、18100kHzでMM0JTVと交信した。

世界的にステーホームが多い為か、どこのバンドも混雑している。そのために混信が多くなり、FT8の応答率が低下してしまっている。相手をスプリットで呼ぶのだが、応答がないことから、オンフレで呼ぶ局が多くなったのが気になっている。当局も出来るだけ離れた周波数で呼んでいるが、「R」が返ってから、「RR73」が返らな時はオンフレに切り替えることが多くなってしまった。(^^;

2020年6月10日 (水)

今日は33℃の猛暑となっている。エアコンを使用して熱中症にならないように注意している。

Dsc08919 Dsc08920 【天気】
今日は33℃まで気温が上昇している。午前中は扇風機で対処していたが、午後からはエアコンの世話になっている。天気は晴れで風はほとんど吹いていない。明日は雨が降って気温が10℃程度低下するようである。庭にあるボイセンベリーは満開になっているし、ハマナスの花も盛んに咲きだしている。クレマチスも咲いている。

Dsc08921 今日は、定期検診で病院に行ってきたが、入り口で体温の検査を受け、手を消毒してから待合室に行き、受付をしていただいた。もちろん、マスクを装着して受付も診察料金の支払いもキープディスタンスを守っていた。

また、午後は高温になったため、熱中症に注意して過ごしたいと思っている。水分の補給にも注意していたい。いずれにしても、後期高齢者としては体調の維持やコロナ対策に神経を使う今日この頃である。

Dsc08917 【アマチュア無線】
昨日は、アンテナが回転するようになったので、14/18/28MHzで13局と交信できた。主な局はFT8で、28MHz(KL7XO,HS7ZSX,DU1/N6HPX)、18MHzでは(YL2KF,OS8A,など)、また、14MHzでは、(8P6ET,WD9HSY,W2UA,WB4Z)などとFT8で交信した。

北東方向にビームを向けていたのだが、W各局のほかヨーロッパも結構見えていた。やはり、ビームアンテナは回転してなんぼである。半年間もローテーターの故障で回転できなかったのだが、漸く回転可能となって安心している所である。もう59年間もアマチュア無線を楽しんでいるが、いまだに飽きずに趣味としてアマチュア無線を楽しんでいる。

1961年の開局以来、これまで、衛星通信、ファクシミリ通信、DX通信、パケット通信、RTTYやPSK、FT8やSSTVなどで楽しんできた。また、DXCCを含む各種アワード(国内や国外)の収集も行ってきた。今後は、DXCCチャレンジの2000を目指して頑張りたいと思っている。

2020年6月 6日 (土)

本日は、ローテーターの交換とアンテナの撤去と配置換え作業を行いました。

Dsc08918 【アマチュア無線】
今日は、AADXAメンバー各局(JH7BVH,JR7GBL,JA7CUA,JA7KHQ,JK7LXU)のご支援を受け、故障したローテーターの交換とアンテナの配置換え工事を無事に終えることができました。メンバー各局、誠にありがとうございました。やはり、回転するって事はFBなことであります。これからは、ビームを相手局に向けることが可能になりましたので、これまでよりは応答率が上がると思っております。

Dscf93521 Scanimg346 アンテナは、マストのTOPにある、マスプロの144/435(WH59SK)の5エレスタックを撤去し、その位置に、10/17/12mのロータリーダイポール(ナガラ、TD-1230S)を設置しました。ダイポールに接続していた同軸ケーブルは、この後で160mバンドのスローパーの給電用に使用する予定でおります。DXサーのアンテナのTOPにV/Uのアンテナを取り付けておりましたが、1992年から使用して28年間経過しておりましたので安全面を考えて撤去しました。

これで、タワーには、NagaraのTA-351-40(7/14/21/28MHz)とTD-1230S(10/18/24MHz)の2本だけになりました。また、144/435MHz帯は2階の屋根に2段GPとディスコンアンテナ(28MHz~1.2GHz)を上げておりますので、V/UHF帯での通信には支障がありません。昔は、V/UHF帯でも国内の遠距離通信をしておりましたが、今では全くやっておりませんでしたので撤去できてホットしております。メンバー各局、本日はまことにありがとうございました。m(_*_)m

2020年6月 4日 (木)

今日は30℃越えの暑さとなっている。1年ぶりにエアコンを稼働させて涼をとっている。

【天気】
6月に入ってからは穏やかな日が続いている。今日は南から暖かい風が入って来たため、私の温度計で外気温が33℃となってしまった。熱中症防止のため、久しぶりにエアコンを稼働させて室内は28℃に保っている。水分は定期的に飲んでいる。後期高齢者としては暑さに対して感度が低下しているのを実感しているのため、体調管理には要注意で対処している。

庭では、花々が盛んに咲いている。特にボイセンベリーは花が満開となっている。ハマナスの花も花弁が散るたびに大きな実が付いて豊作が期待される。ブドウもそこそこ実がなってきている。この夏は昨年よりも暑さが続くようなので「新しい生活」を考慮して頑張りたいと思う。

Dsc08901 【アマチュア無線
昨日は18MHzのFT8でAT2SH、9V1HY、8Q7PRとQSOできた。午前零時過ぎには、14074kHzで3V8SSとFT8で交信する事ができた。また、半年以上故障したままのローテーターは6日(土曜日)にローカル局の協力により、交換する事が決まっている。VP8PJ(南オークニー諸島)がでていた時も、WARCバンドのアンテナは東西に固定されたままであったが良く入感していた。

6日に交換したローテーターが回転するようになれば、これまでよりは応答率が向上するものと期待している。しかし、アンテナが回転しなかった間もそれなりに稼ぐ事ができた。幸い、駆動モーターの回転機構のギアが欠けたようでスタックしたまま動かなくなってしまったのが幸いしたので強風が吹いても方向は変わることが無かった。

2020年6月 1日 (月)

VP8PJ(South Orkney)からの紙QSLが航空便で届いた。

Scanimg343 【アマチュア無線】
本日、航空便でVP8PJ(南オークニー諸島)のQSLカードが配達された。今年の2月にDXペディションで運用されたものである。すでに、LoTWではOKになっていたのだが、OQRS経由のため紙QSLが送られて来たのであった。今回の南オークニー諸島のVP8PJ局とは2月27日に40mのCW/FT8、3月2日に30mのFT8で交信できた。

Scanimg344 このペディションには、当局が所属するDXクラブのAADXAがドネーションを行ったのでロゴマークが印刷されている。しかし、世界的な新型コロナウイルス感染でDXペディションが全て無くなってしまっているのが悲しい。早く、STAYHOMEやSTAYSAFE、COVID19(COronaVIrus Disease 2019)等のプリフェックス局等が見えなくなり、聞こえなくなって欲しいものである。

Scanimg345 【DXペディションとコロナ禍と東京オリンピック】
新型コロナウイルスが収まって、通常の生活や活動が出来るようになればDXペディションも活発になるだろう。しかし、マスメディアの報道では、相当長期間に渡って新型コロナウイルスと共存せざるを得ないだろうと言うことであった。日本や韓国や中国が感染が収まったとしても、アメリカ、ヨーロッパ、インド、ロシア、アフリカなどの新型コロナウイルス感染が収まらないからである。

という事は、東京オリンピックの開催も危ういという事になるだろう。SNSの情報では既に「中止」が決まっているという記載が多くなっている。オリンピックを延長したところで、その維持費が2021年までとなれば膨大な金額になることが最大の原因であろう。また、選手の練習環境や競技環境の劣化、競技成績の保全や代表選手の再選定、新型コロナウイルス感染の防止対策等を考えると残念ながら「中止」が視野に入ってきても当然であろう。

例え、主催国の日本が新型コロナウイルス感染を抑えたので大丈夫だと言った所で、他の国々がそうなっていなければ、東京オリンピックに参加できないのである。観客無しでの開会式や無観客の競技場などはあってはならないと思う所である。いずれにしても「中止」の決定は早い方が被害が少ないし、代表選手達の練習などの区切りもつけやすいと思うのである。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

Solar-Terrestrial

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック