フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月27日 (木)

昨日も今日も猛暑が続いております。18100kHzのFT8で3局と交信しました。

【天気】
今朝も朝から猛暑であります。室内気温が31℃になったので、エアコンを稼働させております。いつまでこの暑さが続くのか分かりませんが、もういい加減に収まってほしいものであります。庭のラズベリーもボイセンベリーも終わりました。来年また実がなるのを期待して手入れをしております。環境放射線は参考値ですが、0.038μSv/hでありました。

また、雨が少ないので朝夕の水やりが忙しくなっております。恵みの雨をまっているのですが天気予報では期待できないようであります。リンゴやお米も豊作のようでありますが、今後台風や洪水による被害が出るような事が有れば減収になると思います。自然災害が起きない事を祈るばかりであります。

【アマチュア無線】
25日は、18100kHzのFT8で、RX3ASP、OQ4U、SM0EUIと交信出来ました。26日は暑さのために運用を休止しておりました。このごろは、17mバンドが良く開けるようになっております。その他のバンドはイマイチの状態であります。それでも、毎日とは行きませんが運用を続けております。早く涼しくならないかなと思う次第であります。

2020年8月24日 (月)

弘前おもちゃ病院の定期開院でアンパンマンのキーボードを修理してきました。T45FMとFT8でQSOできました。

Image2 【弘前おもちゃ病院】
昨日は、弘前市社会福祉センターの2階で弘前おもちゃ病院の定期開院がありました。私は「アンパンマンのキーボード2009年製)を修理しました。定番のキーボードで修理回数が多いので故障個所は大体判断できます。例えば、特定個所の音が出ないキーはキーの導電ゴムの接触不良か、CPU基板とキーボード基板の接続点の半田付け不良またはプリントパターンの断線が多いという事であります。

依頼者によると電源が入らないと言う事なので、まず単三乾電池4本をチェックしましたが電圧は正常でした。しかし、電池ボックスから6Vの電圧が出てこないのです。電池ボックスの電極を点検したところ、一部に錆が出ていたので電極を研磨と清掃して復旧させました。その後、アンパンマンの電源SWであります鼻を押すと正常に電源LEDが点灯するようになりました。

Image1 次に、キーを押すと一番低い「ファ」とその上の「ファ」と「シ」の3カ所の音が出ませんでした。そこで、14本ほどのネジを外して裏蓋を開け、キー基板の電極と導電ゴムを清掃して一部を研磨したのですが、症状には変化がありませんでした。そこで、CPU基板がキーボード基板に垂直に差し込まれているところを再度半田付けしなおしてみました。その結果すべてのキーの音が出るようになりました。つまり、何時ものようにCPU基板の接続点の半田不良が原因でありました。

修理会場には、6chのATVが取材に来ておりましたが、その様子は木曜日に放映するとの事でした。小山内院長が目的の取材でしたが、私たちの一部も写されておりました。

【アマチュア無線】
昨日は、10136kHzのFT8でT45FM(キューバ)が見えておりましたので-04dBで交信する事ができました。出力は120W程度でロータリーDPでしたが容易に応答を得ることができました。その他のバンドは交信済みの局が多かったので傍受作業を止めました。午後、弘前おもちゃ病院から帰宅してからの交信でした。

2020年8月22日 (土)

漸くお盆行事が終わりました。趣味のアマチュア無線の運用に復帰したいと思います。

【天気】
今日も暑いのですが、私の温度計で27℃程度ですから、これまでの30℃超えよりは涼しく感じます。従って、室内でも扇風機で十分涼をとることが出来ております。もちろん、熱中症にならないようにスポーツドリンクを飲んで過ごしております。環境放射線は参考値ですが、0.040μSv/hでありました。

20日でお盆が明けましたので、玄関前で最後の送り火を焚きました。また来年のお盆までしばらく焚火をすることはありません。墓守の行事もしばらくお預けであります。さりとて残暑が厳しいということでありますから、体調管理には気を付けて居たいと思います。コロナ禍の最中でありますから、3蜜を避け、手洗い、うがい、マスクを実行している所であります。後期高齢となっている当局は新型コロナの感染には要注意でありますから・・・。

Screenshot_20200822-your-logbook-qsos 【アマチュア無線】
8月18日まではそれなりに無線を運用しておりましたので、LoTWではそれなりにQSLとなっておりました。中でも、RU2KがバンドでNewとなっておりましたのでラッキーでありました。今日から、趣味のアマチュア無線に復帰したいと思っておりますが、しかし、夏枯れでコンディションがイマイチであります・・・。

160mが変更申請無しでSSBを運用できることになった事は結構なことであります。それ以外のCWとデーターでのモード(3MA)は許可を受けているので問題はありません。ただし、アンテナをこれから展張するので、しばらくはオンエア無しであります。(^^; 160mのスローパーを秋になってから張る予定でおります。

CQ誌の9月号は書店で立ち読みしましたが、アプリケーションの活用ということでこれまで別冊などで出展済みの内容でした。別冊は1980年代の歴史を記事内容として掲載しておりましたが、魅力にかけていると感じました。これまでも感じていた事ですが、真空管に関する記事が多すぎていた所、今月号は少し控えているようでなの好感がもてました。(^^;

2020年8月15日 (土)

お盆の準備や関連雑用でブログへの書き込みが少なくなっております。連日の猛暑でアマチュア無線は休業状態です。

Dsc08941 【お盆です】
7代目の当局は墓守担当をしております。代々のご先祖様があって私たちがあります。8月7日に墓地の掃除と雑草の処理をしておりました。13日は、先祖代々の墓地に行って諸仏事を済ませてきました。長男と言うものはご先祖様の墓守でありまして、そのために生まれさせられたと聞いております。その長男の義務を果たす為に頑張っております。(^^;

75歳になりましたので、この先が見えております。それなりに終活を考えて過ごしております。今年はコロナ禍で墓地周辺の交通混雑は皆無でありました。例年だと1時間ほど掛かったのですが、本日は何のトラブルもなく墓参ができました。その後、本日まで玄関前で迎い火を焚いてご先祖様をお迎えしております。朝は、仏壇の前で開経偈、舎利礼文、般若心経、などのお経を唱えております。

Dsc08942 【天気】
私の温度計で35℃となっております。猛暑を耐える為にエアコンをフル稼働させております。昨日も今日も夜間は25℃以上の熱帯夜となっております。熱中症にならないように注意しながら、新しい生活を続けている所です。庭のボイセンベリーはぼつぼつ終わりに近づいておりますが、毎日収穫して搾ってジュースにしております。

【アマチュア無線】
お盆の準備や関係の雑用でアマチュア無線は開店休業状態にあります。それでも、11日までは、18メガや7メガのFT8で交信しました。6E6E,SV1OMR,TA5FA,EA3FAJ,ON4STA,TA1CQ,LZ2NW,EW8AAA,OA9DVK,HJ3JSL,
CO2JD,PY2EL,IS0SNYなどがそれであります。お盆が終わるまで無線の方はお休み状態となります。

毎日30℃越えの気温では体調の維持が大変でありまして、無線どころではないと言うのが本音であります。もう少し涼しくなってから本格的に稼ぎたいと思っております。

2020年8月 9日 (日)

大雨と洪水注意報が出されている。CO8LY局のデータをメールで送り、LoTWをQSLにしていただいた。

Screenshot_20200809-1 【天気】
日本海にある低気圧と前線の影響で、大雨と洪水注意報が出されている。当地では、昨晩から大雨が降っていたが、現在は曇り時々雨となっている。しかし、今後24時間以内には100mm程度の降雨量があるようだ。近くの上岩木橋付近は「水防団待機水位」まで水位が上がっているため要注意である。環境放射線は参考値であるが、0.045μSv/hであった。気温は私の温度計で26℃となっている。

Screenshot_20200809-your-logbook-qsos 【アマチュア無線】
過去に「CO8LY(キューバ)局」とは各バンドでFT8やCWなどで交信済みなのであるが、LoTWではいまだにQSLとなっていないのであった。QRZ.COMにはFT8等のデータをメールで送ってくれれば対処するとのことであった。そこで、CO8LY局(Eduardoさん)に電子メールで過去のQSOデータを送り、LoTWにデータをアップしてQSLにして欲しい旨を伝えておいた。

すると翌日になって返信があり、LoTWにデータをアップしたとのことであった。確認したところ確かにQSLとなっていた。しかし、メールではCO8LY局が色々なアワードを申請するのに100$程度の費用が掛かっているのでドネーションを頂ければ幸いであるとの事であり、決して強制ではないので無視しても結構であるも言っていたが、親切に感謝する意味で3ドルをPayPal経由で送った。

しかし、すぐに返信があり、当局に直接ではなく、QSLマネジャーのFrancisco/EA7ADH局宛に送金してくれとのことであったので、CO8LY宛の送金を取り消して、再度、ドネーションをEA7ADH局宛に送りなおしたのであった。すぐに、対応していただけたので気分よくやり取りができた。

2020年8月 3日 (月)

今年の2月にペディションが行われたTI9A(Cocos)の紙QSLが送られてきた。

Scanimg355  【アマチュア無線】
今日は、航空便でTI9A(Cocos)局のQSLカードが送られてきた。QSLマネジャーはUA3DX局である。今年の2月にペディションが行われたものである。OQRSでの請求だったため、LoTWではQSL済みであったのだが、返信料を支払っているために紙QSLが送られてくるのである。

Scanimg356 このペディションに対して、私が所属するDXクラブであるAADXAが寄付(ドネーション)したのでロゴマークが印刷されていた。私のDXCCでは「CW」でNewエンティティであった。QSLカードは2枚折でココス島の全体が印刷されていた。

Scanimg357 この頃はコロナ禍で全世界的にDXペディションが無くなっているが、まことに寂しい限りである。早く新型コロナウィルスが終焉して欲しいものである。

2020年8月 1日 (土)

5T5PA局をLoTWでQSLにすることができた。メールを送って確認することが出来たのであった。

Screenshot_20200801-your-logbook-qsos 【アマチュア無線】
かねてから問い合わせていた、5T5PAの28074kHz/FT8の交信であるが、返信がありLoTWにアップロードしたとの事であった。さっそく、確認すると無事にQSLになっていた。今年の5月に交信したのだが、「RR73」がこなかったので、交信確認をメールで問い合わせていたのであった。

勿論、モードとバンドでNewであったことから、QSLとなって大変喜んでいる所である。問い合わせから2カ月経過したが、遅くなっても対応していただけた事に感謝する次第である。28MHz帯での5T5はめったに交信出来ないエンティティなのでラッキーであったと思っている。同じころに交信した「J68HZ」もQSLとなっていた。

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »