フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

趣味

2020年6月 6日 (土)

本日は、ローテーターの交換とアンテナの撤去と配置換え作業を行いました。

Dsc08918 【アマチュア無線】
今日は、AADXAメンバー各局(JH7BVH,JR7GBL,JA7CUA,JA7KHQ,JK7LXU)のご支援を受け、故障したローテーターの交換とアンテナの配置換え工事を無事に終えることができました。メンバー各局、誠にありがとうございました。やはり、回転するって事はFBなことであります。これからは、ビームを相手局に向けることが可能になりましたので、これまでよりは応答率が上がると思っております。

Dscf93521 Scanimg346 アンテナは、マストのTOPにある、マスプロの144/435(WH59SK)の5エレスタックを撤去し、その位置に、10/17/12mのロータリーダイポール(ナガラ、TD-1230S)を設置しました。ダイポールに接続していた同軸ケーブルは、この後で160mバンドのスローパーの給電用に使用する予定でおります。DXサーのアンテナのTOPにV/Uのアンテナを取り付けておりましたが、1992年から使用して28年間経過しておりましたので安全面を考えて撤去しました。

これで、タワーには、NagaraのTA-351-40(7/14/21/28MHz)とTD-1230S(10/18/24MHz)の2本だけになりました。また、144/435MHz帯は2階の屋根に2段GPとディスコンアンテナ(28MHz~1.2GHz)を上げておりますので、V/UHF帯での通信には支障がありません。昔は、V/UHF帯でも国内の遠距離通信をしておりましたが、今では全くやっておりませんでしたので撤去できてホットしております。メンバー各局、本日はまことにありがとうございました。m(_*_)m

2020年5月12日 (火)

航空便を利用するSASEは、新型コロナウイルスの影響をうけているのですね。

Scanimg338 【アマチュア無線】
久しぶりに航空便が配達された。今年の2月下旬にチェコの局がペディションした象牙海岸(コートジボワール)のTU5PCT局のQSLカードが入っていた。20m/SSBと30m/CWで交信したものである。QSLマネジャーはOK6DJ局であった。

Scanimg339 一方、セルビア(Serbia:YT1AD)に送った航空便は、コロナ汚染関係で航空機が飛ばないために配達不能で返送されてきた。切手代(110円)を返すから手続きして欲しい旨の書類が同封されていた。新型コロナウイルス感染の拡大がSASE関係まで影響を与えていることを実感した次第である。

裏社会が自分たちの延命のために、最後の総攻撃を全人類に仕掛けているのであろう。しかし、宇宙の竜王はそれを看過しないと思う所である。ある程度の犠牲者がでたあとは、何らかの行動を起こすに違いないと思っている。

2020年3月14日 (土)

今日は、TO7DLとEX0QRと交信し、9J2LAの30m/CWはダメでした。

【アマチュア無線】
今日は結構稼がせていただきました。EX0QR(17m/FT8),TO7DL(17m/CW),EX0QR(40m/CW)等でありました。中にはノイズすれすれで判読した10123kHzの9J2LA局もありましたが、残念ながらログサーチでは確認できませんでした。スノーノイズが悪さをしておりました。まぁ、ノットインザログでもダメ元ですからね。いずれにしても、信号が弱い局とのQSOには苦労します。(^^;

Vp8pj10mhz_txtVp8pjcq30m VP8PJ(南オークニー諸島)は、40mのFT8とCW、30mのFT8で終わりましたが、今回は北の方に良く開けていたとおもいます。30mバンドでWSJT-Xで受信した画像を参考までに掲載しておきます。アンテナはナガラのTD-1230Sで東西に固定されたロータリーダイポール、20m高のタワーに乗っております。

2020年3月 5日 (木)

VP8PJ局の運用が1日延長されました。日程を変更して7日に離島の予定だそうです。

【アマチュア無線】
VP8PJ(南オークニー諸島)局は、荒天が続いているた船に行くことが出来ず、撤収を1日伸ばして5日まで運用を続ける事になったそうです。7日に島を離れる予定との事でした。しかし、ログサーチが更新されていないので、これまで交信した結果を確認出来ないでおります。船に行かないと衛星経由でデータをアップ出来ないのでしょうから待つしかありません。

South Orkney 2020 VP8PJのホームページ
https://southorkney2020ja.web.fc2.com/

Vp8pj2020 今日まで延びたことでチャンスが増えたことになります。10105kHzのCWで交信したいものであります。画像は今日の午後に10131kHzで05:32UTCからVP8PJ局を受信したものです。結構良く見えておりました。ローカルの話ではビームは30度方向がベストであったとのことでした。

2020年3月 4日 (水)

VP8PJ局と7010kHzのCWで交信することができた。

【アマチュア無線】
VP8PJ局のホームページによると、荒天のため船に行くことが出来ず、Log
データをアップロード出来ずにいるとの事であった。しかし、島を去ったあとでは再度交信が出来ないことになる。ログサーチは28日で止まっているが、天気が回復しない限り無理なのであろうから、じっと我慢の子でいよう。できれば4日中にでも更新できれば助かるのだが・・・。

昨日の08:00UTCには7010kHzでVP8PJ局が盛んにCQを出していた。当局は数回UP1.5kHzで呼んで交信する事ができた。その後も呼ぶ局が無かったので08:30頃には聞こえなくなってしまった。JAのDXクラスターにはスポットされなかったが、当局も交信済の局が多かったのだろうという事でスポットをしなかった。

VP8PJ(南オークニー諸島)は4日はフル運用するとのことだったので、出来れば30mのCWを狙ってみたい。

2020年2月29日 (土)

7056kHzのFT8で交信したVP8PJは、今日のログサーチでOKであることを確認した。

Screenshot_20200229-m0urx-oqrs-service 【アマチュア無線】
2月27日に7056kHzのFT8(F/H)で交信したVP8PJ局(南オークニー諸島)は、本日のMØURXのログサーチがアップデートされた事でOKであることを確認した。VP8PJ局とFT8で交信できたので目的を達成する事ができた。しかし、80mバンドで未交信であることから、今後に期待して傍受を続けたいと思っている。

Screenshot_20200229-club-log-log-search- 昨晩は、3573kHzで9M8DEN局とFT8で交信した。今朝は、14240kHzでTU5PCT局がSSBで聴こえていたので、14250kHz付近で呼んで交信することができた。TUはFT8モードでは未交信なので今後に期待したい。

2020年2月27日 (木)

7010kHzと10105kHzでVP8PJを傍受してみたが、そこそこ聴こえるようになってきた。

Screenshot_20200227-your-logbook-qsos 【アマチュア無線】
VP8PJ局を昨晩から今朝にかけて、7010kHzと10105kHzで傍受してみた。昨日の午前中とは違って40mはRSTが439程度、30mは549程度で聴こえていた。しかし、呼ぶ強さまでは行かず、傍受のみで終わった。3月に入ってからでも本格的に呼んでみたいと思っている。黒点数がゼロだけあってコンディションが最低なのであろう。

FT8やRTTYでは復調できていない。どうにか聴こえだしたので何とかなるであろう。いずれにしてもSSNが上がってこないとどうにもならないのである。LoTWではE44CCやTI9A、5I4ZZ等がQSLになっていた。

2020年2月26日 (水)

当局は、VP8PJ局の信号が聞こえてこないし、見えてこない状況に置かれている。

【アマチュア無線】
VP8PJ局の信号を今日まで一度も聞いたことが無い。DXクラスターに報告されてはいるのだが全く入感が無いのである。コンディションの問題もあるのだろうが、不思議な事である。特に7メガが聞こえてこないのだ。全く聞こえないという事は考えられないので、
後半にでも電波の伝搬状況が良くなることを祈っているしかないのだろうか。

今夕もワッチを続けるが、少しでも聞こえる事を期待したい。ローカル局のほとんどがQSOできているようであるが、当局はいまだに「聞こえないものは呼びようがない」の状況に置かれている。「待てば海路の日和あり」と言うが是非そうあって欲しいものである。

過去にCW/SSBでは交信してはいるが、FT8モードでの交信ができていない。昨日はVP8PJ局がRTTYで運用していたが全く見えてこなかったのであった。今後に期待してワッチを続けたい。

2020年1月26日 (日)

昨日は孫の「ころがるおもちゃ」を修理しておりました。今日は弘前おもちゃ病院の定期開院があります。

Dsc08874 Dsc08875 【弘前おもちゃ病院】
今日は、午後1時半から弘前市社会福祉センターの2階で127回目の定期開院があります。雪も降らず、天気もまぁまぁなので午後から行って修理を担当してきたいと思います。昨日は、孫の玩具を修理しておりました。依頼品は「アンビトイズ ころころ転がるおもちゃ」というものでした。

Screenshot_20200126-ambi-toys ★ボーネルンドのambitoys「ころがるおもちゃ」
・サイズ:13×12×13cm
・パッケージサイズ:16×15.7×16cm
・対象年齢:10ヶ月~
・素材:ABS
・メーカー国:イギリス
・原産国:中国
・メーカー:ガルト
・輸入元:BorneLund(ボーネルンド)

故障原因は、経年変化による胴体部分(青色)の基礎基板の破損と内部のゴムの切断でありました。胴体部分は足と錘の部分が外れており、顔と頭の部分のネジの軸が破損してバラバラでありました。修理には「プラリペア」と「UVレンジ液」を使用して割れた部分を接着しました。回転(転がる)する車輪に胴体部分をはめ込むのですが、車輪を2分割できなかったので、修理した胴体部分の軸の一部を再度切断して挿入しました。

切断した軸を再度プラリペアで接着し、ゴムを交換して修理を完了させました。割れた胴体基板をあらかじめ車輪の軸に挿入してから胴体基板を接着しないと、接着後は車輪に挿入不可能になりますので要注意であります。いずれにしても元通りに動作するようになったので孫に修理完了を連絡しました。

2019年12月27日 (金)

下北半島のむつ市で行われる葬式へ出席するために、久しぶりに軽自動車で遠距離をドライブをしてきた。

【アマチュア無線】
昨日は、JA7IFT(永井OM)局の葬式が有ったので、むつ市まで行って参列してきた。弘前市から国道7号線、環状7号線、国道4号線を経由して野辺地まで行き、そこから下北縦貫道(279号線)に乗って横浜町吹越ICで降りて、元のむつはまなすラインに戻った。横浜町からむつ市の葬儀会場には10:30JSTに無事に到着し、11時からの葬式に間に合ったのである。弘前からは3時間半、走行距離は往復で303kmであった。

12:10JSTで葬式は終了したので、帰りは急がなくても良い事から、一般道のむつはまなすライン(279号線)でのんびり走行して帰途についた。むつ市内の市場で買い物、昼食は横浜町の家系ラーメンであった。また、浅虫の道の駅「ゆ~さ浅虫」では休憩しながら「永井のクジラ餅」を買った。そんな訳で、帰りは5時間ほどかかって自宅に無事到着することができた。279号線、国道4号線、国道7号線経由で走行したのである。

ただ、むつ市から279号線を野辺地方面に走行して、横浜町を出る直前に、旧道(むつはまなすライン)と東北縦貫道に分かれる分岐点の信号に注意が必要である。NHKのチコちゃんに叱られるではないが、「ぼ~と運転している」と自動的に下北縦貫道経由~野辺地となってしまうのである。旧道に入るためには右折しなければならないのである。

AADXAの昔のメンバーのうち、JH7LMZ(舩木さん)、JA7IFT(永井さん)が鬼籍に入ってしまったので、下北半島(むつ市方面)でのミーテングが開催し難く成ってしまった。大間、下風呂、薬研などで開催した昔を思い出している所である。八戸市では、JH7AKT(菊池さん)、JH7BRG(桑木さん)がお亡くなりになり、青森市ではJE7GGF(斎藤さん)が鬼籍に入っている。まぁ、考えてみれば75歳の当局の周辺をみてみると次第にメンバーが減って行くのは当然なのだという事であろうか。

より以前の記事一覧

Solar-Terrestrial

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

最近のトラックバック