フォト

JA7BAL Log serch

  • Click to Clublog for JA7BAL

管理しているサイト

無料ブログはココログ

趣味

2020年8月 3日 (月)

今年の2月にペディションが行われたTI9A(Cocos)の紙QSLが送られてきた。

Scanimg355  【アマチュア無線】
今日は、航空便でTI9A(Cocos)局のQSLカードが送られてきた。QSLマネジャーはUA3DX局である。今年の2月にペディションが行われたものである。OQRSでの請求だったため、LoTWではQSL済みであったのだが、返信料を支払っているために紙QSLが送られてくるのである。

Scanimg356 このペディションに対して、私が所属するDXクラブであるAADXAが寄付(ドネーション)したのでロゴマークが印刷されていた。私のDXCCでは「CW」でNewエンティティであった。QSLカードは2枚折でココス島の全体が印刷されていた。

Scanimg357 この頃はコロナ禍で全世界的にDXペディションが無くなっているが、まことに寂しい限りである。早く新型コロナウィルスが終焉して欲しいものである。

2020年8月 1日 (土)

5T5PA局をLoTWでQSLにすることができた。メールを送って確認することが出来たのであった。

Screenshot_20200801-your-logbook-qsos 【アマチュア無線】
かねてから問い合わせていた、5T5PAの28074kHz/FT8の交信であるが、返信がありLoTWにアップロードしたとの事であった。さっそく、確認すると無事にQSLになっていた。今年の5月に交信したのだが、「RR73」がこなかったので、交信確認をメールで問い合わせていたのであった。

勿論、モードとバンドでNewであったことから、QSLとなって大変喜んでいる所である。問い合わせから2カ月経過したが、遅くなっても対応していただけた事に感謝する次第である。28MHz帯での5T5はめったに交信出来ないエンティティなのでラッキーであったと思っている。同じころに交信した「J68HZ」もQSLとなっていた。

2020年7月25日 (土)

JARLからQSLカードが転送されて来た。ZK3AとE6ETが入っていた。

Scanimg350 【アマチュア無線】
今日は、JARL(日本アマチュア無線連盟)からQSLカードが送られて来た。この頃は、連盟経由が無くなり、ダイレクト請求もほとんど無く、LoTWでコンファームする事が多い為、枚数は極めて少なくなってしまった。

それでも、昨年ベディションがあった、ZK3A(Niue)とE6ET(Tokelau)のQSLが入っていた。LoTWでコンファーム済みなのだが、紙QSLもいただくとありがたいものがある。

Scanimg353 今日は午後からローカル局のルーフタワーの組み立てに行く事になっている。夕方から雨が降ってくるとの予報なので雨が降ってくれば組み立てを切り上げる事になろう。

2020年7月14日 (火)

今朝は28074kHzで1時間程度であるが、ヨーロパが開けていたので数局と交信した。

【アマチュア無線】
深夜に、10136kHzでXE1YD,BA7BK,TA5FA,UX8IWと交信できた。今朝は、午前8時から午前9時までの1時間、28074kHzがヨーロッパに開けたので数局と交信できた。FT8でON5CD,G0TSM,I3VJW,RA2FL,PE1HWO,G8ECI,UA2KU等と交信した。その後、21074kHzでII8FTDMと交信することができた。

今日の深夜と朝方にFT8での交信であったが、それなりにDXCCチャレンジには有効なエンティティを稼ぐことが出来た。28MHz帯も思わぬ時間帯に開けることがあるので要注意である。

【実家(空き家)のメンテナンス】
今日は鰺ヶ沢町にあるの実家(空き家)のメンテナンスに行ってきた。5月以来、2ケ月ぶりであったが、裏庭は夏草がボウボウと生えて視界が遮らていた。雑草を鎌でなぎ倒して何とか通路と視界を確保した。

雑草は直ぐに生えてしまうのである。ついでに、屋根に上ってトタン張りの状態を調査したのだが、雨漏りしそうな割れ目が数カ所あったので、シリコンシーラントで塞いでおいた。午前10時から午後5時まで敷地内の草刈りと屋根のメンテナンスをして来た。売りたいのだが、どこの不動産も扱いたくない物件のようで住所を言っただけでお断りの状態である。

ご先祖様の残した家屋敷であるが、何時までもメンテナンスをし続けることは出来ない。何時かは荒れ放題となるであろう。気にはなるがいかんともしがたいのである。当局が元気な内は何とか面倒を見ることにしている。(^^;

2020年6月 6日 (土)

本日は、ローテーターの交換とアンテナの撤去と配置換え作業を行いました。

Dsc08918 【アマチュア無線】
今日は、AADXAメンバー各局(JH7BVH,JR7GBL,JA7CUA,JA7KHQ,JK7LXU)のご支援を受け、故障したローテーターの交換とアンテナの配置換え工事を無事に終えることができました。メンバー各局、誠にありがとうございました。やはり、回転するって事はFBなことであります。これからは、ビームを相手局に向けることが可能になりましたので、これまでよりは応答率が上がると思っております。

Dscf93521 Scanimg346 アンテナは、マストのTOPにある、マスプロの144/435(WH59SK)の5エレスタックを撤去し、その位置に、10/17/12mのロータリーダイポール(ナガラ、TD-1230S)を設置しました。ダイポールに接続していた同軸ケーブルは、この後で160mバンドのスローパーの給電用に使用する予定でおります。DXサーのアンテナのTOPにV/Uのアンテナを取り付けておりましたが、1992年から使用して28年間経過しておりましたので安全面を考えて撤去しました。

これで、タワーには、NagaraのTA-351-40(7/14/21/28MHz)とTD-1230S(10/18/24MHz)の2本だけになりました。また、144/435MHz帯は2階の屋根に2段GPとディスコンアンテナ(28MHz~1.2GHz)を上げておりますので、V/UHF帯での通信には支障がありません。昔は、V/UHF帯でも国内の遠距離通信をしておりましたが、今では全くやっておりませんでしたので撤去できてホットしております。メンバー各局、本日はまことにありがとうございました。m(_*_)m

2020年5月12日 (火)

航空便を利用するSASEは、新型コロナウイルスの影響をうけているのですね。

Scanimg338 【アマチュア無線】
久しぶりに航空便が配達された。今年の2月下旬にチェコの局がペディションした象牙海岸(コートジボワール)のTU5PCT局のQSLカードが入っていた。20m/SSBと30m/CWで交信したものである。QSLマネジャーはOK6DJ局であった。

Scanimg339 一方、セルビア(Serbia:YT1AD)に送った航空便は、コロナ汚染関係で航空機が飛ばないために配達不能で返送されてきた。切手代(110円)を返すから手続きして欲しい旨の書類が同封されていた。新型コロナウイルス感染の拡大がSASE関係まで影響を与えていることを実感した次第である。

裏社会が自分たちの延命のために、最後の総攻撃を全人類に仕掛けているのであろう。しかし、宇宙の竜王はそれを看過しないと思う所である。ある程度の犠牲者がでたあとは、何らかの行動を起こすに違いないと思っている。

2020年3月14日 (土)

今日は、TO7DLとEX0QRと交信し、9J2LAの30m/CWはダメでした。

【アマチュア無線】
今日は結構稼がせていただきました。EX0QR(17m/FT8),TO7DL(17m/CW),EX0QR(40m/CW)等でありました。中にはノイズすれすれで判読した10123kHzの9J2LA局もありましたが、残念ながらログサーチでは確認できませんでした。スノーノイズが悪さをしておりました。まぁ、ノットインザログでもダメ元ですからね。いずれにしても、信号が弱い局とのQSOには苦労します。(^^;

Vp8pj10mhz_txtVp8pjcq30m VP8PJ(南オークニー諸島)は、40mのFT8とCW、30mのFT8で終わりましたが、今回は北の方に良く開けていたとおもいます。30mバンドでWSJT-Xで受信した画像を参考までに掲載しておきます。アンテナはナガラのTD-1230Sで東西に固定されたロータリーダイポール、20m高のタワーに乗っております。

2020年3月 5日 (木)

VP8PJ局の運用が1日延長されました。日程を変更して7日に離島の予定だそうです。

【アマチュア無線】
VP8PJ(南オークニー諸島)局は、荒天が続いているた船に行くことが出来ず、撤収を1日伸ばして5日まで運用を続ける事になったそうです。7日に島を離れる予定との事でした。しかし、ログサーチが更新されていないので、これまで交信した結果を確認出来ないでおります。船に行かないと衛星経由でデータをアップ出来ないのでしょうから待つしかありません。

South Orkney 2020 VP8PJのホームページ
https://southorkney2020ja.web.fc2.com/

Vp8pj2020 今日まで延びたことでチャンスが増えたことになります。10105kHzのCWで交信したいものであります。画像は今日の午後に10131kHzで05:32UTCからVP8PJ局を受信したものです。結構良く見えておりました。ローカルの話ではビームは30度方向がベストであったとのことでした。

2020年3月 4日 (水)

VP8PJ局と7010kHzのCWで交信することができた。

【アマチュア無線】
VP8PJ局のホームページによると、荒天のため船に行くことが出来ず、Log
データをアップロード出来ずにいるとの事であった。しかし、島を去ったあとでは再度交信が出来ないことになる。ログサーチは28日で止まっているが、天気が回復しない限り無理なのであろうから、じっと我慢の子でいよう。できれば4日中にでも更新できれば助かるのだが・・・。

昨日の08:00UTCには7010kHzでVP8PJ局が盛んにCQを出していた。当局は数回UP1.5kHzで呼んで交信する事ができた。その後も呼ぶ局が無かったので08:30頃には聞こえなくなってしまった。JAのDXクラスターにはスポットされなかったが、当局も交信済の局が多かったのだろうという事でスポットをしなかった。

VP8PJ(南オークニー諸島)は4日はフル運用するとのことだったので、出来れば30mのCWを狙ってみたい。

2020年2月29日 (土)

7056kHzのFT8で交信したVP8PJは、今日のログサーチでOKであることを確認した。

Screenshot_20200229-m0urx-oqrs-service 【アマチュア無線】
2月27日に7056kHzのFT8(F/H)で交信したVP8PJ局(南オークニー諸島)は、本日のMØURXのログサーチがアップデートされた事でOKであることを確認した。VP8PJ局とFT8で交信できたので目的を達成する事ができた。しかし、80mバンドで未交信であることから、今後に期待して傍受を続けたいと思っている。

Screenshot_20200229-club-log-log-search- 昨晩は、3573kHzで9M8DEN局とFT8で交信した。今朝は、14240kHzでTU5PCT局がSSBで聴こえていたので、14250kHz付近で呼んで交信することができた。TUはFT8モードでは未交信なので今後に期待したい。

より以前の記事一覧

Solar-Terrestrial

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック